バーニーズがやってきた!

バーニーズ・マウンテン・ドッグの子犬がわが家にやってきました!バーニーズと暮らす日々を写真中心にご紹介します。

秋雨はじまる...

2009年9月30日(水)

今日で9月は終わり。
朝から雨です。今年も秋雨の季節になりました。
トランプは雨の中、近くの公園へ散歩に行きました。

s-IMG_6196c.jpg

かなり強く雨が降っているのですが、トランプはお友だちの姿をさがしています。

s-IMG_6197c.jpg

エネルギーをもてあまして、私たちを遊び相手にするようです。
ふぅ。

s-IMG_6200c.jpg


PageTop

秋雨の予感

2009年9月29日(火)

大阪は朝からどんより曇っています。
トランプは近くの大きな公園へ散歩に出かけました。
今にも雨が降りそうな空。
トランプはお友だちをさがしていますが...ワンちゃんの姿はありません。

s-IMG_6177c.jpg

と思っていたら、ジャーマン・シェパードの親友犬、オーラ君にお会いできました。

s-IMG_6182c.jpg

仲よく寝ころんで、枝をかじっています。

s-IMG_6188c.jpg

オーラ君もトランプもとーってもくつろいでいるようですが...
雨が降りそうだから、そろそろ帰りましょうか。

s-IMG_6193c.jpg

PageTop

ヤーコンのスヽメ

2009年9月28日(月)

雨の朝です。
トランプは雨を見ながら、つまらなさそう。朝は庭で自主散歩です。

s-IMG_6163c.jpg

夏野菜が終わって、家庭菜園ではヤーコンの大きな葉が目立ってきました。
ヤーコンはこのブログ「2008年11月25日(火)」で収穫した根の部分をご紹介しましたが、地上部はこのような植物です。
(このころのトランプは小さくてかわいい!)
キク科ですので、左側の株には小さな菊のような花が咲いています。
矢じり型の大きな葉は乾燥して、糖尿病、高血圧に効果があるといわれるヤーコン茶になります。
サツマイモのような形の根は、オリゴ糖が豊富でそのまま生で食べられます。
もともとアンデスの先住民が栽培していたもので、同じように彼らによって栽培されていたジャガイモはメジャーになりましたが、ヤーコンは知名度がいまひとつですね。
背が高く場所は取りますが、病虫害に強くて手間いらずなので、私たちにはぴったりな野菜です。

s-IMG_6171c.jpg

雨がやんでから、ピレネー犬のレディーといっしょにご近所を散歩しました。
また、雨が降ってきそうな空模様です。

s-IMG_6173c.jpg

PageTop

咲いたはコスモス、コスモス咲いた

2009年9月27日(日)

トランプは兵庫県の山あいにある自宅で朝を迎えました。
朝の散歩はご近所です。
このあたりはすっかり秋めいて、道沿いにコスモスが咲きみだれています。

s-IMG_6157c.jpg

1歳になって元気いっぱいのトランプは山の中の道を全速力で走ります。

s-IMG_6158c.jpg

秋分を過ぎて、夕暮れが早くなりました。
少し暗くなりはじめたころに、いつもの広い野原へ散歩に行きました。
ピレネー犬のレディーは今日もゆっくり歩きます。

s-IMG_6160c.jpg

そして、トランプは今日も全力疾走です。

s-IMG_6161c.jpg


PageTop

後ずさりする秋

2009年9月26日(土)

大阪は朝は少し涼しいものの、また夏に逆戻りしたような暑さです。
朝、少し暑くなりかけたころ、トランプは近くの大きな公園へ散歩に出かけました。
すると、いつも遊んでいただくてん助先輩にお会いできました。

s-IMG_6122c.jpg

てん助君は今日もキリッとしまった表情ですね。

s-IMG_6114c.jpg

パグのグリーン君と、相棒のヨークシャー・テリアのチャロ君にお会いしました。

s-IMG_6135c.jpg

『ほかのお友だちはこないかなーーー。』

s-IMG_6148c.jpg

トランプはまだ帰りたくないようです。

PageTop

美しき羊飼いたち

2009年9月25日(金)

大阪は今日も暑くなりそうです。
トランプは朝、近くの大きな公園まで散歩に行きました。
チョコレートのラブラドール・レトリバー、優しいレナちゃんにお会いできました。

s-IMG_6038c.jpg

木陰で仲よくくつろぎました。

s-IMG_6039c.jpg

ブラックのラブラドール・レトリバー、ベテラン犬のビオラちゃんがお越しになりました。

s-IMG_6050c.jpg

ジャーマン・シェパードの親友犬、オーラ君に遭遇。
トランプは大喜びです。

s-IMG_6058c.jpg

そこへ、ジャーマン・シェパードのジョイ君がお越しになりました。
ジョイ君(左)の毛色はウルフ、オーラ君(右)の毛色はブラック・アンド・タンです。

s-IMG_6068c.jpg

やっぱり今日もガオガオ遊びが始まりました。

s-IMG_6069c.jpg

『あーーー、たのしーーー。』

s-IMG_6076c.jpg

木漏れ日がトランプの顔にあたっていますが、よく見ると「童話に出てくる悪い狼」のような影が...

s-IMG_6089c.jpg

みんなで木陰で休憩しています。
いつもは精悍なルックスのジョイ君がちょっと舌を出すとかわいいですね。

s-IMG_6101c.jpg

オーラ君がトランプを組み伏せました。フォール勝ち!

s-IMG_6109c.jpg

ガオガオ遊び休戦中もおなかを見せて寝ころんでいるトランプを、オーラ君が不思議そうに見ておられますね。
ジョイ君もオーラ君も、おうちでリラックスしているときにもおなかは見せないそうです。
ジャーマン・シェパードさんにしてみれば、トランプのこの姿勢は理解できないのでしょう。

s-IMG_6110c.jpg

PageTop

Happy Birthday, TRUMP!

2009年9月24日(木)

今日はトランプの1歳のお誕生日
トランプが生まれてから、ちょうど1年がたちました。

連休明けの空はいい天気。朝の散歩はご近所です。

s-IMG_6019c.jpg

パピヨンのベテラン犬、こーた君にお会いしました。

s-IMG_6024c.jpg

散歩の後、大阪へ移動しました。
大阪の気温は30℃をこえて、暑いです。

大切な1歳のお誕生日ですから、大好物のチーズ・ケーキをいつもより多めにあげました。

s-IMG_6029c.jpg

0.5秒で完食。

s-IMG_6033c.jpg

「来年のお誕生日をたのしみにしていてね、トランプ。」

PageTop

彼岸花咲きつづける

2009年9月23日(木)

今日は秋分の日。
朝から雨になりました。
午後4時ごろ雨がやみましたので、トランプは自宅近くの大きな野原へ散歩に出かけました。
野原には真っ赤な彼岸花が咲いています。
考えてみると、今日は彼岸の中日でもありますね。

トランプ歩きつづける、彼岸花咲きつづける

と山頭火をきどってみましょう。

s-IMG_5995c.jpg

ピレネー犬のレディーは、今日もゆっくり歩いています。

s-IMG_5990c.jpg

そして今日も水遊び。
萩の花も今がいちばんきれいですね。

s-IMG_6003c.jpg

それほど気温が高くないので、トランプもレディーもすぐに水からあがってきました。

s-IMG_6007c.jpg

突然、トランプがスイッチ・オン。全速力で疾走しはじめました。

s-IMG_6010c.jpg

『あーー、今日もよく走ったなーーー。』

s-IMG_6017c.jpg

トランプは今日も元気です。

PageTop

ひつじ田

2009年9月22日(休)

今日は朝からまとまった雨です。
お昼前に雨がやみましたので、トランプは自宅近くのグラウンドへ運動にでかけました。
朝、少し庭に出ただけなので、エネルギーをもてあましていたようです。
さっそく、全力で走りまわります。

s-IMG_5959c.jpg

若犬に必要な運動量を満たしてやるのはなかなか大変です。
がんばって走ってください。

s-IMG_5962c.jpg

運動の後、稲刈りのすんだ田んぼのそばで休憩。
稲を刈ったあとからは、また緑の葉が生えてきました。これを「ひつじ」といいます。
また、こんな状態の田んぼが「ひつじ田」です。羊さんはいませんが。

s-IMG_5968c.jpg

午後はまた雨になりましたが、4時ごろに雨がやんだので、いつも行く広い野原へ散歩に行きました。
蒸し暑いので、せせらぎで水遊びです。
ピレネー犬のレディーも、楽しそうに水浴しています。

s-IMG_5972c.jpg

トランプは枝を見つけて、かじり始めました。
なんか、悪そうな顔をしてかじっていますね。

s-IMG_5982c.jpg

この後、雨が降り出したのであわてて自宅へ。
夜はまた本降りになりました。



《蛇 足》

「ひつじ」とは、稲刈りの後に、刈り株から再び生えてくる稲、「稲のひこばえ」のこと。
「ひつじ田(ひつじだ)」とはその「ひつじ」が生えている田んぼのことです。

漢字では
s-hitsujita.jpg
と書きます。船を漕ぐ櫓(ろ)の木偏(きへん)を禾偏(のぎへん)に変えた字です。

「ひつじ田」の語源は、水田で稲刈りの前に水を落とした田を「干土田(ひつちだ)」と呼んだことにあるようです。

しかし、「ひつちだ」あるいは「ひつちた」は、タ行の音が続いて発音しにくいので「ひつぢだ」とにごるようになったのでしょう。

そこで、誰かが誰かを相手に、刈り株が並んでいる田を前にして、このような田を「ひつぢだ」というのだと教えたところ、それを聞いた人が、「なるほど、ということは、刈り株から青い芽が再生しているものをひつぢというのだな」と誤解して、また他の人に刈り株から生えた青い葉をさして「これをひつぢと言うのだ。」と教えたのではないでしょうか。

そして、「ひつぢ」の意味が確定したころ、漢籍に通じている誰かが、野生の稲をあらわすこの漢字を当てた、という筋書きが浮かんできます。

もちろん、以上の話は私の想像に過ぎませんので、念のため。


ちなみに、この漢字は小さな漢和辞典には載っていませんが、さすがに諸橋轍次先生の大漢和辞典には説明があり、

訓は「ひづちばえ」、字義は「自生の稲。」とあります。

禾偏(のぎへん)は「稲」を表し、魯(ろ)には「太い」という意味がありますから、野性味のあるたくましい稲を表している漢字です。

誰にも世話をされなくなった田でたくましく生えてきた稲に、この字をあてたのはすばらしいセンスですね。


私〔夫〕がはじめて「ひつぢ田」という言葉を知ったのは、与謝蕪村の

ひつぢ田の 案山子(かかし)もあちらこちらむき

という、とぼけた味のある名句がきっかけでした。


今日のタイトルで「ひつぢ」を「ひつじ」という表記にしたのは、広辞苑に「ひつじ」「ひつじいね」「ひつじだ」「ひつじばえ」「ひつじほ」という見出し語があったので、それにならいました。

また、「ひつぢ」には「稲孫」という字を当てることもあるようです。

PageTop

かわいいお客さま

2009年9月21日(祝)

朝、兵庫県の山あいにある自宅にかわいいお客さまがお越しになりました。
ご近所のジャック・ラッセル・テリア、はるちゃんです。

s-IMG_5881c.jpg

いつも元気で活発、そしてかわいいはるちゃんです。

s-IMG_5899c.jpg

さっそく庭に入っていただきました。
小柄ですがエネルギーにあふれるはるちゃんは、からだの大きなトランプとも遊んでくださいます。

s-IMG_5905c.jpg

やっぱりトランプは寝技。
寝ころんではるちゃんと格闘中。

s-IMG_5918c.jpg

トランプには最高にうれしい朝になりました。
また、遊びにきてくださいね。

s-IMG_5923c.jpg


PageTop

海へ...

2009年9月20日(日)

私たちは今日から4連休です。
朝から快晴で、暑くなりそうです。
そこで、淡路島でトランプとレディーを泳がせることに決定!
午前9時半に自宅を出発しました。
あっという間に、最近よく利用させていただく多賀の浜海水浴場に到着。
トランプは波打ちぎわで元気爆発です。

s-IMG_5825c.jpg

台風の余波でいつもより波が高いのですが、ピレネー犬のレディーは上手に波に乗って泳いでいます。

s-IMG_5812c.jpg

そして...波にゆられながら...少しのあいだ...まどろみます。

s-IMG_5816c.jpg

トランプもだんだん泳ぐのがうまくなってきました。

s-IMG_5835c.jpg

そして、やっぱり今日も波とたわむれます。

s-IMG_5855c.jpg

午後3時ごろまでたっぷり泳いでから、浜辺の芝生でからだを乾かして帰りました。

s-IMG_5852c.jpg

PageTop

エンジェル・リング

2009年9月19日(土)

今日もトランプは大阪にいます。
朝の散歩に近くの大きな公園へ行きましたが、シルバー・ウイーク初日でみなさんはお出かけかもしれません。
ガオガオ遊びのできるお友だちには会えませんでした。
少し残念そうなトランプです。

s-IMG_5789c.jpg

さて、部屋に帰ってコーヒー・タイム。
私たちが食べていたカステラを、トランプとレディーがねらっています。
天窓からの光がトランプの頭にあたって、光り輝いています。
さすがに若犬の毛はつやつやですね。

s-IMG_5795c.jpg

PageTop

荒ぶる魂

2009年9月18日(金)

今日も大阪はまずまずのさわやかな空です。
トランプは朝から近くの大きな公園へ運動に行きました。
すると、ジャーマンシェパードの親友犬、オーラ君にお会いできました。

s-IMG_5703c.jpg

さっそくガオガオ遊びが始まりました。
オーラ君もトランプもからだが大きくなりましたので、まわりでご覧のみなさんが「ヒク」ほどの迫力ですが、あくまで「遊び」です。

s-IMG_5723c.jpg

今朝もまたトランプは「寝技」。

s-IMG_5737c.jpg

オーラ君はさすがシェパード、トランプの首を攻撃していますが、トランプは楽しそうです。

s-IMG_5761c.jpg

ひとしきり遊んだあと、仲よく休憩。

s-IMG_5763c.jpg

今日は少し涼しいので、ガオガオ遊びはまだまだ続きます。

PageTop

静かなる朝

2009年9月17日(木)

今日も大阪はまずまずの天気。
トランプは近くの大きな公園まで散歩に出かけました。
公園で、チョコレートのラブラドール・レトリバー、レナちゃんにお会いしました。
仲よく大きな石の上に乗っています。

s-IMG_5647c.jpg

レナちゃんもトランプも同じ方向を見つめていますね。
お友だちの姿を発見したのかもしれません。

s-IMG_5648c.jpg

ボーダー・コリーのバロン君がお越しになりました。

s-IMG_5665c.jpg

ブラックのラブラドール・レトリバー、ベテラン犬のビオラちゃんもお越しになりました。
この前お会いしたときよりも、少しふっくらされて、お元気そうです。

s-IMG_5688c.jpg

みんなでゆっくりくつろぎました。
今日は静かな朝です。

s-IMG_5672c.jpg

PageTop

レディーには過去がある

2009年9月16日(水)

今日は朝から晴れたり曇ったり。
トランプの朝の散歩に近くの大きな公園へ行きました。
公園ではジャーマン・シェパードのジョイ君にお会いできました。

s-IMG_5623c.jpg

ジョイ君がトランプを「くんくん検査」。
トランプもじっとしています。

s-IMG_5622c.jpg

黒っぽい毛色が精悍な印象ですね。

s-IMG_5611c.jpg

仲よく日陰で休憩しました。

s-IMG_5626c.jpg

実はレディーが私たちの家族になって、今日で2年がたちました。
そこで、ピレニアン・マウンテン・ドッグのレディーがわが家にやってきたときのことを少しお話しします。




レディーがわが家へやってきた!

私たちがレディーと初めて会ったのは、2007年9月16日でした。

「虐待を受けて、かなり状態が悪いピレネー犬が里親をさがしている。」との情報があり、車で保護しておられる方のところへ行きました。

実際に会ってみると、ピレニアン・マウンテン・ドッグとは思えないほど小柄で、ガリガリにやせていて、骨格にも異常があるようでした。

また、挙動に落ち着きがなく、つま先立った変な歩き方でせかせかと歩いています。

かなり健康状態に問題がありそうでしたが、私たちにすぐなついたこと、今のところ私たちのところ以外に行くところがない、とのことでしたので、連れて帰っていっしょに暮らすことにしました。

下にあるのはそのときの写真です。
初対面のあと1時間ほど、おやつを与えたり、全身をなぜながらからだの状態をチェックしたりしたのですが、それがよほどうれしかったらしく、とても表情が明るいので、私たちが感じた「悲惨さ」は写真からはお感じになれないと思いますが...

私〔夫〕が車に乗せるときに抱き上げたのですが、その軽さに驚きました。
(というのも、私たちはそれまでにもピレネー犬といっしょに暮らした経験があったからです。)
あとで体重を測定すると、なんと26kgしかありませんでした。

s-CIMG2563c.jpg

自宅に連れて帰って、食べ物と飲み物を与えてから、念入りに洗ってやりました。
栄養状態が悪かったので、体毛の密度が低く、洗ったあとは短時間で乾きました。
下の2枚の写真は、シャンプーが終わったあと、携帯で撮ったものですが、その日の雰囲気がよく出ていると思います。

s-DVC00086c.jpg

彼女にしてみれば、環境が大きく変わった1日だったにちがいありませんが、とても楽しそうにしていました。

s-DVC00087c.jpg

さて、レディーがわが家へやってくるまで、どのような虐待を受けていたのかについては、救出してくださった方、一時的に預かってくださった方など善意で行動してくださった数人の方の手を経ていますので、はっきりとはわかりません。

しかし、おそらくは
「身動きのできないほど小さいケージに閉じ込められて、食べ物もろくにあたえられなかった状態」
だったと推察できます。

その根拠としているのは、レディーに見られた次のようないくつかの身体的な問題です。

①そのからだの大きさからは考えられないほど、やせていました。
救出されたときの体重は20kg台前半であったと思われます。
その後の血液検査の結果からも、栄養状態は極端に悪いものだったと思います。診察していただいた獣医師の先生は「よく生きていたね。」とおっしゃいました。
現在は体重を40kgの手前ぐらいでコントロールしています。成長期の栄養不足で骨格が細いので、脚に負担をかけすぎないためのコントロールです。

②背骨が人間でいうと前かがみの方向に湾曲していました。
また、後ろ足もO脚状に変形していました。
よほど狭いケージに監禁されて、不自然な姿勢で少なくとも6か月、ひょっとしたら何年間かを過ごしたようです。
背骨の湾曲については、獣医師の先生のご指導によって、規則正しい運動と指圧でかなりよくなりましたが、後ろ足のO脚については現在も改善していません。

③ピレネー犬は後ろ足に各2本ずつの狼爪(ろうそう)があるのですが、狼爪が伸びすぎて足にささって化膿していました。もちろん、これはすぐに治癒しました。

④レディーを連れて帰った翌朝、自宅近くを散歩したのですが、帰ってから足の裏をなめているので調べてみたら、足の裏の皮が破れて出血していました。それまで、ほとんど歩いたことがなかったようです。
また、最初のうちは歩くときにつま先立ったような変な歩き方で、肉球全体を地面につけては歩きませんでした。この問題については、2~3か月で改善しました。

⑤わが家へ来た当初は、ふり返りざま柱に顔をぶつけたり、道を歩いていて側溝に落ちたりと、自分のからだの大きさを認識できていないようでした。
これも、ケージから外へ出たことがないのが原因だと思います。

⑥ケージの中で腹ばいの姿勢のまま排泄をしていたようで、下半身下側の体毛が黄色く染まっていました。この黄色が取れるのには半年ほどかかりました。

⑦ケージから脱出をはかろうと、金属などの硬いものを長期間、噛んでいたようです。そのため、前歯がすり減ってほとんどありません。
実は、このためにレディーの年齢が推定すらできないのです。豊富な経験をお持ちの獣医師の先生なら、歯のすり減り具合で犬のだいたいの年齢を判断なさるのですが...
しかたがありませんので、レディーがわが家に来たときを2歳、それから2年たちましたので現在4歳、ということにしていますが、本当はもう少し若いかもしれません。というのも、うちに来てからマズル(鼻口部)が伸びて、大人っぽい顔になったからです。


また、レディーには肉体的な問題だけでなく、精神的な問題もあります。
長期間、虐待がくり返されたようで、人間でいうPTSD、心的外傷後ストレス障害の傾向が顕著です。
棒でなぐられた体験、ケージをたたいて大きな音で脅された体験があるのだと思います。棒状の物体、大きな音、またケージのようなものに入れられること、の3つがきっかけとなってフラッシュバック(追体験)を起こすようで、精神的に一時不安定になる傾向があります。


レディーには虐待されていたときのダメージが原因で、いくつかの肉体的な問題がありますので、いつまで元気に生きられるかはわかりませんが、できるかぎり大切にしてやろうと思います。

悲しい過去をもつレディーですが、このブログで写真をご覧いただいているように、今はあくまでマイペースで楽しくやっています。
毎日、食べ物をうれしそうに残さず食べて、大きないびきをかいてぐっすり眠り、私たちの手の空いているときを見逃さずに甘えにきます。


そうそう、レディーを連れて歩いていると、よく犬種をお尋ねいただきます。
ピレネー犬のことをよくご存知の方ほど、「グレート・ピレニーズ」といわれるほどの犬種にしてはあまりに小柄なので、不思議にお思いになるのでしょう。
そんなとき、私たちは「ピレネー犬です。」とお答えしています。
しかし、手元に血統書があるわけではありませんので、本当は「自称ピレネー犬」とか「推定ピレネー犬」とか、お答えしないといけないですね。

こんなレディー(The Lady)ですが、これからもよろしくお願いします。

PageTop

くもり空でも...

2009年9月15日(火)

今日の大阪はぐずついた天気です。
トランプは雨のやみ間に、近くの大きな公園へ散歩に行きました。
今にも降りだしそうな空模様ですから、お友だちの姿はありません。

s-IMG_5559c.jpg

お友だちがお越しにならないかなぁ、と待っていたら...

s-IMG_5560c.jpg

てん助先輩、ボーダー・コリーのトッティ君、ジャック・ラッセル・テリアのレモン君にお会いできました。

s-IMG_5574c.jpg

レモン君とトッティ君が綱引き遊び。なかなか好勝負です。

s-IMG_5587c.jpg

てん助君はレモン君のボールをゲットしてご機嫌です。

s-IMG_5607c.jpg

そこへベテラン犬のアール君がお越しになりました。
昨日、15歳のお誕生日をお迎えになったそうです。
これからも楽しく長生きしてください。

s-IMG_5600c.jpg

『たくさんお友だちに会えたなーーー。』

s-IMG_5585c.jpg

この後、また雨が降り出しました。

PageTop

イナホミノル

2009年9月14日(月)

トランプは今日も兵庫県の自宅です。
自宅周辺にある早稲(わせ)の田んぼでは稲刈りが始まりました。
一方では、まだ青々とした葉波を見せている水田もあります。
今日は昨日までとはちがって蒸し暑いので、トランプは近くのせせらぎまで水遊びに行きました。

s-IMG_5527c.jpg

もちろん、ピレネー犬のレディーもいっしょです。

s-IMG_5530c.jpg

冷たい水が楽しそうですね。

s-IMG_5534c.jpg

じゅうぶんにからだが冷えてから、家に帰ることにします。

s-IMG_5540c.jpg

PageTop

秋は夕暮れ

2009年9月13日(日)

トランプは兵庫県の山あいにある自宅で肌寒い朝をむかえました。
早朝はとても冷え込んで、気温が15℃近くまでさがりました。

トランプは朝、ピレネー犬のレディーといっしょにご近所を散歩しました。
すると、はるちゃんとセナちゃんの元気姉妹にお会いできました。

s-IMG_5430c.jpg

ジャック・ラッセル・テリアのはるちゃん(右)と、ホワイトのミニチュア・シュナウザーのセナちゃん(左)は、いつも元気です。

s-IMG_5438c.jpg

トランプはかわいい女の子たちにお会いできて、大よろこびです。

s-IMG_5455c.jpg

はるちゃんとセナちゃんのおうちのお庭に入れていただきました。

s-IMG_5480c.jpg

セナちゃんがトランプにチュッ。
トランプは本当にうれしそうですねぇ。

s-IMG_5485c.jpg

夕方、涼しくなったころ、トランプとレディーは近くの広い野原へ運動に出かけました。
夕陽に赤く染まって、レディーがゆっくり歩いています。

s-IMG_5495c.jpg

一方、トランプは元気に走っています。

s-IMG_5505c.jpg

しばらく走りまわったあと、休憩。
夕やみの迫るなか、トランプもしみじみともの思いにふけっているのかもしれません。

s-IMG_5509c.jpg

PageTop

甘い雨

2009年9月12日(土)

今日の大阪はどんよりと曇っています。
トランプは近くの大きな公園へ散歩に出かけましたが...
やっぱり雨が降り出しました。しかたがないので、トランプは大きな木の下で雨宿り。

s-IMG_5390c.jpg

ずいぶん久しぶりの雨です。
からからに乾いていた草や木にしてみれば、まさに恵みの雨。甘露(かんろ)の味わいでしょう。
慈雨(じう)とも甘雨(かんう)とも言われる雨です。
しかし、トランプにしてみれば散歩に行けない雨。
部屋にもどっても、わけのわからないものをさがしてきて、噛んでいます。

s-IMG_5394c.jpg

次は、ピレネー犬のレディーを相手にガオガオ遊びで憂さ晴らし。

s-IMG_5403c.jpg

レディーは迷惑顔ですが、トランプはだんだんノッてきたようです。

s-IMG_5404c.jpg


PageTop

ホワイト・ティース

2009年9月11日(金)

今日は朝から少し曇っています。
トランプは今日も近くの大きな公園へ散歩に行きました。
いつも遊んでいただくチョコレートのラブラドール・レトリバー、レナちゃんにお会いできました。

s-IMG_5277c.jpg

あれ、レナちゃんにツノが生えていますね!

s-IMG_5264c.jpg

ヨークシャー・テリアのトト君(TOTO君)にお会いできました。

s-IMG_5287c.jpg

ミニチュア・ダックスフントのモモちゃん(左)と、お母さんのさくらちゃん(右)、ボーダー・コリーのトッティー君にもお会いできました。
トッティー君がトト君にごあいさつ。

s-IMG_5292c.jpg

ミニチュア・ダックスフントのランちゃん(この子もさくらちゃんの娘さんです。)は今日は自転車のかごの中です。

s-IMG_5305c.jpg

これで3日連続、ジャーマン・シェパードの親友犬、オーラ君とお会いできました。
レナちゃんとオーラ君がごあいさつ。

s-IMG_5301c.jpg

ということで、今朝もオーラ君とトランプはガオガオ遊びです。

s-IMG_5353c.jpg

「目に青葉...」という句がありますが、彼らの場合は「目にまっ白な歯」ですね。

s-IMG_5381c.jpg

今日も思う存分ガオガオ遊びをしました。

s-IMG_5388c.jpg

PageTop

旱天続き

2009年9月10日(木)

大阪も今朝は涼しくて快適です。
トランプは近くの大きな公園へ運動に行きました。
すると、公園の入り口のところで、てん助先輩にお会いしました。

s-IMG_5173c.jpg

いつもながら、胸の白いネクタイがかっこいいですね。

s-IMG_5188c.jpg

今日も大阪は快晴。「雲ひとつない」とまではいきませんが、「雲ひとつしかない」青空です。
旱天(かんてん)は続くのでしょうか。

s-IMG_5189c.jpg

昨日に続いて、ジャーマン・シェパードの親友犬、オーラ君にお会いできました。

s-IMG_5195c.jpg

もちろん、今日もガオガオ遊び開始。
寝技にはいったトランプのうれしそうな顔!

s-IMG_5222c.jpg

ちょっと休憩。

s-IMG_5226c.jpg

あ!とうとうピレネー犬のレディーもガオガオ遊びに参戦か!!!

s-IMG_5241c.jpg

そうではなくて、お腹を上にして寝ころんでいるトランプをレディーがまたいだだけでした。
すぐそばでオーラ君とトランプがあばれているのですが、レディーには気にならないようです。

s-IMG_5244c.jpg

若犬たちのガオガオ遊びはまだまだ続きます。

PageTop

大阪砂漠

2009年9月9日(水)

今日も朝からいい天気です。長い間、雨が降っていませんので地面はカラカラに乾いています。
トランプは朝から近くの大きな公園へ散歩に行きました。
今朝は珍しくピレネー犬のレディーもこの公園まで歩いてきました。
この公園でも根の浅い広葉樹は葉が枯れはじめていますね。

s-IMG_5037c.jpg

トイ・プードルのチョン君にお会いできました。今日はちょっとご機嫌ナナメかな?

s-IMG_5025c.jpg

公園から帰ろうとしているときに、ジャーマン・シェパードの親友犬、オーラ君にお会いしました!

s-IMG_5051c.jpg

もちろん、トランプ待望のガオガオ遊び開幕。

s-IMG_5080c.jpg

戦況はオーラ君の優勢。

s-IMG_5101c.jpg

おーっと、トランプがオーラ君の右のほっぺに噛みつきました。
人間の格闘技ではあきらかな反則ですが、ワンコの場合は判断がむずかしいです。

s-IMG_5122c.jpg

トランプは今日も寝技中心です。

s-IMG_5126c.jpg

おやおや、今度はうれしそうな顔でオーラ君の左のほっぺに噛みつきました。
「お前はフレッド・ブラッシーか!」(若い方には意味不明なツッコミです。)

s-IMG_5133c.jpg

今日は少し涼しいので、あともう少し若犬たちの激闘につきあうことにしましょう。

PageTop

巌流島異聞

2009年9月8日(火)

大阪は今日も晴れ。空気がかなり乾燥しています。
朝の散歩から帰ってきたトランプはガレージで遊んでいます。

s-IMG_5007c.jpg

このところガオガオ遊びをしてくださるワンちゃんに会えていないトランプは、ちょっとため息まじり。

s-IMG_5012c.jpg

そんなトランプは、夜遅くの散歩でビーグルのこじろう君にお会いできました。
いつも元気なこじろう君にお会いするのは久しぶりです。

s-IMG_5017c.jpg

さっそく、ガオガオ遊びをしていただきました。

s-IMG_5019c.jpg

かなり長い間、こじろう君にガオガオ遊びのお相手をしていただいたトランプが、満足そうに眠りについたのはいうまでもありません。

PageTop

旅の疲れ

2009年9月7日(月)

トランプは淡路島で力いっぱい走ったり、泳いだりしたので疲れているのでしょうか。
とてもいい天気なのですが、朝の散歩はとても短いものになりました。

s-IMG_4974c.jpg

一方、ピレネー犬のレディーは海につかっているだけの時間が長かったからか、それほど旅の疲れはないようです。

s-IMG_4991c.jpg

散歩から帰ったトランプは、まだ午前中なのにお昼寝モード。

s-IMG_4992c.jpg

お昼寝から覚めたら、予想最高気温が33℃の大阪に移動します。

PageTop

誰もいない海?

2009年9月6日(日) 淡路島旅行 2日目

今日も雲ひとつない快晴。
トランプはペンション「つなの丘」さんのドッグ・ランで、ゴールデン・レトリバーのベテラン犬、ロン君と...
(ロン君はピレネー犬のレディーを気に入ってくださったようです。)

s-IMG_4869c.jpg

ゴールデン・レトリバーのウィン君に遊んでいただきました。
ウィン君はロン君の息子さんです。

s-IMG_4877c.jpg

ロン君とトランプが木陰でくつろいでいます。
ロン君とウィン君の楽しいくらしぶりは、こちらのウェブ・サイト(http://www.muse.dti.ne.jp/~wanwan/)でご覧になれます。ご訪問ください。

s-IMG_4896c.jpg

さて、今日も多賀の浜海水浴場へ直行。
海水浴場としての期間は終了しているのですが、真夏のような日曜日ですから泳いでおられる人の数も多いですね。
昨日に引き続き、「砂浜に穴を掘る犬」と「海に漂う犬」の分業制です。

s-IMG_4914c.jpg

レディーはもはや海生動物と化しています。
「君は白いタコか!」

s-IMG_4930c.jpg

『あーー、海でいっぱいあそんだなーーー。』

s-IMG_4959c.jpg

帰り道、淡路ハイウェイオアシスに立ち寄って、小休止。
対岸の明石市がよく見えます。

s-IMG_4960c.jpg

今から40分ほど走って自宅に帰ります。
トランプもレディーも今夜はぐっすり眠ることでしょう。

PageTop

今はもう秋?

2009年9月5日(土) 淡路島旅行 1日目

自宅から淡路サービス・エリアにまで約40分。思いのほか高速道路の流れはスムーズでした。
サービス・エリアでは、ベテラン犬のモモちゃんとお友だちになることができました。
トランプとピレネー犬のレディーが、モモちゃんにごあいさつ。

s-IMG_4730c.jpg

陽射しが強くて、気温がぐんぐん上昇しています。季節は秋から夏に逆戻り。
モモちゃんも暑そうです。

s-IMG_4732c.jpg

淡路サービス・エリアを出て、多賀の浜海水浴場へ直行しました。
4月にここへ来たとき、トランプはほとんど泳げなかったのですが...
あっ、トランプがスイスイと泳いでる!

s-IMG_4740c.jpg

とよろこんでいたら...海水でも飲んだのか、突然パニックになったりして...

s-IMG_4741c.jpg

水泳名人のレディーは海を楽しんでいます。
トランプもずいぶん上手に泳げるようになってきましたね。

s-IMG_4763c.jpg

泳ぎ疲れたのか、レディーは海につかったまま休憩。

s-IMG_4765c.jpg

トランプは砂浜を掘り返しはじめました。

s-IMG_4777c.jpg

元気に砂浜を走りまわっています。

s-IMG_4778c.jpg

一方、レディーはゆらゆらと海につかったままウトウトしはじめました。大人物です。

s-IMG_4822c.jpg

淡路島サービス・エリアでお会いしたモモちゃんに海辺で再会できました。
『またー、どっかでお会いできるといいですねーーー。』

s-IMG_4843c.jpg

海で夕方まで遊んでから、今日お世話になるペンション「つなの丘」さんへ。
夕食に魚すき鍋をいただきましたが、新鮮なお魚でおいしかったです。
トランプとレディーも鶏のササミとゆで野菜の「ワンワンディナー」をいただいて大満足でした。


PageTop

ジ・エクス・ファイルズ

2009年9月4日(金)

朝から晴れたり曇ったりをくり返していますが、晴れているときの日射の強さは驚くほどです。
トランプの朝の散歩はご近所です。

s-IMG_4689c.jpg

トランプは散歩から帰って、座敷でくつろいでいます。
その横で私たちは旅行の用意をしています。
というのも、久しぶりにトランプを海で泳がせようかと、明日から1泊2日で淡路島へ行くことにしたからです。

s-IMG_4696c.jpg

いつもはお昼寝をする時間ですが、今日はじーっと私たちの旅支度を見ています。
『なんかーわからないけどー、たのしみーーー。』

s-IMG_4701c.jpg

夕方になっても蒸し暑かったので、夕暮れどきに散歩をしました。
残照(ざんしょう)が色あざやかです。明日も晴れそうですね。

s-IMG_4709c.jpg



《蛇 足》

今日の午後、DVDで「Xファイル:真実を求めて〈ディレクターズ・カット〉」 ( THE X FILES : I WANT TO BELIEVE )を見ました。
実は私〔夫〕はXファイルのシリーズが大好きです。
どれくらい好きなのかというと...

s-IMG_4710c.jpg

...というくらいのファンです。
ご覧のとおりVHSで全巻をそろえています。(大阪の仕事場にはDVDで全巻を置いていたりして...)
2年ほどかけて第1シリーズから第9シリーズ(終章)まで見終わって、また最初から見はじめて、現在、第2シリーズの初めのほうを見ているところです。

そんな私が、どうしてこの映画を去年の秋に映画館で見なかったか、といいますと、原因はトランプにあります。
去年の秋はトランプがわが家にやってきて、映画館に行く時間の余裕も気持ちの余裕もなかったからです。

さて、この作品を見終えての感想ですが...

まず、フォックス・モルダーとダナ・スカリーの姿を再び見ることができて、ファンとしてはうれしいかぎりでした。

とくに、スカリー役のジリアン・アンダーソンがきれいなまま年を重ねていたのには、ホッとする思いでした。
ジリアン・アンダーソンは、初期のシリーズでは顔もからだつきもふっくらしすぎていて、緊張したときに口を半開きにする演技に少し魅力を感じる程度でしたが、シリーズが進むにつれて贅肉がそぎ落とされ、どんどん「いい女」になっていった不思議な女優さんです。

また、TVシリーズを見ていた人にはニヤリとできる場面が多くて、この映画を創った人たちの、TVシリーズへの強いリスペクトも感じられました。

そこで、肝心のストーリーですが、TVシリーズで未解決のまま放置されている問題について、何の解決もなかったのには少し驚きました。

まるで、TVシリーズのどこかに紛れこませても違和感がないほど、独立したストーリーです。

個人的にはエイリアンの問題と、子どものころにエイリアンにアブダクション(誘拐)されたモルダーの妹、サマンサの現在の状況が説明されていることを期待していたのですが...

ジグソーパズルのすべてのピースがピタリとおさまる、というようなストーリー展開を期待してたわけではありません。
そんな感覚を好む人は、Xファイルのファンにはなれません。
謎は謎のまま。これがXファイルファンの生きる道ですから。

その点では、モルダーとスカリーの(日本人好みの)「もどかし愛」があたりまえすぎる形にまとまったのは意外でした。

超能力や異常な外科手術を素材にしていても、この映画は中年のラブ・ストーリーがテーマだったのかもしれません。

さらには、映画全体から「枯れた」印象を強く感じました。
全編にわたって水墨画のような雪景色が多いから、いっそうその印象が強まったのか、とも思ったのですが。

聞くところによると、製作・監督を務めたクリス・カーターはTVシリーズを共に創ったスタッフを多く起用したとのことです。
メイキング映像を見ても、白髪の目立つスタッフが多いですね。
つまり、この映画をつくった人たちも老い、そして私も老いてしまったことが、この映画から「枯れた」印象を受けた最大の原因かもしれません。

でも、好きですよ、この映画も。

PageTop

ボール遊び初心者

2009年9月3日(木)

今日は朝からどんより曇って、蒸し暑いです。ときおり、ごくごく弱い雨が降ったりもします。
トランプは夕暮れどきに、近くの広い野原へ散歩に出かけました。
すると、いつも遊んでいただくゴールデン・レトリバーの親友犬、ロリー君がボール遊びをしておられました。

s-IMG_4632c.jpg

お友だちに会えたトランプはもう大喜びではしゃいでいます。

s-IMG_4634c.jpg

いつもはボールに無関心なトランプですが、何を思ったのかロリー君のおかあさんが投げてくださったボールを全速力で取りに走って...ボールをゲット!

s-IMG_4638c.jpg

意気揚々とボールをくわえて戻ってくる...と思ったのですが...

s-IMG_4641c.jpg

途中でボールを落としてしまって、結局ロリー君がおかあさんのところへボールを運んでくれました。
トランプはボール遊びのシステムが今ひとつ理解できていないようです。

s-IMG_4643c.jpg

夕闇の迫る野原で、みんなで仲よくくつろいでいます。

s-IMG_4651c.jpg

ロリー君がお帰りになった後、恒例の水遊びをしました。
ピレネー犬のレディーは、水につかってからだを冷やすのが大好きです。

s-IMG_4671c.jpg

トランプは最近、水の中に鼻先を入れることができるようになりました。
その技術の上達が何の役に立つのかはわかりませんが。

s-IMG_4682c.jpg

あたりはすっかり暗くなりました。
「さあ、そろそろおうちに帰ろうか。」

s-IMG_4685c.jpg


PageTop

もしもし亀よ

2009年9月2日(水)

トランプは兵庫県の山あいにある自宅にいます。
今朝はさわやかに晴れたのですが、午後には少し蒸し暑くなりました。
夕方が近づいて少し涼しくなると、お昼寝から覚めたトランプは庭をウロウロ。
何かおもしろいものはないかとさがしています。

s-IMG_4454c.jpg

どうやら「おもしろいもの」を見つけたようです。
トランプがさがしてきたこの実は、何の果実がご存知でしょうか。

s-IMG_4461c.jpg

これは、ボケの実です。
この実を庭で見るまでは、なぜきれいな花を咲かせるボケを「木瓜」と書くのかわかりませんでしたが、この実をみて納得しました。
樹形からは想像できないほどに大きな実で、少し瓜(うり)に似ています。
香りはさわやかですが、残念ながら食べられません。

s-IMG_4468c.jpg

日が西の山に沈むころ、ジャック・ラッセル・テリアのはるちゃんと、まっ白なミニチュア・シュナウザーのセナちゃんが遊びに来てくださいました。

s-IMG_4514c.jpg

かわいい女の子に囲まれて、トランプはご満悦です。

s-IMG_4524c.jpg

少女犬のセナちゃんは今日もごきげんです。

s-IMG_4557c.jpg

トランプは最近、セナちゃんにくっつきたがりますね。

s-IMG_4578c.jpg

元気な女の子、はるちゃんとはいつものように激しく遊びます。

s-IMG_4589c.jpg

みんなが外で楽しく遊んでいる間、ピレネー犬のレディーは、夕陽を浴びてぐっすり眠っていました。

s-IMG_4449c.jpg

あたりが暗くなってきたころ、庭でガサガサという不審な音が...
音をたてていたのは意外なほど大きなカメさんでした。
庭の爬虫類(はちゅうるい)としては、きれいな色に輝くカナヘビ、壁に張りつくヤモリ、すばやくはって進むアオダイショウの姿を見かけたことはありますが、カメさんとは初対面です。

s-IMG_4599c.jpg

あたりがすっかり暗くなると、虫たちの「集く(すだく)」夜になりました。
コオロギの声は都会でも聞くことができますが、自宅の庭では、チンチロリンと表記するしかない金属的な声で鳴くマツムシの声も聞くことができます。
山あいの秋の夜はなかなかにぎやかです。

PageTop

久しぶりぃ!

2009年9月1日(火)

今日から9月。今日の大阪は暑くなりそうです。
トランプは朝、少し早めに近くの大きな公園へ散歩に行きました。
すると、ジャーマン・シェパードの親友犬、オーラ君にお会いできました!
さっそく、久しぶりのガオガオ遊びです。

s-IMG_4339c.jpg

トランプが下から噛みついています。ごめんね、オーラ君。

s-IMG_4353c.jpg

ボーダー・コリーのトッティー君。お久しぶりですね。

s-IMG_4371c.jpg

トッティー君はいっしょにお暮らしの、ミニチュア・ダックス・フントの女の子たち、さくらちゃん、ランちゃん、ももちゃんとごいっしょです。

s-IMG_4380c.jpg

『あーー、おーさかもー、たのしーなーーー。』

s-IMG_4389c.jpg

仲よく木陰でリラックス。

s-IMG_4402c.jpg

からだの熱が少しさめたので、ガオガオ遊び再開です。

s-IMG_4422c.jpg

今日は思う存分、ガオガオ遊びに興じました。

s-IMG_4437c.jpg

暑い大阪も少し秋の気配です。

PageTop