FC2ブログ

バーニーズがやってきた!

バーニーズ・マウンテン・ドッグの子犬がわが家にやってきました!バーニーズと暮らす日々を写真中心にご紹介します。

やくもたつ 19

2017年11月7日(火) 《出雲旅行 4日目:美保関から鳥取砂丘へ その3》

トランプとレディーは日本有数の漁港、境港(さかいみなと)市へやってきました。

ここは「夢みなと公園」。

s-IMG_2321xn.jpg

公園内にはたくさんのモニュメントがあります。

s-IMG_2322xn.jpg

私たちは今日、帰宅しますが...
せっかく島根県まで来たので、トランプとレディーを鳥取砂丘へ連れて行ってやる予定です。

このモニュメントは鳥取砂丘と鳥取港。東西が逆ですね。
でも、トランプとレディーがいる側から見ると、正しい地図になっています。

s-IMG_2326xn.jpg

s-IMG_2329xn.jpg

小さな木蔭で休憩。

s-IMG_2330xn.jpg

s-IMG_2331xn.jpg

s-IMG_2332xn.jpg

『まぶしーー。』

s-IMG_2334xn.jpg

潮のかおりが漂う公園でのひとときは続きます。

s-IMG_2335xn.jpg


PageTop

やくもたつ 18

2017年11月7日(火) 《出雲旅行 4日目:美保関から鳥取砂丘へ その2》

お世話になったホテル「ニューえびす大観」さんをチェックアウトして...
歩いて数分のところにある「美保(みほ)神社」へやってきました。
今日は月次祭(つきなみさい)である「七日えびす祭」の日です。

s-IMG_2300xn.jpg

手水舎(てみずしゃ)。

s-IMG_2302xn.jpg

大きな注連縄(しめなわ)をはった神門の向こうに拝殿が見えます。
さらにその奥には...2つの大社造の神殿をつないだ「比翼大社造」の本殿があります。

s-IMG_2304xn.jpg

原初の主祭神は「出雲勢力」のおそらくは最後の王「コトシロヌシ」であったと勝手に想像しているのですが...

古事記によると「コトシロヌシ」は「オオクニヌシ」の子のひとりで、国譲りの決定を下した当事者とされ...
.....

今の御祭神は日本書紀で「オオクニヌシ」の妻のひとりとされた「三穂津姫命(みほつひめのみこと)」と「事代主神(ことしろぬしのかみ)」です。

s-IMG_2310xn.jpg

「事代主神」は室町時代あたりに七福神の「えびす様」に習合されたので、この神社は日本の「えびす様」の総本宮となりました。

s-IMG_2311xn.jpg

ここは美保神社の門前町が整備された「青石畳(あおいしだたみ)通り」。
青みがかった凝灰岩が敷かれています。

その通りは傘をさして行き交う人が譲り合わなければならないほどの道幅で、郷愁を誘う佇まいです。

s-IMG_2317xn.jpg

今から「境港(さかいみなと)」へ移動します。



《蛇 足》

これは私感ですが...
出雲大社(いづもおおやしろ)が神社を観光資源としたテーマパーク化に成功していて、訪れる人々にとても開放的であるのに比べて...
美保神社は漁業の町の「氏神様」としての性格を貫いており、観光地化を進めるにはなじまないように感じました。

梅原猛さんが、「神々の流竄(るざん)」での出雲神話をフィクションとする主張に修正をお加えになった著書「葬られた王朝」において...
美保神社の氏子のみなさんによる「青柴垣神事(あおふしがきしんじ)」の印象を「国譲りに際してのコトシロヌシの死と再生を象徴する祭だ」と表現しておられます。

私の感覚は...美保神社の凜とした空気と梅原猛さんのこの言葉の影響かもしれません。

そういえば...今回の旅では出雲大社と美保神社という「両参り」をさせていただいたトランプとレディーですが...

トランプは伊勢神宮にも2012年の8月11月にお邪魔しました。
11月のときには「うちの子」になって間もないレディーもいっしょでしたね。

トランプとレディーに、太古の神々の御加護あらんことを。


PageTop

やくもたつ 17

2017年11月7日(火) 《出雲旅行 4日目:美保関から鳥取砂丘へ その1》

トランプとレディーは島根半島東端の美保関(みほのせき)で朝を迎えました。

トランプは朝焼けに染まりながら、昨日と同じように漁港の様子を眺めています。

s-IMG_3844nn.jpg

レディーはまだ夢の中...

s-IMG_3853nn.jpg

トランプは...美保関港に出入りする漁船の動きに魅入られているようです。

s-IMG_2282xn.jpg

s-IMG_2284xn.jpg

s-IMG_3854nn.jpg

レディーがやっと目覚めました。

s-IMG_3857nn.jpg

旅の疲れが出てきたのか、ぼんやりしていますね。

s-IMG_3858nn.jpg

あたりが明るくなってきました。
朝食前のお散歩に出かけましょう。

s-IMG_3860nn.jpg

この町は漁師町。朝の港には独特の風情があります。

s-IMG_2291xn.jpg

向こうに見えるひときわ高いビルが私たちがお世話になっているホテル「ニューえびす大観」さん
今から戻って朝食をいただきます。

s-IMG_2297xn.jpg


PageTop

やくもたつ 16

2017年11月6日(月) 《出雲旅行 3日目:出雲から美保関へ その5》

夕暮れ時に島根半島の東端、美保関(みほのせき)にある「ニューえびす大観」さんに到着。
今夜はここでお世話になります。

ホテルのロビーに入るなり、トランプとレディーの鼻先を駆け抜ける元気な看板猫さんたちには驚きましたが...

その後はとても快適に宿泊できました。
私たちのお部屋はここと...

s-IMG_2240xn.jpg

すでにお布団が敷いてある続きのお部屋。
さらに夕食はそのお隣の部屋へ配膳が済んでから入る、というぜいたくな部屋の使い方です。

つまり、3部屋を使わせていただきました。
考えてみるとこれは合理的で、ホテルのスタッフさんたちは一度もペットには接触なさらないシステムです。

s-IMG_2248xn.jpg

トランプはこの窓枠の高さが気に入ったようで、あごをのせて...

s-IMG_2251xn.jpg

飽きずに眼下の港を往来する漁船を眼で追いかけていました。

s-IMG_2253xn.jpg

s-IMG_2257xn.jpg

レディーはスヤスヤと眠っています。

s-IMG_2256xn.jpg

外の景色がよく見えるように、部屋のあかりを消してやりました。

s-IMG_2260xn.jpg

s-IMG_2264xn.jpg

トランプは海が闇にとけこむまで眺めていました。

s-IMG_2270xn.jpg

さて、お楽しみの夕食。

s-IMG_2276xn.jpg

ごちそうさまでした。

s-IMG_2278xn.jpg



PageTop

やくもたつ 15

2017年11月6日(月) 《出雲旅行 3日目:出雲から美保関へ その4》

トランプとレディーは稲佐の浜(いなさのはま)で遊んでいます。

s-IMG_2204xn.jpg

向こうに見えるのが弁天島。
かつては海岸から30メートルほど沖にあったそうですが、今は砂の堆積が進んで弁天岩になっています。

s-IMG_125945hhpn.jpg

s-IMG_2205xn.jpg

s-IMG_2206xn.jpg

s-IMG_2207xn.jpg

s-IMG_2208xn.jpg

s-IMG_2209xn.jpg

s-IMG_2212xn.jpg

s-IMG_2214xn.jpg

s-IMG_2216xn.jpg

パワースポットとしても知られる稲佐の浜での海遊びはこれくらいにして...

s-IMG_2222xn.jpg

荒神谷(こうじんだに)史跡公園へやってきました。
車止めが銅鐸の形をしていて、楽しいですね。

s-IMG_2224xn.jpg

ここが「やくもたつ 13」の記事でご紹介した、大量の銅剣が発掘された場所です。

左の木の階段をのぼったすぐ左側の青銅色の場所で銅剣358本が...
右側の同様の場所で銅鐸6個、銅矛16本が発掘されました。
現在はレプリカが発掘同時の状態を再現して置かれています。

s-IMG_2227xn.jpg

s-IMG_2228xn.jpg

今から東西に長い島根県を横断して、美保関(みのほせき)へ向かいます。


PageTop

やくもたつ 14

2017年11月6日(月) 《出雲旅行 3日目:出雲から美保関へ その3》

出雲大社(いづもおおやしろ)から車で数分。
トランプとレディーは稲佐の浜(いなさのはま)へやってきました。

s-IMG_2172xn.jpg

稲佐の浜は古事記や日本書紀にある「国譲り神話」の舞台となった場所で...

s-IMG_2176xn.jpg

「出雲勢力」から「大和勢力」に国が「譲られた」のかどうかはともかく...

s-IMG_2178xn.jpg

オオクニヌシという人物に象徴される「出雲勢力」の終焉の地なのかもしれません。

s-IMG_2180xn.jpg

s-IMG_2182xn.jpg

細かい粒の揃った砂浜に波が打ち上げ...

s-IMG_2190xn.jpg

波が引いて透明な海水がうっすらと残ると...砂浜は空を映す鏡になります。

s-IMG_2193xn.jpg

s-IMG_2195xn.jpg

s-IMG_2199xn.jpg

s-IMG_2200xn.jpg

s-IMG_2202xn.jpg

s-IMG_2203xn.jpg

稲佐の浜でのひとときは続きます。


PageTop

やくもたつ 13

2017年11月6日(月) 《出雲旅行 3日目:出雲から美保関へ その2》

雲ひとつない青空が広がっています。

トランプとレディーは「湖陵(こりょう)総合公園」でくつろいでいます。

s-IMG_2147xn.jpg

s-IMG_2149xn.jpg

s-IMG_2150xn.jpg

s-IMG_2152xn.jpg

公園を出て、「島根県立古代出雲歴史博物館」へ移動。
日陰に車を駐めて...トランプとレディーは車内でひと休みしてもらいました。

博物館で私たちが「見たかったもの」を写真でご紹介しましょう。
なお、博物館内はとくに著作権のある写真等を除いて写真撮影が許されています。

中央ロビーの「出雲大社境内遺跡出土の宇豆柱(うずばしら)」。
そばに立つとその巨大さが実感できます。

出雲大社(いづもおおやしろ)の本殿が途方もなく巨大だったという夢幻のような説が、この柱を含む3本の発掘によってにわかに現実味を帯びました。
この柱は比較的新しく、鎌倉以前半に本殿を支えていた柱の下部と考えられています。

s-IMG_2157xn.jpg

下の大きな模型は平安時代の本殿を10分の1のスケールで再現したもの。
制作は「大林組」です。

千木(ちぎ)の上までの高さは48メートル。
壮麗な階段は水平距離100メートルで30メートルほどの高さまでのぼります。

出雲大社の社伝によると、古代には全高が96メートル(!)の高さだったとのことですが...

s-IMG_2159xn.jpg

1953年の大遷宮の際に屋根からおろされた千木(ちぎ)の実物です。
今の本殿の上にあるものとほぼ同じ大きさとのこと。
私の身長と比較していただくと...何とも巨大ですね。

s-IMG_2164xn.jpg

下の3段に展示されている多数の銅剣は、道路を建設中に「荒神谷(こうじんだに)遺跡」から発掘された銅剣358本。
古代において「出雲勢力」がいかに大きいものだったかを実感しました。

不思議なことに銅剣のほとんどには「×印」が刻まれています。
亡くなった「王」に贈ったものかもしれません。

上の4段にあるのは出土した銅剣と同じ組成で「青銅の銅剣」を再現したものです。
何となく青銅の色を「緑青(ろくしょう)の間に見える黒っぽい色」だと思っていましたが、無知でした。
黄金と見まごうばかりの光り輝く金色。
これを捧げ持った人々が並んでいる光景はさぞ壮観だったことでしょう。

s-IMG_2167xn.jpg

博物館で展示物に見入っていたら、もうお昼前。
そこで、博物館のすぐ前にある「やしろや」さんで...

s-IMG_2168xn.jpg

少し早めの昼食に、名物の「出雲そば」をいただきました。
ごちそうさまでした。

s-IMG_2170xn.jpg




《蛇 足》

レディーの横にある書籍は「古代出雲大社の復元 失われたかたちをもとめて」(学生社)。
著者は大林組です。

本殿の全高を48メートルと仮定して、そのような建築物が可能かどうかを、大林組の技術者がコンピュータによるシミュレーションで検証したもので、名著です。

そのプロジェクトの概要については大林組のウェブサイトにある「季刊大林」の「出雲 IZUMO」で見ることができます。

興味を持たれた方はぜひ訪問ください。

s-IMG_2642.jpg

この本は30年近く前に入手して、一気に読みました。
なつかしい思い出です。

PageTop

やくもたつ 12

2017年11月6日(月) 《出雲旅行 3日目:出雲から美保関へ その1》

トランプとレディーは三瓶山(さんべさん)にある「北の原キャンプ場」で朝を迎えました。

s-IMG_2104xn.jpg

みんなぐっすり眠って元気回復。
朝の光の中、走りまわっています。

s-IMG_2107xn.jpg

s-IMG_2109xn.jpg

s-IMG_2113xn.jpg

三瓶山から出雲市へ出る途中、「湖陵(こりょう)総合公園」でゆっくりお散歩しました。

s-IMG_2115xn.jpg

紅葉がきれいです。

s-IMG_2119xn.jpg

s-IMG_2121xn.jpg

s-IMG_2126xn.jpg

s-IMG_2130xn.jpg

初めての公園をゆっくり歩けて、うれしくなったトランプが...ゴロンゴロン。

s-IMG_2131xn.jpg

s-IMG_2132xn.jpg

落ち葉の上を転げまわって...

s-IMG_2134xn.jpg

s-IMG_2135xn.jpg

「枯葉をからだじゅうにくっつけて、君はミノムシか!」

s-IMG_2136xn.jpg

気持ちのいい秋晴れ。
湖陵総合公園でのひとときは続きます。

s-IMG_2144xn.jpg



PageTop

やくもたつ 11

2017年11月5日(日) 《出雲旅行 2日目:出雲で その9》

午後5時ごろ、「三瓶山(さんべさん) 北の原キャンプ場」に到着。
この建物が私たちが今夜、宿泊する「ドッグバンガロー」です。

s-IMG_2070xn.jpg

このバンガローには「アカゲラ」という名前がついています。

s-IMG_2072xn.jpg

これが室内。ありがたいことに、暖房完備です。
奥にはキッチンとバス・トイレ。ロフトもあります。

s-IMG_2075xn.jpg

広いドッグランが2面ありました。
トランプとレディーも隅々までクンクンして歩いています。

s-IMG_2079xn.jpg

芝生の上に落ち葉が積もっていて、足に優しいクッション。

s-IMG_2080xn.jpg

s-IMG_2081xn.jpg

山の中の夕暮れ。深々と冷えてきたので...

s-IMG_2084xn.jpg

トランプで暖をとりました。

s-IMG_2087xn.jpg

s-IMG_2088xn.jpg

s-IMG_2089xn.jpg

ワンコ用の水飲み場もあります。

s-IMG_2093xn.jpg

s-IMG_2094xn.jpg

s-IMG_2095xn.jpg

s-IMG_2098xn.jpg

夕食後...全員早々と眠りにつきました。

s-IMG_2099xn.jpg

昨夜もそうでしたが...今宵も三瓶山にいだかれて...おやすみなさい。

s-IMG_2103xn.jpg


PageTop

やくもたつ 10

2017年11月5日(日) 《出雲旅行 2日目:出雲で その8》

トランプは出雲大社(いづもおおやしろ)でブルブルの途中です。

ss-IMG_2010xn.jpg

ss-IMG_2011xn.jpg

木蔭で少し休憩。

ss-IMG_2015xn.jpg

レディーも楽しそうです。

ss-IMG_2018xn.jpg

さらに歩いていると、トランプがまたゴロンゴロンして...

ss-IMG_2022xn.jpg

ブルブル。

ss-IMG_2024xn.jpg

ss-IMG_2025xn.jpg

これだけ頻繁にゴロンゴロンするのは初めてではないでしょうか。
彼なりのうれしさがこみあげてきているのでしょう。

ss-IMG_2026xn.jpg

参道をのぼって...勢溜(せいだまり)の大鳥居。この鳥居は木製です。

ss-IMG_2033xn.jpg

緋袴(ひばかま)の巫女さんが、レディーを「よしよし」してくださって...
レディーにいい思い出ができました。

ss-IMG_2044xn.jpg

ss-IMG_2054xn.jpg

「平成の大遷宮」と墨書してある立て札がありました。

ss-IMG_2061xn.jpg

ss-IMG_2065xn.jpg

大社の門前町、「ご縁横丁」をブラブラ歩いて...おやつを食べたり、お土産を買ったり...

ss-IMG_2067xn.jpg

出雲大社ではとても楽しい時間を過ごすことができました。

今から今夜の宿へ1時間ほどのドライブです。


PageTop

やくもたつ 09

2017年11月5日(日) 《出雲旅行 2日目:出雲で その7》

トランプとレディーは出雲大社(いづもおおやしろ)の境内を歩いています。

また、かわいらしいウサギさんの石像がありました。遭遇するのはこれでいくつめでしょう。

ss-IMG_1994xn.jpg

その横で、トランプがまたゴロンゴロン。
神々に捧げる喜びの舞ということでお許しを。

ss-IMG_1997xn.jpg

ss-IMG_1998xn.jpg

ss-IMG_1999xn.jpg

ss-IMG_2000xn.jpg

ss-IMG_2001xn.jpg

ss-IMG_2002xn.jpg

ss-IMG_2005xn.jpg

しみじみあたりを見てから...

ss-IMG_2006xn.jpg

豪快にブルブル!

ss-IMG_2008xn.jpg

ss-IMG_2009xn.jpg

こんなことは続きます。


PageTop

やくもたつ 08

2017年11月5日(日) 《出雲旅行 2日目:出雲で その6》

出雲大社(いづもおおやしろ)でのトランプのゴロンゴロンは続いています。

ss-IMG_1973xn.jpg

ss-IMG_1977xn.jpg

ss-IMG_1978xn.jpg

立ち上がって...

ss-IMG_1979xn.jpg

ブルブル!

ss-IMG_1981xn.jpg

ss-IMG_1982xn.jpg

ss-IMG_1983xn.jpg

すっきりーーー!

ss-IMG_1984xn.jpg

トランプの後ろにある幟でお分かりかと思いますが、ここは出雲大社の境内にある末社のひとつ、「野見宿禰(のみのすくね)神社」の参道脇です。

出雲の野見宿禰と大和の当麻蹶速(たいまのけはや)が垂仁天皇の御前で闘い、勝利したのが相撲の始まりとされていますので、参道脇には立派な土俵があります。

ss-IMG_1985xn.jpg

これは旅の目的地、出雲のことを調べていて知ったのですが...

何の根拠もなく、子供のころから野見宿禰のことを出雲の怪力大男だとイメージしていましたが、調べてみてびっくり!

野見宿禰さんは第13代出雲國造(こくぞう)、つまり出雲大社の宮司さんだったのです!
神官といえば格闘技とは縁遠い印象ですが、武闘派の宮司さんもいらっしゃるのですね。

ちなみに、現在の第85代出雲國造は千家国麿(せんげくにまろ)氏。
奥様は高円宮典子さまであるのはご存じの通り。

なお、この野見宿禰神社は2013年の創建で、たいへんに新しい神社です。

出雲大社でのひとときは続きます。

PageTop

やくもたつ 07

2017年11月5日(日) 《出雲旅行 2日目:出雲で その5》

トランプとレディーは出雲大社(いづもおおやしろ)の神楽殿(かぐらでん)から祓橋(はらえのはし)を渡って...

ss-IMG_1938xn.jpg

トランプに引かれるまま...素鵞川(そががわ)の川原へおりてきました。

ss-IMG_1939xn.jpg

珍しいことに、レディーが先に水に入って、御神水(おこうずい)をいただいています。

ss-IMG_1942xn.jpg

トランプは大胆にも禊ぎ(みそぎ)を。

ss-IMG_1951xn.jpg

境内へ戻ったとたん、トランプがゴロンゴロンをはじめました。

ss-IMG_1959xn.jpg

出雲大社までやってくることができたのが、うれしいにちがいありません。

ss-IMG_1960xn.jpg

ss-IMG_1961xn.jpg

ss-IMG_1962xn.jpg

ss-IMG_1965xn.jpg

ss-IMG_1969xn.jpg

ss-IMG_1971xn.jpg

神々に捧げる喜びの舞。

ss-IMG_1972xn.jpg

こんなことは続きます。


PageTop

やくもたつ 06

2017年11月5日(日) 《出雲旅行 2日目:出雲で その4》

トランプとレディーは出雲大社(いづもおおやしろ)の境内に入れていただいています。

向こうに見えるのは大注連縄(おおしめなわ)で有名な「拝殿」です。

ss-IMG_1894xn.jpg

玉砂利が敷かれたところで休憩しました。

ss-IMG_1900xn.jpg

レディーの後ろに見える建物は、神祜殿(しんこでん)という宝物(ほうもつ)を収蔵、展示するところです。

入り口の近くにまっ赤なものが見えていますが...

ss-IMG_1903xn.jpg

発掘された「古代神殿 心御柱(しんおんばしら)」、つまり神殿の中心を支えていた柱のごく一部を再現したものです。

古代の本殿はとてつもなく高く、高さについては48メートル説から100メートル近くあったのではと考える人もいるようですが...
この心御柱の発掘で、他に類を見ない神殿の高さがにわかに現実味を帯びました。

その際、出土した「宇豆柱(うずばしら)」の根元部分は、その実物が「島根県立古代出雲歴史博物館」に展示されています。
明日、自分の目で見るのが楽しみです。

ss-IMG_1906xn.jpg

御本殿」の前までやってきました。
ご存じのように、60年ぶりに「平成の大遷宮」が行われました。
新しい本殿の千木(ちぎ)の上までの高さは24メートルもあります。
真下から仰ぎ見るとものすごい迫力なのでしょうが...これだけ離れてみても本殿の群を抜く高さが実感できます。

ss-IMG_1913xn.jpg

ss-IMG_1917xn.jpg

境内から出て、木蔭で水分補給をして、休憩しました。
荘厳な雰囲気を感じたのか、レディーが神妙な顔をしています。

ss-IMG_1920xn.jpg

そんなわけないか。

ss-IMG_1921xn.jpg

ss-IMG_1926xn.jpg

ここは「神楽殿」。浅葱(あさぎ)色の袴をはいた神官がお掃除をしておられます。

ss-IMG_1931xn.jpg

ss-IMG_1933xn.jpg

出雲大社での散策は続きます。


PageTop

やくもたつ 05

2017年11月5日(日) 《出雲旅行 2日目:出雲で その3》

出雲大社(いづもおおやしろ)に着きました。

意外にも「大鳥居」は車でくぐるのですね!
少しあわてて、車の中からスマートフォンで撮りました。
トランプとレディーも後ろの席から前へからだをのりだして眺めています。

大正天皇の即位を祝賀して、鉄筋コンクリートで建設されたとのこと。
高さは23メートル。中央の額はたたみ6畳の大きさだそうです。

ss-IMG_111236hhpn.jpg

島根県立古代出雲歴史博物館」の駐車場に車を駐めました。
右手奥に見える現代的な建物が博物館です。

ss-IMG_1851xn.jpg

博物館も日曜日でたいへんな人の多さ。
私たちは明日、博物館にお邪魔する予定です。

ss-IMG_1853xn.jpg

博物館の横の階段をあがって...

ss-IMG_1854xn.jpg

ここがいわゆる「松の参道」。
向こうの大きなテントでは「日本の祭り in しまね 2017」が開かれていて...
ときに賑やかな、ときに哀愁を帯びた音楽が聞こえてきます。

ss-IMG_1857xn.jpg

境内のあちらこちらに「因幡の白兎」にちなんだ、かわいらしいウサギさんの石像があります。

ss-IMG_1859xn.jpg

このウサギさんはお餅をついていますね。

ss-IMG_1862xn.jpg

さらに進むと...

「ムスビの御神像」がありました。
右のブロンズ像は「大國主大神」。

ss-IMG_1872xn.jpg

これが全体。
古事記にあるエピソードをモチーフにしたもので...
右の金色の球体は「幸魂奇魂(さきみたま・くしみたま)」を表しているそうです。

ss-IMG_1875xn.jpg

巨大な注連縄(しめなわ)で有名な「拝殿」の前までやってきました。

ss-IMG_1879xn.jpg

ワンコが境内に入るのはとくに禁じられておらず、ご近所の方も気軽にワンコ連れで歩いておられます。
日本有数の格の高い神社のフランクさには少し驚きました。

ss-IMG_1881xn.jpg

ということで...トランプと記念撮影。

ss-IMG_1889xn.jpg

出雲大社でのひとときは続きます。



PageTop

やくもたつ 04

2017年11月5日(日) 《出雲旅行 2日目:出雲で その2》

トランプとレディーは「カヌーの里おおち」さんのカヌーサイトで朝のお散歩中。

ss-IMG_1809xn.jpg

もう少ししたら、ここで「カヌー教室」が開催されます。

ss-IMG_1818xn.jpg

きのうとはうって変わって快晴。

ss-IMG_1819xn.jpg

『まぶしー。』

ss-IMG_1826xn.jpg

『まぶしーー。』

ss-IMG_1829xn.jpg

ss-IMG_1835xn.jpg

この水のきれいな川は江の川(ごうのかわ)です。

ss-IMG_1838xn.jpg

ss-IMG_1839xn.jpg

坂をのぼって...

ss-IMG_1846xn.jpg

インフォメーションハウスの前を通って...

ss-IMG_1847xn.jpg

昨夜、宿泊したトレーラーハウスまで戻ってきました。
トレーラーハウスの前のマンホールの蓋にもカヌーがデザインされています。

ss-IMG_1850xn.jpg

さて、今から出雲大社へ向かいます。


PageTop

やくもたつ 03

2017年11月5日(日) 《出雲旅行 2日目:出雲で その1》

トランプとレディーは「カヌーの里おおち」さんのトレーラーハウスで朝を迎えました。

朝の光の中を少し歩いて...

s-IMG_1775xn.jpg

江の川(ごうのかわ)のカヌーサイトまでおりていきました。

s-IMG_1778xn.jpg

すると、レディーが突然のスイッチ・オン。

s-IMG_1785xn.jpg

旅行にきたのがうれしいのか、ピョンピョンはしゃいでいます。

s-IMG_1786xn.jpg

s-IMG_1787xn.jpg

s-IMG_1794xn.jpg

s-IMG_1795xn.jpg

川原の砂を掘ったりして。

s-IMG_1796xn.jpg

うれしそうです。

s-IMG_1798xn.jpg

s-IMG_1799xn.jpg

s-IMG_1802xn.jpg

s-IMG_1803xn.jpg

s-IMG_1804xn.jpg

楽しい早朝のひとときは続きます。


PageTop

やくもたつ 02

2017年11月4日(土) 《出雲旅行 1日目:出雲へ その2》

いよいよ島根県。島根県に足を踏み入れるのは、全員が初めてです。
道の駅「秋鹿(あいか)なぎさ公園」で車をとめて...

s-IMG_1750xn.jpg

宍道(しんじ)湖畔をお散歩しました。

s-IMG_1722xn.jpg

雲が低く垂れこめて、ときおり霧雨が降っています。

s-IMG_1725xn.jpg

s-IMG_1727xn.jpg

s-IMG_1730xn.jpg

s-IMG_1734xn.jpg

トランプが湖の水をひと舐め!
汽水湖と聞いていたので塩分が強かったらいけない、と思って私も勇気を出して味を見ましたが...
塩分はほとんど感じません。

s-IMG_1736xn.jpg

s-IMG_1738xn.jpg

夕暮れ近くに「カヌーの里おおち」さんに到着。
トレーラーハウスにワンコと泊まれる、に興味をひかれて...今夜の宿はこのトレーラーです。
ワクワク。

s-IMG_1755xn.jpg

トレーラーの内部をご紹介。
私が座っている大きなソファーはベッドにもなります。

s-IMG_1758xn.jpg

キッチンも充実。調理器具や食器も揃っていて、大型冷蔵庫もあります。
夕食には宍道湖名産のしじみをぜいたくに入れたスープを作りました。
濃厚でとてもおいしかったですよ。

s-IMG_1759xn.jpg

トレーラー内には3部屋もあって、トイレはもちろん、ミニマムなバスまでありますが...
私たちは車で10分ほどのところにある「ゴールデンユートピアおおち」の温泉を楽しみました。

s-IMG_1761xn.jpg

ここはベッドルーム。

s-IMG_1766xn.jpg

夜が更けると、あたりは無音。
それぞれが寝場所を決めて...

s-IMG_1770xn.jpg

三瓶山(さんべさん)のふところに抱かれて...みんなぐっすり眠りました。

s-IMG_1769xn.jpg

明日はいよいよ出雲大社へ向かいます。


PageTop

やくもたつ 01

2017年11月4日(土) 《出雲旅行 1日目:出雲へ その1》

早朝、雨の中の出発になりました。
今回の目的地は「出雲」。
3泊の旅行を予定しています。

中国道から米子(よなご)道を順調に走行して岡山県に入り...
ここ「蒜山(ひるぜん)高原サービスエリア」でひと休み。

s-IMG_1702xn.jpg

再び走って...鳥取県の「大山(だいせん)サービスエリア」で少し長めの休憩をしました。

s-IMG_1718xn.jpg

すると、旅に出たのがうれしいのか、トランプが激しくゴロンゴロン。

s-IMG_1704xn.jpg

s-IMG_1705xn.jpg

s-IMG_1706xn.jpg

s-IMG_1707xn.jpg

s-IMG_1708xn.jpg

立ち上がって、ブルブル。

s-IMG_1710xn.jpg

s-IMG_1711xn.jpg

s-IMG_1712xn.jpg

今から島根県をめざします。


PageTop

The Scars 8

2017年11月3日(祝)

よく晴れた文化の日。
トランプとレディーは兵庫陶芸美術館のあたりを歩いています。

s-IMG_1664xn.jpg

美術館のまわりをお散歩して...

s-IMG_1667xn.jpg

住吉(すみよし)神社まで歩いてきて...驚きました。

石の鳥居が倒壊しています。これも台風21号の暴風のせい。
たしか大正ごろに建てられたものだと思いますが...残念です。

s-IMG_1673xn.jpg

苔むして味わいのある狛犬さんは無事でした。

s-IMG_1677xn.jpg

s-IMG_1678xn.jpg

s-IMG_1682xn.jpg

いつものように、ポケットパークで水分補給。

s-IMG_1688xn.jpg

s-IMG_1689xn.jpg

s-IMG_1692xn.jpg

そろそろ帰りましょう。

s-IMG_1696xn.jpg

実は今日から私たちの秋休み。
明日から旅に出る予定ですので、午後はゆっくり休むことにします。


PageTop

Rollin' and Tumblin' 2

2017年10月31日(火) 《後篇》

トランプとレディーは三田(さんだ)市にある中央公園にいます。

トランプが「ゴロンゴロン→ブルブル」を終えたので、ウォーキングを再開しようとしたら...
また、新たな「ゴロンゴロン→ブルブル」のシークエンスにはいりました。

s-IMG_1641xn.jpg

s-IMG_1644xn.jpg

s-IMG_1645xn.jpg

s-IMG_1646xn.jpg

s-IMG_1649xn.jpg

s-IMG_1650xn.jpg

s-IMG_1651xn.jpg

s-IMG_1654xn.jpg

ホラー系のブルブル。何しろ今日はハロウィーンです。

s-IMG_1655xn.jpg

s-IMG_1656xn.jpg

s-IMG_1660xn.jpg

もう少し歩くと駐車場。今から大阪へ移動します。

s-IMG_1663xn.jpg



PageTop

Rollin' and Tumblin' 1

2017年10月31日(火) 《前篇》

今日もいい天気。
トランプとレディーは三田(さんだ)市の中央公園で朝のウォーキングをしていましたが...

突然、トランプがゴロンゴロン。

s-IMG_1631xn.jpg

青空に向かって、右の突き!

s-IMG_1632xn.jpg

左の突き!

s-IMG_1633xn.jpg

立ち上がって...

s-IMG_1634xn.jpg

ハロウィーンにふさわしい顔でブルブル。

s-IMG_1636xn.jpg

s-IMG_1637xn.jpg

『さわやかー!』

s-IMG_1638xn.jpg

中央公園でのお散歩は続きます。


PageTop

柿八年 3

2017年10月30日(月) 《後篇》

トランプとレディーは三田(さんだ)市の下青野(しもあおの)公園でくつろいでいます。

s-IMG_1604xn.jpg

空気が澄んで、太陽の光が鮮烈です。

s-IMG_1605xn.jpg

s-IMG_1606xn.jpg

『まぶしー。』

s-IMG_1608xn.jpg

s-IMG_1616xn.jpg

s-IMG_1617xn.jpg

s-IMG_1620xn.jpg

トランプを「よしよし」してやると...こんなにうれしそうな顔になります。

s-IMG_1622xn.jpg

よしよし。

s-IMG_1623xn.jpg



お昼前に家に帰ってきました。

庭のすみに植えたおぼえのない木が生えているのに気づいたのが7、8年前。
「桃栗三年柿八年」とはよく言ったもので、今年初めて実が14個なりました。

s-IMG_1628xn.jpg

間違いなく渋柿ですが、寒風にさらして「つるし柿」にしようと計画中です。


PageTop

柿八年 2

2017年10月30日(月) 《中篇》

トランプとレディーは下青野(しもあおの)公園のあたりを歩いています。

s-IMG_1560xn.jpg

伝統的な「稲木干(いなぎぼし)」。
日本の秋ですね。

s-IMG_1563xn.jpg

s-IMG_1570xn.jpg

公園に戻ってきました。

s-IMG_1576xn.jpg

『たのしーー。』

s-IMG_1583xn.jpg

ベンチがわりにブランコに座ると...トランプが足の間に頭を突っこみました。

s-IMG_1589xn.jpg

反対側から見るとこうなります。

s-IMG_1592xn.jpg

s-IMG_1593xn.jpg

うれしそうな顔。何がうれしいのかは謎ですが...

s-IMG_1594xn.jpg

s-IMG_1598xn.jpg

トランプとレディーはこのきれいな公園で、まだまだ青空を楽しむつもりです。

s-IMG_1601xn.jpg



PageTop

柿八年 1

2017年10月30日(月) 《前篇》

台風一過の青空が広がった朝。
トランプとレディーは三田(さんだ)市にある下青野(しもあおの)公園へやってきました。

s-IMG_1519xn.jpg

s-IMG_1521xn.jpg

s-IMG_1522xn.jpg

s-IMG_1523xn.jpg

千丈寺(せんじょうじ)湖のほとりで小休止。

s-IMG_1529xn.jpg

澄んだ空気で景色があざやかに見えます。

s-IMG_1535xn.jpg

s-IMG_1537xn.jpg

巨大なむく犬さんみたいですね。

s-IMG_1541xn.jpg

s-IMG_1542xn.jpg

公園を出て、青野川沿いを歩きました。

s-IMG_1546xn.jpg

ときおり強い風が吹きます。

s-IMG_1547xn.jpg

トランプとレディーはこのあたりでまだまだ遊ぶつもりです。

s-IMG_1558xn.jpg



PageTop

台風が通り過ぎた瞬間

2017年10月29日(日)

2週連続の週末台風で、自宅に帰るのが日曜日の午後遅くになってしまいました。

車を走らせていると、突然の陽ざし。
雨がやんで、西の空から青空が広がってきたので...
トランプとレディーにお散歩をさせてやることに。

s-IMG_1489xn.jpg

ここは「淡路風車の丘(あわじかぜのおか)」。

s-IMG_1491xn.jpg

このあたりでは台風22号は雨中心の台風だったようで、大きな水たまりができています。

s-IMG_1492xn.jpg

淡路大池の水もあふれそうです。

s-IMG_1494xn.jpg

s-IMG_1495xn.jpg

s-IMG_1497xn.jpg

s-IMG_1503xn.jpg

ここにも台風21号の爪痕。
2本ならんで写真に味わいを添えてくれていた樹木ですから、何とか再生してほしいものです。

s-IMG_1510xn.jpg

家に帰ったら夕食です。


PageTop

The Scars 7

2017年10月24日(火) 《その2》

トランプとレディーは三田(さんだ)市の有馬富士(ありまふじ)公園を歩いています。

グミの実の重さで枝が大きく撓(たわ)んで、文字通りたわわに。

s-IMG_1432xn.jpg

s-IMG_1437xn.jpg

レディーが円窓越しに私を見つけて、不審そうな顔。

s-IMG_1444xn.jpg

s-IMG_1450xn.jpg

福島大池ごしに有馬富士。

s-IMG_1452xn.jpg

s-IMG_1453xn.jpg

台風21号の影響で、広い公園のあちらこちらが通行止めに。

s-IMG_1455xn.jpg

かなり背の高い松の木が根こそぎ倒れていました。
花山院の歌にちなむ松風の休憩所がすぐそばにあるので、残念です。

s-IMG_1457xn.jpg

s-IMG_1458xn.jpg

たくさん歩いて、休憩。

s-IMG_1466xn.jpg

s-IMG_1469xn.jpg

s-IMG_1470xn.jpg

秋らしくススキが台風の残した北風にそよいでいます。

s-IMG_1479xn.jpg

s-IMG_1481xn.jpg

葉や小枝が散らばったこの道を、もう少し歩いたら駐車場。

s-IMG_1486xn.jpg

トランプとレディーは今日もいっぱい歩きました。


PageTop