バーニーズがやってきた!

バーニーズ・マウンテン・ドッグの子犬がわが家にやってきました!バーニーズと暮らす日々を写真中心にご紹介します。

走る犬、歩く犬

2009年8月29日(土)

今日は朝からくもり空。少し蒸し暑いです。
そこで、夕方にいつもの広い野原へ出かけました。
トランプは大よろこびで走りまわります。

s-IMG_4001c.jpg

『のはらはー、いつきてもー、たのしーーー。』

s-IMG_4013c.jpg

ピレネー犬のレディーは、ゆっくりゆっくり歩いています。

s-IMG_4016c.jpg

そして、せせらぎで水遊び。
蒸し暑い日は冷たい水からなかなか上がろうとしません。

s-IMG_4035c.jpg

トランプは前足で水をバシャバシャとたたいて楽しんでいます。

s-IMG_4062c.jpg

この後、北よりの風が強くなって、とても涼しい夜になりました。


PageTop

チューイン’

2009年8月28日(金)

今日も涼しい午後になりました。
お昼寝から覚めたトランプが退屈そうにしているので...

新しいワンコ用のチューインガムを植木バサミで小さく切ってやりました。
すると、噛みはじめました。
このチューインガムはあまりに硬くて大きいので、この2、3日、トランプは無関心でした。

s-IMG_3989c.jpg

気に入って、根気よく噛んでいます。楽しそうですね。

s-IMG_3994c.jpg

『なんか、おいしーーー。』
見た目はなんか、きたないですが...

s-IMG_3996c.jpg


PageTop

赤いトンボたち

2009年8月27日(木)

今日の午後も秋の訪れを感じさせる涼しさ。
長めのお昼寝から覚めたトランプはご機嫌です。

s-IMG_3983c.jpg

たわむれに帽子をかぶせてみました。嫌がりません。夏の午後の退屈しのぎです。

s-IMG_3987c.jpg



《蛇 足》

自宅の向かいに池があるのですが、初秋の時期には池の上をたくさんの「赤いトンボ」が群れをなして飛び回ります。

彼らは見たところ、アカトンボのようです。

しかし、よく見ると頭部は赤いのですが胸部や腹部は黄色がかっていて、全体としてはからだがオレンジ色です。

また、アカトンボに比べてからだつきも少しガッチリしています。

さらには、長時間続けて飛ぶことが可能です。
赤とんぼの歌にあるように竿の先にとまるようなことはまれで、いつまでも飛び続けています。

このトンボは「ウスバキトンボ」で、アカトンボとして知られる「アキアカネ」とは別の種。
さらには1年を通じて日本で暮らしているのではなく、迷入種(めいにゅうしゅ)です。

ウスバキトンボは熱帯や亜熱帯、おそらくは東南アジアか、南西諸島あたりから、なんと海を渡って春に日本に飛来します。

そして、羽化までわずか1か月あまりという早いライフサイクルで、日本の気温の高い時期に数世代繁殖をくりかえします。

ところが、ウスバキトンボの卵やヤゴは日本の厳しい冬を越すことができずに、絶滅するのです。

動物の世界では、数が増えすぎたなどの理由で、本能につき動かされてそれまでの生息地を捨て、環境の異なる土地に移動する、というのは珍しくありません。

けれども、このトンボのように大昔から毎年、大海を渡って、異郷の地に移住して、数世代を繁殖し、そして毎年絶滅する、というのは実に凄絶(せいぜつ)な生命の形です。

ウスバキトンボが、休むことなく力強く飛び回る姿は、風を受けて飛ぶグライダーを連想させます。

その抜群の飛翔力で海を渡ってきた彼らは、自分の子孫がすべて滅び去ることを知っているのでしょうか。

そうそう、考えてみると彼らにもチャンスはありますね。
このまま地球温暖化が進めば、ウスバキトンボが日本に定着できる日も来ることでしょう。
そのとき、私たちはどうなっているか分かりませんが。

彼らはその日を楽しみに、毎年、毎年、私たちには無駄に思えるような営みをくりかえしているのかもしれません。

PageTop

桜切るバカ...

2009年8月26日(水)

今日も涼しい午後。お昼寝から覚めたトランプは、庭から愛用(?)の桜の枝を座敷に持ち込んで、楽しそうに噛みはじめました。

s-IMG_3968c.jpg

すぐそばには、昨日あげた新しいワンコ用のチューインガムがころがっているのですが、見向きもしてくれません。

s-IMG_3971c.jpg

枝を前足で押さえて、一生懸命噛んでいます。

s-IMG_3973c.jpg

前足をクロスさせて枝を固定。もう夢中です。

s-IMG_3976c.jpg

『あーーー、まんぞくーーー。』

s-IMG_3980c.jpg


PageTop

ものうげな午後

2009年8月25日(火)

今日は初秋らしい涼しさですが、トランプはいつものように長めのお昼寝をしました。
お昼寝から覚めて、退屈そうにしていましたので新しいチューインガムをあげました。

s-IMG_3960c.jpg

興味を示して噛みはじめましたが、乾いていて硬いのでなかなか歯が立たないようです。

s-IMG_3962c.jpg

1、2分の間、カチカチと噛んでいましたが、またお昼寝をすることにしたようですね。

s-IMG_3966c.jpg


PageTop

ストリート・ファイター

2009年8月24日(月)

今日も朝からよく晴れました。気温は20℃ぐらい。
涼しいのでトランプは朝から近くの大きな野原へ散歩に出かけました。
雲は夏の名残をとどめていますが、秋晴れの感じがするのは空気に透明感が出てきたからかもしれません。

s-IMG_3867c.jpg

午前中にこの野原へ来るのが久しぶりなので、トランプははしゃいで全力疾走。

s-IMG_3880c.jpg

若犬の躍動感があふれ出しています。

s-IMG_3881c.jpg

そして、夏の定番、水遊び。トランプはピレネー犬のレディーのほっぺにかじりついています。

s-IMG_3910c.jpg

いつもより長い時間、じゅうぶんに遊んでの帰り道。
『あっ!ロリーくんだーーー!』
ゴールデン・レトリバーの親友犬、ロリー君の姿を見かけたので、車は急ブレーキ!
トランプはうれしくて、ロリー君に抱きついています。

s-IMG_3923c.jpg

さっそくガオガオ遊びがはじまりました。

s-IMG_3938c.jpg

ロリー君がまるで「かつら」をかぶっているように見えます。トランプが黒いので。

s-IMG_3940c.jpg

最近はよくこの道でロリー君にお会いするので、道端でのストリート・ファイトです。

s-IMG_3944c.jpg

いつもながら、おちゃめでかわいいロリー君です。
トランプはロリー君の首にかじりついていますが...

s-IMG_3950c.jpg

トランプにとっては大、大、大満足の朝の散歩でした。

PageTop

飛べ!ギンヤンマ

2009年8月23日(日)

朝からよく晴れました。トランプの朝の散歩はご近所です。

s-IMG_3718c.jpg

ご近所のパピヨン、こーた君にお会いしました。
こうた君とピレネー犬のレディーは仲よしです。からだの大きさはずいぶん違いますが。

s-IMG_3721c.jpg

実はこーた君はベテラン犬ですが、とても若々しくてかわいい!

s-IMG_3724c.jpg

夕方になって、いつもの広い野原へ運動に出かけました。
トランプはよろこんで、走りまわります。
跳ねるように走るので、耳が立っているのがおもしろいですね。

s-IMG_3737c.jpg

野原ではギンヤンマが飛んでいました。
私たちもギンヤンマの姿を見るのは何年ぶりでしょう。
スケールの大きな飛翔を見ていると、胸のすく思いがします。

s-IMG_3738c.jpg

空は「秋」に模様替え。

s-IMG_3753c.jpg

そして恒例の水遊びです。

s-IMG_3765c.jpg

トランプもレディーもとても楽しそうです。

s-IMG_3794c.jpg

夜の10時ごろに気温は20℃を下まわり、とても涼しい夜になりました。

PageTop

野の百合

2009年8月22日(土)

朝からいい天気です。今、自宅のまわりには野生のユリがたくさん咲いています。

s-IMG_3659c.jpg

トランプは今日も元気です。

s-IMG_3662c.jpg

昼間はそれなりに暑くなりましたので、夕方に近くのせせらぎへ水遊びに行くことにしました。

s-IMG_3667c.jpg

からだが冷やせるので、ピレネー犬のレディーもうれしそうです。

s-IMG_3676c.jpg

ブルブルの途中は、やはりおもしろい顔です。

s-IMG_3690c.jpg

あ、空がだんだん暗くなってきました。

s-IMG_3709c.jpg

ポツリポツリと大粒の雨が降り出しました。急いで帰り支度です。

s-IMG_3711c.jpg

夜は弱い雨がときどき降るものの、北寄りの風が吹いて涼しい夜になりました。


PageTop

スプリング・ハズ・カム

2009年8月21日(金)

今日も少しむし暑い午後になりましたので、トランプは長めのお昼寝をしていました。
すると...

s-IMG_3622c.jpg

ご近所のジャック・ラッセル・テリア、はるちゃんが遊びにきてくださいました。

s-IMG_3632c.jpg

はるちゃんは小柄な女の子ですが、とっても元気に遊んでくださいます。

s-IMG_3633c.jpg

トランプが大よろこびなのは、いうまでもありません。
『まーたー、きてねーーー。』

s-IMG_3634c.jpg

PageTop

座敷で植木屋さん

2009年8月20日(木)

トランプは今日も元気です。
お昼寝からさめて少し庭へ出たあと、桜の枝を持って涼しい座敷に入ってくると...
大きなタオルの上で、「植木屋さん」がはじまりました。

s-IMG_3605c.jpg

まだ少し眠そうですが、ポリポリと枝をかじっています。

s-IMG_3610c.jpg

『おへやの中で、えだをかじるのはたのしーーー。』とご満悦。

s-IMG_3616c.jpg

あとの掃除が大変ですが...
セミの声がものうげに聞こえる晩夏の昼下がりでした。

PageTop

ヒグラシのなく頃に

2009年8月19日(水)

今日の昼間は、山あいにある自宅でも少し暑いです。
トランプは少し長めのお昼寝から目覚めました。

s-IMG_3543c.jpg

8月も後半になって、盛夏の蝉(せみ)たちの声も少しまばらになってきました。
この頃には、夕方が近づいて少し涼しくなってくると、蜩(ひぐらし)の声が聞こえてきます。
聞き做し(ききなし)を「カナカナカナ...」と表現される独特の調子は、涼しさを演出してくれます。
蜩(ひぐらし)の声を聞いて、トランプも元気が出てきたようですね。

s-IMG_3546c.jpg

おもちゃをかじって遊びはじめました。
今から夕方の散歩に行くことにします。

s-IMG_3548c.jpg



《蛇 足》

この山あいの家に住みはじめたころのことです。

立秋が過ぎるころ、夕暮れどきに裏の山からヒグラシの「カナカナカナ...」という声が聞こえてきたときには、田舎暮らしの幸せをしみじみと感じたものです。

大阪ではクマゼミの声一色ですが、山に囲まれた自宅のまわりではアブラゼミ、ミンミンゼミ、チッチゼミなど多彩なコーラスを聞くことができました。

その中で、庭の木にとまって聞きなれない声で鳴いているセミがいたのです。
その声は金属的な響きで、文字で書くと「キ、キ、キ、キ」とか「チ、チ、チ、チ」のように聞こえます。
私たちには初めてのセミの声で、いったいどんなセミなんだろうと不思議に思いました。

やがてその謎はとけました。

散歩に出かけようと、庭から家の外へ出て少し離れたときのことです。
セミの近くでは「キ、キ、キ、キ」や「チ、チ、チ、チ」と聞こえていたセミの声が、まるで魔法のように「カナカナカナ」と聞こえはじめたのです。

音のエネルギーは音源からの距離の2乗に反比例して小さくなること、音の高音成分は周囲の木の枝や葉で急速にエネルギーを失うのに対して、低音成分はあまりエネルギーを失わないことから、距離とともに音色が変化することは想像できるのですが...

「KI」音が高音成分を失って「KA」音に変わるのは納得できるとしても、近くで聞いたときには音がないように思える部分に、遠くで聞いたとき出現する「NA」音はどこからくるのでしょうか。
やはり魔法の作用としか思えませんね。

PageTop

昼下がり仲よし倶楽部

2009年8月18日(火)

トランプがお昼寝をしていると...ご近所のヨークシャー・テリアのゴチ君と...

s-IMG_3554c.jpg

この前もお会いしたホワイトのミニチュア・シュナウザーの少女犬、セナちゃんが遊びに来てくださいました。

s-IMG_3559c.jpg

トランプはセナちゃんがお気に入りのようです。

s-IMG_3564c.jpg

セナちゃんのくっついて離れません。
「こらこら、まだ生後4か月にもならない女の子に、それはやりすぎだと思うぞ。」

s-IMG_3567c.jpg

みんなで仲よく遊びました。
ゴチ君はアメリカン・コッカー・スパニエルのレオ君と、セナちゃんはジャック・ラッセル・テリアのはるちゃんといっしょにお暮らしです。

s-IMG_3575c.jpg

『またー、あそびにーきてくださいーーー。』

s-IMG_3592c.jpg

PageTop

ビー・マイ・ゲスト

2009年8月17日(月)

今日も朝から夏らしい暑さ。
トランプが涼しい座敷でお昼寝をしていると...

s-IMG_3516c.jpg

「トーランプくーん!」というかわいい声。
ご近所のレオ君が遊びにきてくださいました。

s-IMG_3522c.jpg

レオ君はアメリカン・コッカー・スパニエル。
10歳のベテラン犬です。

s-IMG_3529c.jpg

『よーろーしーくーーー。』

s-IMG_3530c.jpg

仲よく遊んでいただきました。

s-IMG_3532c.jpg

レオ君が積極的にクンクン。トランプは逃げ腰気味です。

s-IMG_3535c.jpg

PageTop

暑い日の楽しみ

2009年8月16日(日)

今日は朝から夏らしい晴天。
午後には暑くなりましたので、トランプは涼しい座敷で遊んでいます。

s-IMG_3426c.jpg

お気に入りのおもちゃで、あきずに長い間遊びました。

s-IMG_3427c.jpg

夕方、少し涼しくなってから近くの大きな野原へ運動に出かけました。
トランプは生き生きと走りまわります。

s-IMG_3437c.jpg

そして、暑い日の楽しみ、水遊びです。

s-IMG_3441c.jpg

レディーもうれしそうに水浴をします。

s-IMG_3466c.jpg

トランプは水の中に何かを見つけて、川底を掘りかえしています。
小さなカニでもいたのかもしれません。

s-IMG_3470c.jpg

あたりが闇につつまれるまで、ゆっくり遊びました。

PageTop

サムサノナツハ...

2009年8月15日(土)

今朝は寒くて目を覚ましました。温度計を見ると、19℃。
トランプは涼しいので快調です。
暇さえあれば庭をウロウロしています。

s-IMG_3383c.jpg

結局、昼間も気温は25℃を超えませんでした。
夕方には少し足を伸ばして、田んぼのあぜ道を散歩しました。

s-IMG_3408c.jpg

水田の稲はもう花を咲かしていたり、実がつきはじめているものもあります。

s-IMG_3412c.jpg

あたりが暗くなってくると、秋の虫が鳴きはじめました。
キリギリスとコオロギの声が目立ちます。
このまま秋になってしまうのでしょうか...

s-IMG_3414c.jpg

PageTop

z.z.z... U´Å`U z.z.z....

2009年8月14日(金)

トランプは朝の散歩のあと、私たちのいる座敷へ入ってきてお昼寝をはじめました。

s-IMG_3379c.jpg

『z.z.z.....z.z.z.....』
夢を見ているのか、ときおり足を動かしますが、私たちが座敷に出入りしても目を覚まさないでよく寝ています。

s-IMG_3380c.jpg

生まれてはじめての暑い夏で、夏バテをしたのかもしれません。
こんな日は、ゆっくりお昼寝をしてください。

s-IMG_3381c.jpg

PageTop

退屈な一日

2009年8月13日(木)

トランプが朝の散歩から帰ってくると、突然の強い雨が降り出しました。
湿気のせいでトランプの毛がカールしています。

s-IMG_3373c.jpg

『あーー、たいくつーーー。』

s-IMG_3375c.jpg

「夕方には雨がやむかもしれないから、それまでお昼寝しなさい。」

s-IMG_3377c.jpg

PageTop

グッド・モーニン・リル・スクール・ガール

2009年8月12日(水)

今日も朝からいい天気です。
トランプが早めに朝の散歩をすませて、涼しい玄関でくつろいでいると...

s-IMG_3346c.jpg

なんと、いつも元気なジャック・ラッセル・テリアのはるちゃんが、ホワイトのミニチュア・シュナウザーの妹、セナちゃんといっしょに遊びに来てくださいました。

s-IMG_3353c.jpg

はるちゃんとトランプはいつものように遊びはじめましたが、まだ生後3か月のセナちゃんはとまどい気味です。

s-IMG_3358c.jpg

トランプがセナちゃんに『よろしくねーーー。』。

s-IMG_3361c.jpg

大きな黒い犬に初めて会ったからか、セナちゃんは緊張していますね。

s-IMG_3365c.jpg

はるちゃん、セナちゃん、また遊びに来てくださいね。

s-IMG_3366c.jpg

PageTop

夏らしい朝

2009年8月11日(火)

今日は朝からよく晴れて、夏らしい朝になりました。
このところ朝の気温が低かったので、朝の早い時間は蝉(せみ)の声が聞こえませんでしたが、今日は朝から元気よく鳴いています。
トランプは暑くならないうちに朝の散歩を終えました。
珍しく座敷に入ってきてくつろいでいます。

s-IMG_3336c.jpg

今日は少し遠くまで散歩をしたので、トランプは満足しているようです。

s-IMG_3337c.jpg

それとも夕方の散歩の計画を練っているのでしょうか。

s-IMG_3344c.jpg

今から少しお昼寝をします。

s-IMG_3342c.jpg

PageTop

台風9号

2009年8月10日(月)

夜中から台風9号による強い雨が降っています。
この雨で兵庫県を中心に数多くの犠牲者が出ました。
トランプは今日も庭散歩です。
家の中で、からだをもてあましています。

s-IMG_3320c.jpg

きのうに引き続き、家の中でピレネー犬のレディーと「野獣王国」。
今日も最高気温は25℃をこえません。

s-IMG_3324c.jpg

昼過ぎに一時雨がやみましたので、大急ぎで散歩に出かけました。
『やっぱり、さんぽはたのしーーー。』

s-IMG_3327c.jpg

少し気が晴れたのでしょう。
涼しい玄関でお昼寝をすることにしたようです。

s-IMG_3335c.jpg

PageTop

冷夏の足音

2009年8月9日(日)

朝から強い雨が降っています。
トランプの朝の散歩は「庭で自主散歩」になりました。
若いトランプは運動が足りないので、不満顔です。

s-IMG_3297c.jpg

そこで、ピレネー犬のレディーと久しぶりの「野獣王国」をすることにしたようです。

s-IMG_3296c.jpg

レディーも退屈なのか、なかなか根気よくトランプと遊んでやっています。

s-IMG_3300c.jpg

今日は一日中、気温が25℃をこえませんでした。
冷夏は涼しくて快適ですが、農作物への影響が心配です。


PageTop

サワー・グレイプス

2009年8月8日(土)

今日は朝からいい天気です。トランプは自宅にいます。
若犬は早い時間から庭を走りまわって大暴れ。
満足したのか、少し落ち着いて庭に落ちていた桜の枝をかじっています。

s-IMG_3168c.jpg

このあと、東条湖と吉川(よかわ)へドライブ。早生(わせ)のぶどうを買うためです。
自宅の近くにはぶどう農園が多いので、毎年楽しみにしているのですが...
残念ながら、3種類買ったどの品種もすっぱかったです。
この夏の記録的な日照不足が原因のようです。
8月の太陽にがんばっていただいて、初秋には甘いぶどうが食べたいものです。

今日の昼間の気温は、山あいには珍しく32℃。
夕方になっても気温が下がらず、30℃。
そこで、トランプとピレネー犬のレディーを水遊びに連れて行ってやりました。

s-IMG_3192c.jpg

レディーはあまり動かず、水浴中。

s-IMG_3202c.jpg

『あーー、すずしーーー。』

s-IMG_3222c.jpg

夕暮れ近くまで、濡れたからだをかわかしました。
そらを見上げると、雲には秋の気配が感じられます。

s-IMG_3244c.jpg

水遊びの帰り道。『あっ!!ロリーくんだーー!!』
急ブレーキ!
トランプはゴールデン・レトリバーの親友犬、ロリー君に駆けよります。

s-IMG_3268c.jpg

久しぶりのガオガオ遊びです。

s-IMG_3277c.jpg

ロリー君はウェルシュ・コーギーのメイちゃんとごいっしょでした。
メイちゃんとお会いするのもお久しぶりです。

s-IMG_3259c.jpg

『たのしーーー。』

s-IMG_3286c.jpg

夏の夕暮れどき、みんなで仲よく遊びました。

s-IMG_3290c.jpg

PageTop

秋立つ日

2009年8月7日(金)

今日は立秋ですが、風の音に秋の気配はまったく感じられず、暑いです。
トランプは今日も近くの大きな公園へ散歩に出かけました。
すると、ジャーマン・シェパードの親友犬、オーラ君にお会いできました。

s-IMG_3102c.jpg

オーラ君と仲よく遊んでいると...
ジャーマン・シェパードのジョイ君と、チョコレートのラブラドール・レトリバー、パルちゃんがお越しになりました。

s-IMG_3103c.jpg

オーラ君がパルちゃんにごあいさつ。

s-IMG_3109c.jpg

ジャーマン・シェパードさんのツー・ショット。
迫力がありますね。

s-IMG_3115c.jpg

オーラ君とすずしい木陰で休憩。

s-IMG_3129c.jpg

また、ガオガオ遊びを再開しました。
今日もトランプは「寝技」専門です。

s-IMG_3151c.jpg

オーラ君が「ガオーッ!」。
トランプはうれしそうです。

s-IMG_3156c.jpg

今日もいっぱい遊びました。


PageTop

ラ・フィエスタ

2009年8月6日(木)

今日も夏らしい天気です。
トランプは近くの大きな公園へ散歩に行きました。
公園で、久しぶりに木の枝をかみかみしていると、ジャーマン・シェパードの親友犬、オーラ君にお会いできました。

s-IMG_3013c.jpg

『オーラくんにあえてーー、たのしーーー。』

s-IMG_3030c.jpg

ガオガオ遊びが始まりました。
トランプは最初から「寝技」ですが...

s-IMG_3041c.jpg

ボーダー・コリーのトッティー君がお越しになりました。

s-IMG_3062c.jpg

ボーダー・コリーのバロン君もお越しになりました。お久しぶりです。

s-IMG_3075c.jpg

いつも遊んでいただく、ラブラドール・レトリバーのレナちゃんにもお会いできました。
チョコレートのコートはいつもピカピカですね。

s-IMG_3090c.jpg

いっぱい遊んで、エアコンの効いた部屋に戻りました。
トランプは、今では小さくなってしまったケージに入ろうとします...
「その姿勢でお昼寝するのは無理だと思うぞ。」

s-IMG_3097c.jpg

PageTop

夏本番

2009年8月5日(水)

今日も朝から暑い大阪です。
トランプは暑い中、近くの大きな公園へ散歩に行きました。
すると、ジャーマン・シェパードの親友犬、オーラ君にお会いできました。

s-IMG_2961c.jpg

これだけ暑くても、やっぱりガオガオ遊びが始まりました。

s-IMG_2980c.jpg

タフなオーラ君は元気ですが、トランプはもう戦意喪失。

s-IMG_2985c.jpg

『あーーー、たのしーーー。あついけどーーー。』

s-IMG_2999c.jpg

もう少し遊んでから、帰ってお昼寝です。

s-IMG_3004c.jpg


PageTop

梅雨も明けて...

2009年8月4日(火)

近畿の梅雨は、やっと昨日明けました。去年より22日遅いそうです。
長い梅雨でした。
トランプは大阪にいます。朝早くから暑いのですが、トランプは近くの大きな公園へ散歩に行きました。
すると、いつも遊んでいただくてん助先輩にお会いできました。

s-IMG_2943c.jpg

てん助先輩もさすがに暑そうです。

s-IMG_2931c.jpg

ハァハァし通しのトランプの舌はダラリとのびています。

s-IMG_2944c.jpg

また今日も『あそんでよーーー。』をくりかえしていたら、てん助先輩におこられました。

s-IMG_2952c.jpg

『やっぱりーーー、あついーーー。』

s-IMG_2956c.jpg

早く帰って、エアコンを効かせた部屋でお昼寝です。

PageTop

茗荷の冥加

2009年8月3日(月)

今日は朝からよく晴れています。
昼近くには暑くなってきたので、トランプは今日もせせらぎへ遊びに行きました。

s-IMG_2851c.jpg

昨日は水に入らなかったピレネー犬のレディーも、今日はザブザブと水の中へ。

s-IMG_2863c.jpg

トランプは水をはねかして、はしゃいでいます。

s-IMG_2867c.jpg

レディーは滝にうたれて修行中。

s-IMG_2881c.jpg

じゅうぶんにからだを冷やしてから、家に戻りました。
元気があまっているトランプは、休憩もとらずに庭をウロウロ。

さて、私たちは裏庭の一角には、このような植物を植えています。
みなさんはこの植物が何かご存知でしょうか。

s-IMG_2921c.jpg

この植物はミョウガです。今日、今年初めてミョウガの花芽を収穫しました。
お味噌汁の具にしたり、酢味噌和えにするといい香りがしておいしいですよ。

s-IMG_2914c.jpg


PageTop

やっぱり夏は川遊び

2009年8月2日(日)

強い雨も朝にはやんで、夏らしい空が広がりました。
トランプは今日も自宅にいます。
朝はご近所を散歩しました。もちろん、ピレネー犬のレディーもいっしょです。

s-IMG_2713c.jpg

自宅に戻って、私たちとレディーははお昼寝。
しかし、若犬は家じゅうをウロウロして、私たちのところへやってきました。
退屈そうなので、タオルで遊んでやりました。

s-IMG_2723c.jpg

タオルをかじっています。

s-IMG_2748c.jpg

庭は蝉時雨につつまれています。
そのうちの一匹が網戸にとまりました。トランプが不思議そうに見つめています。

s-IMG_2754c.jpg

夕方、少し涼しくなったころ、いつもの広い野原へ運動に行きました。

s-IMG_2765c.jpg

トランプはお友だちの姿をさがしていますが、残念ながら今日はお会いできないようですね。

s-IMG_2773c.jpg

そこで、私たちが遊んでやることにしました。
トランプもなかなかに力が強くなってきました。

s-IMG_2791c.jpg

「そうだ!暑い日はせせらぎ遊びだ!」
トランプはよろこんで、走りまわります。

s-IMG_2815c.jpg

最近の雨で水量が豊富です。

s-IMG_2821c.jpg

ブルブルの途中は、なかなかにおもしろい顔です。

s-IMG_2834c.jpg

『あーーー、やっぱり水あそびは、たのしーーー。』

s-IMG_2837c.jpg

PageTop

送り梅雨

2009年8月1日(土)

朝は雷鳴で目がさめました。トランプは兵庫県の自宅にいます。
昼前に雨がやみましたので、急いで散歩に出かけましたが、また大粒の雨が降りだして全員びしょぬれになってしまいました。

s-IMG_2688c.jpg

ピレネー犬のレディーもうらめしそうに暗い空を見上げます。

s-IMG_2691c.jpg

午後は一転、強い日差しが照りつけました。
元気のあまっているトランプは、雑草のはびこった庭を「自主散歩」。
蛙を見つけては追いかけています。

s-IMG_2698c.jpg

夕方に、いつもの広い野原へ散歩に出かける準備をしていると、また強い雷雨になりました。
しかたなく散歩は中止。
トランプは網戸越しに今まで見たことがない強い雨を見て呆然。
激しい雨が地面に当たって水しぶきになり、あたり一面がけぶって見えました。

s-IMG_2699c.jpg

今年の梅雨はいつまで続くのでしょうか...



《蛇 足》

兵庫県の六甲山の北側の盆地にある「山田の里」(神戸市北区山田町)には白滝姫(しらたきひめ)の伝説が残っています。

奈良時代、山田の里にすんでいた男が都へ出て、宮中の庭仕事につきました。

当時の右大臣、藤原豊成(ふじわらのとよなり)には2人の娘があり、姉は中将姫(ちゅうじょうひめ)、妹が白滝姫。
都のうわさになるほどの美人姉妹でした。
山田の男は、ふとしたおりに見かけた白滝姫に一目ぼれをします。

白滝姫と山田の男の身分はかけ離れており、ふつうならば「かなわぬ恋」で終わるはずですが、山田の男がみごとな和歌を詠んだことが縁で、男は白滝姫を連れて故郷に帰ります。

しかし、この話の結末は悲しいものです。
貴族として育った白滝姫は、山里のつましい暮らしが合わず、梅雨のころに病死してしまいます。

悲しみにくれた山田の男は白滝姫を手厚く葬ったのですが、姫の墓の前に清らかな泉が湧き出したのです。
男はその姓を「つゆ」と改め、その井戸も「つゆの井」と呼ばれるようになりました。
現在も「つゆ」の姓をもつ方がその井戸を「つゆの井」を守っておられるそうです。

さて、その「つゆ」という姓ですが、「栗花落」と書きます。

話は大きく変わって...
これは私〔夫〕の仮説というより幻想ですが、和語の「つゆ」と漢語の「梅雨」が出会ったとき、2つの言葉の意味の間には「ずれ」があったのではないかと思うのです。

2つの言語が出会うとき、類義語の間で意味の統合が起こり、それぞれの語意の一部が消滅するのは当然のことですが。

「つゆ」の語源ははっきりしませんが、「つひゆ(潰ゆ)」が語源であるという説があります。
つまり「つゆいり」のころ、食べものがカビや細菌によってわずかな時間のうちに「だめになる」=「つひゆ」ので気をつけなければならない、という意味でその時期を「つゆ」とよぶようになったのではないかと思います。

庶民が冷蔵庫を所有できるようになったのは、そう昔のことではありません。
私の子どものころ、牛乳は宅配されるのがふつうでしたが、梅雨どきになると「学校へ行く前に牛乳を飲みや。」と言われたものです。
もちろん、わが家に冷蔵庫はありませんでしたので、学校から帰ってくるころには涼しいところに置いても牛乳はだめになってしまうからです。

話は戻って...
実は、「山田の男と白滝姫の伝説」は山田という地名を持つ全国各地にあります。
いちばん有名なのは群馬県桐生市(きりゅうし)に伝わる話で、白滝姫が都から織物の技術を伝えて桐生織の祖となったというものです。

「栗花落(つゆ)の井」の悲しい結末を持つ伝説は(私の知る限り)兵庫県に伝わるものだけです。
ご存知のように兵庫県は「丹波栗(たんばぐり)」の産地です。

自宅のすぐそばにも栗畑があるのですが、今年も栗の花は梅雨入り宣言が出る少し前に咲き始め、その後10日ほどたって栗の花は一斉に落ちました。
栗の花が落ちるのは、まさに「つゆいり」のころです。

「栗花落」と書いて「つゆ」さん、または「つゆり」さん・「ついり」さんと読むのは兵庫県以外にはあまり見られない姓ですが、ほかにも「堕栗花」と書いて同様に「つゆり」さん、または「ついり」さんと読んだり、珍しいところでは「五月七日」と書いて「つゆり」さんと読む姓も兵庫県にあるそうです。

このような苗字の存在がスプリング・ボードとなって、私の幻想、いや妄想を羽ばたかせます。

栗の花の落ちるころには食べ物が「つひゆ」ので気をつけなければ、という梅雨の初期をさすことばであった和語「つゆ」が、小笠原気団とオホーツク海気団によって形成される梅雨前線によってもたらされる雨の多い時期全体を指すようになった漢語「梅雨」に統合されでしまったのではないかという「妄想」を...

〈蛇足の蛇足〉

神戸市北区山田町は、酒米の最高峰といわれる「山田錦」の親に当たる品種、「山田穂」のふるさととされています。

PageTop