FC2ブログ

バーニーズがやってきた!

バーニーズ・マウンテン・ドッグの子犬がわが家にやってきました!バーニーズと暮らす日々を写真中心にご紹介します。

能登霧島躑躅の咲く頃 11

2019年5月14日(火) 《石川旅行 3日目:福井市》

朝、金沢を出発して北陸道で福井市へやってきました。
私たちは福井にいろんなご縁がありまして...大好きな街です。

午後からは強い雨の予報。
トランプは「足羽山(あすわやま)公園」で朝の運動をしています。

健脚にものをいわせて、あっというまに山の頂上部へ。

s-IMG_8096xq.jpg

FBC福井放送の電波塔。

s-IMG_8097xq.jpg

雲が増えて、蒸し暑くなってきました。

s-IMG_8099xq.jpg

s-IMG_8100xq.jpg

s-IMG_8103xq.jpg

越前祖神 足羽(あすわ)神社」は1500年以上の歴史を持つ神社です。

s-IMG_8104xq.jpg

一方、レディーは...山へのぼる階段の手前でお散歩を拒否して、車のそばの涼しい木蔭で休憩。
昨日は一日中よく歩いたので...哀愁をおびた疲れた目をしていますね。

s-IMG_8106xq.jpg

『ふぁ~...しんろい。』

s-IMG_8107xq.jpg

さて、今日のランチは越前蕎麦の老舗、「見吉屋本店」さんで。

これは王道、「越前おろし蕎麦」。
右のお出汁には、最初から辛み大根と普通の大根のおろしを絶妙な割合で調合して入れてあります。
これをお蕎麦にかけていただきます。

s-DSC_0267thhpq.jpg

私は「岩のりおろしそば」。
岩のりの風味が抜群です。
熱い蕎麦湯をお願いして、お出汁もぜんぶいただきました。

s-DSC_0272thhpq.jpg

ごちそうさまでした。

ここからは福井市内のスーパー巡り。
いろんなメーカーが作った福井名産の油揚げをたくさん買い求めました。

福井の油揚げは厚揚げと薄揚げの間ぐらいの厚さで、ほぼ正方形のものが多いです。
品質も味も高水準なので、福井に来たときには必ず入手するようにしています。

焼いたり、煮たりしていただくのが楽しみです。

天候に恵まれた今回の北陸の旅でしたが...
午後は予想以上に激しい雨の中のドライブになりました。
車の中では、トランプとレディーがぐっすり眠っていたことはいうまでもありません。


PageTop

能登霧島躑躅の咲く頃 10

2019年5月13日(月) 《石川旅行 2日目:ひがし茶屋街》

トランプとレディーは、影が長くのびはじめるころ...
歴史的町並みが残る「ひがし茶屋街(ちゃやがい)」へやってきました。

s-IMG_8064xq.jpg

家から張り出した出格子(でごうし)と石畳が独特の風情です。

s-IMG_8068xq.jpg

お麩の専門店で麩饅頭を買いました。
金沢のお土産はほとんど甘いものになりそうです。

s-IMG_8072xq.jpg

s-IMG_8074xq.jpg

s-IMG_8077xq.jpg

大輪のテッセンがきれいです。

s-IMG_8079xq.jpg

s-IMG_8084xq.jpg

お店のガラスにも私が...

s-IMG_8086xq.jpg

s-IMG_8089xq.jpg

静かな公園でレディーと地図を見ながら今夜の予定を相談中。

s-IMG_8091xq.jpg

太陽が西へ大きく傾きました。
そろそろ今夜の宿、「ファミリーロッジ旅籠屋(はたごや) 金沢内灘(うちなだ)店」さんへ向かいましょう。

s-IMG_8094xq.jpg



ふだんは夜食を食べに外出する習慣がないのですが...どうしても気になって...
(車での夜食外出は昭和時代以来?)

宿から車で金沢市を横断...夜の9時頃、以前から興味を持っていた「第7ギョーザの店」さんへ。
これが名物の「ホワイト餃子」です。

s-DSC_0264thpq.jpg

オープンキッチンで調理のようすが見えるのですが、ガチガチに冷凍した餃子をガン、ガンと調理台にぶつけて割って、大量の油で揚げています。
そのお味は...「好きな人にはたまりまへんなぁ」ランク。

金沢のソウルフードといわれるホワイト餃子。
すみません、私たちに金沢のソウルはありませんでした。

しょんぼりお店を出て、車で待たせたトランプとレディーにあやまりながら旅籠屋さん」に戻りました。

その後は交代で、歩いてすぐのところにある「天然温泉 湯来楽(ゆらら)」さんへ。
ハッピーな気分で眠りにつくことができました。
めでたし、めでたし。


PageTop

レディー、BSに少しだけ登場する

トランプとレディーが金沢を歩いているようすをご紹介している途中ですが...

2019年5月28日(火)

先月の8日に、倉敷の美観地区をお散歩しているとき...
アートディレクター、作家、居酒屋探訪家として高名な、私たちが敬愛する太田和彦(おおたかずひこ)さんの番組「太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選」の収録に遭遇して...
少しお話ができたことは、この記事(←)でご紹介しました。

そしてその番組の放送、「第32回 岡山・倉敷 水郷の街で名店巡り」がBS11で5月27日(月)の午後8時からあったのですが...
拝見してびっくり。レディーと私が少しの間、登場していたのでした。

この番組は前半、歴史や建築、美術に造詣の深い太田さんが、その土地の神社・仏閣や歴史的な建造物を訪問なさって、わかりやすく解説され...
後半では珠玉のような居酒屋さんを訪れて、お酒やお料理を味わいながら紹介される、というのが基本的なスタイル。

まさか、レディーとの一コマを番組に組み込んでいただけるとは、夢にも思っていませんでした。

そこで...翌朝みんなで録画を見直したときのようすを静止画でご紹介します。
番組は6月10日まで、BS11の見逃し配信で視聴できます。



太田さん:(レディーをご覧になって)「ああ、見事だね。」
私:「見事でもないんですけど。」

s-aIMG_8299xq.jpg

s-bIMG_105850hhpq.jpg

s-cIMG_105851hhpq.jpg

太田さん:「これ何ていう犬?」
私:「ピレネー犬...」
(画面には、「ピレネー犬(グレートピレニーズ)」というテロップで補足していただいています。)

s-dIMG_8300xq.jpg

s-eIMG_105954hhpq.jpg

太田さん:「ピレネー?大きいですねぇ。」
私:「いや、これはまだ小さいんですけどね。」

s-gIMG_8303xq.jpg

太田さん:「これでも小さいの?」
私:「これでも小さいです。」

s-fIMG_105957hhpq.jpg

太田さん:「あなたより大きいじゃないの。」
私:「いや、それは...」

s-hIMG_105958hhpq.jpg

太田さん:「いいとこ散歩できて、うれしいですね。」
私:「はい。」

s-iIMG_110001hhpq.jpg

s-jIMG_8306xq.jpg

太田さん:「うらやましいですね。」

s-kIMG_110003hhpq.jpg

私:「いつも番組、拝見してます。」
太田さん:「恐縮です、ハハハ。恐れ入ります。」

s-lIMG_8307xq.jpg

そして、太田さんはコートを春風に翻し、颯爽と歩いていかれたのでした。

s-mIMG_8310xq.jpg

ということで...
太田和彦先生、BS11のスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。
これからも「太田和彦のふらり旅 新・居酒屋百選」を楽しみに視聴させていただきます。




《蛇 足》

実は先代のレディーも2012年に「ポチたまペットの旅」という番組に少しだけ登場したことがあります。
お時間がありましたら、収録のようすはこの記事(←)で、放送された場面はこの記事(←)でご覧ください。



PageTop

能登霧島躑躅の咲く頃 09

2019年5月13日(月) 《石川旅行 2日目:金沢城》

トランプとレディーは「金沢城」の外周を歩いていましたが...
足の遅いレディーも、トランプの待つ涼しい木蔭に到着しました。

そこで...水分補給をして、しばらくの間は風に吹かれてクールダウンすることに。

s-IMG_8030xq.jpg

その時間を利用して、私は単独行動。
歩いて数分のところにある「和菓子のお店 板屋(いたや)」さんの本店へ。
かねてから味わいたいと思っていた銘菓「こもかぶり」を買ってきました。

「こもかぶり」は一粒の栗の甘煮を粒餡でくるんで、それを職人さん手作りの外皮でつつんだお菓子。
熱した銅板を使って熟練の職人さんが外皮をつくる工程を見ていると楽しい気持ちになります。
板屋さんのウェブサイトに動画がありますので、お時間があればぜひご覧ください。)

s-IMG_8031xq.jpg

私が戻ってくると、うれしくなったトランプがゴロンゴロン。

s-IMG_8032xq.jpg

不気味ですが、トランプにとっては最高の笑顔。

s-IMG_8033xq.jpg

s-IMG_8035xq.jpg

s-IMG_8037xq.jpg

立ち上がって...

s-IMG_8039xq.jpg

ブルブル!

s-IMG_8041xq.jpg

s-IMG_8042xq.jpg

s-IMG_8043xq.jpg

石垣沿いに歩いて、お城らしい写真が撮れそうな場所へ。
すると、よほど気分がいいのかトランプが再びゴロンゴロン。

s-IMG_8047xq.jpg

ブルブル!

s-IMG_8048xq.jpg

最高傑作級(?)の変な顔。

s-IMG_8049xq.jpg

s-IMG_8050xq.jpg

s-IMG_8051xq.jpg

ということで...記念撮影ができました。

s-IMG_8054xq.jpg

今から車で10分ほどのところにある「ひがし茶屋街(ちゃやがい)」へ向かいます。



PageTop

能登霧島躑躅の咲く頃 08

2019年5月13日(月) 《石川旅行 2日目:金沢駅から金沢城へ》

トランプとレディーはのと里山海道を内灘(うちなだ)インターでおりて、JR金沢駅へやってきました。
新しい金沢のシンボルになった「鼓門(つづみもん)」の前で記念撮影。

s-IMG_7969xq.jpg

これも撮影スポットとして有名な「時計噴水」。

s-IMG_115825hhpq.jpg

時刻以外に「ようこそ金沢へ」など数種類のメッセージも表示されます。

s-IMG_115814hhpq.jpg

トランプとレディーにはANAクラウンプラザホテル金沢横の、石を敷き詰めた涼しい木蔭で休憩してもらって...
私は駅のショッピングモールでお買い物。
久しぶりに「駅弁」も買い求めました。

s-IMG_7978xq.jpg



ランチは「近江町(おうみちょう)市場」の1階にある「いきいき亭」さんで。

海鮮丼(左)とミニ金沢丼(右)をいただきました。
お刺身のお皿の下に、生姜や干瓢を混ぜ込んだすし飯を盛った丼があるセパレートタイプです。
マグロの赤身には、金沢らしく金箔があしらってあります。

カウンター10席のみの小さなお店ですが...
気さくで細やかな配慮もしてくださるご店主や店員さんたちのおかげで、とてもおいしく快適なお昼ご飯がいただけました。
ごちそうさま。

s-DSC_0259thpq.jpg



金沢市内を横断...びっくりするほど細い道も通って...「あめの俵屋(たわらや)」さんに到着。
金沢へ来るたび、水飴をおみやげにするのですが...

今回は由緒ある佇まいを味わいたくて、初めて本店へ。
お店の中では店員さんが手練れの技、細い白木の棒にくるくると水飴を巻いて試食させてくださいました。
オーソドックスな「じろあめ」と、生姜風味の水飴を購入。

s-IMG_7984xq.jpg



名勝「兼六園」にワンコは入れませんので、その入り口を素通り...おみやげ物屋さんの前を歩いて...

s-IMG_7991xq.jpg

満開の藤棚でひと休み。

s-IMG_7994xq.jpg

続いて、道路を1本隔てた「金沢城公園」へ。

先月の初旬、岡山を旅したとき、「後楽園」は当然、ワンコ禁止でしたが、川を1本隔てた「岡山城」では楽しくお散歩ができたので、同じだろうと高をくくっていました。
事前のリサーチ不足...「金沢城公園」にもワンコは入れません。

そこで...石垣を見ながらお城の外周をウォーキング。
今、トランプとレディーがいるのは「鯉喉櫓台(りこうやぐらだい)」。
ほぼ長方形の「いもり堀」が見渡せます。
ちなみに「鯉(こい)」の「喉(のど)」という興味深いネーミングの由来は不明だそうです。

s-IMG_8003xq.jpg

ここはお城の南側で日陰がありません。

s-IMG_8005xq.jpg

強い太陽の光を浴びながらでは、トランプとレディーの差は開くばかり。

s-IMG_8007xq.jpg

先に木蔭に着いたトランプが、石川の旅の喜びをゴロンゴロンで表現しました。

s-IMG_8014xq.jpg

s-IMG_8017xq.jpg

s-IMG_8020xq.jpg

立ち上がってブルブル。

s-IMG_8023xq.jpg

s-IMG_8024xq.jpg

s-IMG_8025xq.jpg

金沢散策は続きます。



PageTop

能登霧島躑躅の咲く頃 07

2019年5月13日(月) 《石川旅行 2日目:輪島朝市》

お世話になった「能登観光ホテル」さんをチェックアウトして、車で1分。
トランプとレディーは...
海へ流れ落ちる滝として有名な「垂水(たるみ)の滝」で朝のお散歩をしました。

s-IMG_7931xq.jpg

今日も青空が広がっています。

s-IMG_7932xq.jpg



30分ほどで「輪島朝市(わじまあさいち)」に到着。

s-IMG_7942xq.jpg

平日でお客さんが少ないので、トランプとレディーを連れて歩きました。

s-IMG_7943xq.jpg

s-IMG_7945xq.jpg

輪島の守り神「重蔵(じゅうぞう)神社」の「産屋(うぶや)」の前にも「のとキリシマツツジ(能登霧島躑躅)」。

s-IMG_7947xq.jpg

s-IMG_7949xq.jpg

おやつに、饅頭処「つかもと」さんの「えがらまんじゅう」を購入中。

s-IMG_7950xq.jpg

s-IMG_7952xq.jpg

これが「えがらまんじゅう」。
漉し餡をくるんだ餅のまわりに、梔子(くちなし)の実で染めた餅米をまぶして蒸したものです。
温かいうちに食べるのがおすすめとのこと。
まわりの黄色い餅米の食感が楽しく、餡の甘みも控えめで、みんなで分けておいしくいただきました。

s-IMG_7953xq.jpg

s-IMG_7957xq.jpg

永井豪(ながい ごう)記念館」。
永井豪さんは輪島出身だそうで、マジンガーZの巨大フィギュアやデビルマンの看板が出迎えてくれます。
(私〔夫〕にとっては中高生のころに世を席捲し、物議を醸した「ハレンチ学園」が忘れられません。)

s-IMG_7940xq.jpg

s-IMG_7958xq.jpg

ラムネが流れる井戸水で冷やしてあります。

s-IMG_7959xq.jpg

朝市マリンタウン」をお散歩してから...

s-IMG_7962xq.jpg

駐車場に戻ってくると...
鉄板製の少し無骨なマーメイドが海を見つめていました。

s-IMG_7966xq.jpg

今から金沢へ移動します。


PageTop

能登霧島躑躅の咲く頃 06

2019年5月12日(日) 《石川旅行 1日目:窓岩から曽々木へ》

トランプとレディーは名勝「窓岩(まどいわ)」のある海辺で遊んでいましたが...

s-IMG_7912xq.jpg

そろそろ出発。

s-IMG_7913xq.jpg

車で2分ほど走って、今夜の宿「能登観光ホテル」さんに到着。

さっそくお部屋に入れていただきました。
九谷焼の大皿などが飾ってあるお座敷に、大きなワンコたち...不思議な光景です。

s-IMG_7916xq.jpg

車のトリップメーターを見ると、今日は540㎞ほど移動しました。
能登に着いてからはよく歩きましたから...トランプもレディーもすぐに夢の中...

s-IMG_7919xq.jpg

s-IMG_7922xq.jpg

s-IMG_7925xq.jpg

s-IMG_7924xq.jpg

夕食後...
ここは曽々木(そそぎ)海岸のすぐそば...聞こえるのは波の音だけ。
奥能登の夜は更けていきます。

s-IMG_7930xq.jpg



PageTop

能登霧島躑躅の咲く頃 05

2019年5月12日(日) 《石川旅行 1日目:窓岩》

トランプとレディーは奥能登の景勝地、「窓岩(まどいわ)」のある海岸でひと休みしています。

s-IMG_0807irq.jpg

s-IMG_0808irq.jpg

s-IMG_0809irq.jpg

太陽が水平線に沈むまであと1時間ほど。
窓岩の「窓」がくっきりと見えます。

s-IMG_0810irq.jpg

s-IMG_0811irq.jpg

s-IMG_0812irq.jpg

s-IMG_0813irq.jpg

s-IMG_0814irq.jpg

トランプとレディーは潮の香りと強めの風をもう少し楽しむつもりです。




PageTop

能登霧島躑躅の咲く頃 04

2019年5月12日(日) 《石川旅行 1日目:白米千枚田 その3》

トランプとレディーは「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」を歩いています。

s-IMG_7890xq.jpg

s-IMG_7891xq.jpg

今日の午前中、「田植えイベント」がありました。
そのとき活躍した田植定規(たうえじょうぎ)が干してあります。

s-IMG_7893xq.jpg

トランプがなかなか坂をのぼってこないレディーを気にしていますね。

s-IMG_7895xq.jpg

s-IMG_7896xq.jpg

s-IMG_7898xq.jpg

s-IMG_7899xq.jpg

『レディー、もうちょっとはやくあるけないかなー。』

s-IMG_7900xq.jpg

s-IMG_7902xq.jpg

s-IMG_7903xq.jpg

車を駐めている「道の駅 千枚田ポケットパーク」まで戻ってきました。
おやつに、棚田でとれたお米のおにぎりをゲット。
炊きたてのご飯を目の前で握ってくださいます。

s-IMG_7907xq.jpg

具は岩のり...なにしろ能登は海藻王国ですから。
米の質といい、水加減といい、絶妙でした。ごちそうさま。

s-IMG_7908xq.jpg

ここにも小さな「のとキリシマツツジ(能登霧島躑躅)」が2本。

s-IMG_7910xq.jpg

トランプとレディーはさらに北を目指します。



PageTop

能登霧島躑躅の咲く頃 03

2019年5月12日(日) 《石川旅行 1日目:白米千枚田 その2》

トランプとレディーは「白米千枚田(しろよねせんまいだ)」を散策しています。

ss-IMG_152550hhpq.jpg

ss-IMG_152658hhpq.jpg

ss-IMG_153053hhpq.jpg

ss-IMG_153846hhpq.jpg

ss-IMG_153951hhpq.jpg

ss-IMG_154024hhpq.jpg

ss-IMG_154136hhpq.jpg

ss-IMG_154336hhpq.jpg

ss-IMG_154548hhpq.jpg

ss-IMG_154626hhpq.jpg

ss-IMG_154707hhpq.jpg

ss-IMG_154855hhpq.jpg

ss-IMG_155105hhpq.jpg

ss-IMG_155213hhpq.jpg

ss-IMG_155329hhpq.jpg

ss-IMG_155352hhpq.jpg

ss-IMG_155437hhpq.jpg

ss-IMG_155921hhpq.jpg

ss-IMG_160030hhpq.jpg

ss-IMG_160040hppq.jpg

ss-IMG_160059hhpq.jpg

ss-IMG_161907hhpq.jpg

のんびりした時間は続きます。

《補 足》
この記事は私のスマートフォンで撮った写真だけでつくってみました。
10年あまりのブログの記事で、トランプとレディーがまったく写っていないショットは10枚ほどですが...
この記事はスペシャルイシューということで、あしからず。



PageTop

能登霧島躑躅の咲く頃 02

2019年5月12日(日) 《石川旅行 1日目:白米千枚田 その1》

トランプとレディーは能登半島をさらに北上...
白米千枚田(しろよねせんまいだ)」へやってきました。

s-IMG_7867xq.jpg

日本海に面した斜面に千枚田の文字通り、1004枚の棚田が連なっています。

s-IMG_7870xq.jpg

s-IMG_7871xq.jpg

s-IMG_7873xq.jpg

s-IMG_7874xq.jpg

s-IMG_7877xq.jpg

棚田の広がる斜面をゆっくり歩きました。

s-IMG_7879xq.jpg

s-IMG_7880xq.jpg

s-IMG_7881xq.jpg

水田に残る長靴の足跡が鮮明なのは...
今朝、令和最初の「田植えイベント」が行われたからです。

s-IMG_7882xq.jpg

s-IMG_7883xq.jpg

私もスマートフォンで写真を撮りながら、レディーとお散歩しました。

s-IMG_7884xq.jpg

s-IMG_7886xq.jpg

白米千枚田での楽しいひとときは続きます。

s-IMG_7887xq.jpg



PageTop

能登霧島躑躅の咲く頃 01

2019年5月12日(日) 《石川旅行 1日目:能登へ》

トランプとレディーは北陸自動車道の「南条(なんじょう)サービスエリア」でひと休みしています。
日野(ひの)川の河川敷までおりてきました。

s-IMG_7833xq.jpg

早朝に兵庫県の自宅を出発、休憩なしで走ってきましたのでここで長めのリラックスタイムです。

s-IMG_7836xq.jpg

s-IMG_7837xq.jpg

旅が始まったのが分かって、楽しい気分になったトランプがゴロンゴロン!

s-IMG_7838xq.jpg

s-IMG_7840xq.jpg

s-IMG_7841xq.jpg

s-IMG_7842xq.jpg

s-IMG_7843xq.jpg

SAへ戻ります。

s-IMG_7846xq.jpg



北陸道から「のと里山海道」に入りました。
道の駅 高松(たかまつ)」で小休止。

s-IMG_7848xq.jpg

お昼が近い時間、こんなに狭い陰でも貴重です。

s-IMG_7849xq.jpg

s-IMG_7852xq.jpg

トランプは潮の香りにうれしそうな顔。

s-IMG_7854xq.jpg

s-IMG_7856xq.jpg



別所岳(べっしょだけ)サービスエリア」でまた休憩。
向こうに見えるのは「能登ゆめてらす」という施設です。

s-IMG_7857xq.jpg

これが「のとキリシマツツジ(能登霧島躑躅)」。
今回の金沢旅行はちょうど開花時期...
あちらこちらで印象的な赤い色が楽しめそうです。

s-IMG_7860xq.jpg

s-IMG_7863xq.jpg

トランプとレディーは能登半島をさらに北上します。

s-IMG_7865xq.jpg



PageTop

Japanese Snowball

2019年5月6日(振休)

10連休の最終日は蒸し暑い朝になりました。
トランプは「有馬富士(ありまふじ)公園」を歩いています。

s-IMG_7813xq.jpg

s-IMG_7814xq.jpg

オオデマリ(大手毬)がきれいに咲いています。

s-IMG_7817xq.jpg

この木はかなり大きく、上から見るとこんな眺めです。
咲きはじめの花は少し緑がかっていますが、今は真っ白。
満開といっていいでしょう。

s-IMG_7823xq.jpg

s-IMG_7826xq.jpg

レディーは...蒸し暑いので歩きたくないようです。
公園の入り口に近いこんなところに寝転んで...

s-IMG_7827xq.jpg

私にくっついて甘えています。
そういえば、昨日はこどもの日。自然学習センターの屋上にこいのぼりが飾ってあります。

s-IMG_7829xq.jpg

『へへー。きょうはサボりました。』

s-IMG_7830xq.jpg

帰ったら、連休最終日の午後をみんなでのんびり過ごすことにしましょう。

s-IMG_7831xq.jpg



PageTop

アメノムラクモ・エフェクト

2019年5月2日(木)

これだけきれいに青空が広がったのは三日ぶり。
レディーは令和二日目の朝の運動に近くの大きな公園を選びました。

s-IMG_7797xq.jpg

平成最後の日と令和最初の日に雨が降ったのは、皇位の象徴である三種の神器のひとつ草薙剣(くさなぎのつるぎ)の影響だとする「説」がネット上で散見されました。

神話では、草薙剣は日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征中、敵が火を放った草をこの剣で払って難を逃れたため、「草薙剣」と改名されたとありますが...

s-IMG_7798xq.jpg

その剣はもともと、素戔嗚尊(すさのおのみこと)が、からだの上には常に雨雲が湧いていたという八岐大蛇(やまたのおろち)を退治したとき、その尾から取り出された剣を天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)と名づけたというエピソードがあるので...

三種の神器である草薙剣が、天皇陛下のご退位とご即位にあたって雨を降らせたということだそうです。

日本人のひとりとして、改元前後の悪天候にも何か由緒のあるように思えて明るい気持ちになります。

s-IMG_7799xq.jpg



さて、トランプも朝のお散歩に大きな公園を選択。

s-IMG_7801xq.jpg

s-IMG_7802xq.jpg

私がタオルを手にしているのは、お散歩の直前にシャンプーしたからで...
ドライヤー嫌いのトランプは、タオルで拭きながら自然乾燥するしかありません。

s-IMG_7803xq.jpg

耳に水でも入ったのか、珍しく低速のブルブル。

s-IMG_7806xq.jpg

帰り道。ほぼ、乾きました。
シャンプーの後は胸の白さがきわだって、きれいです。よしよし。

s-IMG_7808xq.jpg

s-IMG_7810xq.jpg

トランプはもう少し歩いてから帰ります。

s-IMG_7811xq.jpg



PageTop

瑞鳥 4

2019年4月29日(祝) 《その4》

トランプとレディーは「風のミュージアム」でくつろいでいます。

s-IMG_7745xq.jpg

戯れにトランプに帽子をかぶせてみました。

s-IMG_7747xq.jpg

s-IMG_7749xq.jpg

さて、帰ろうかと芝生広場までやってきましたが...
なぜかトランプが地面をクンクンして...

s-IMG_7753xq.jpg

s-IMG_7754xq.jpg

ゴロンゴロン!

s-IMG_7756xq.jpg

s-IMG_7758xq.jpg

ちなみにレディーと私は、ワンちゃん連れでお越しの方と交流中。

s-IMG_7759xq.jpg

s-IMG_7760xq.jpg

えー、ワンコの裏側はこのようになっております。

s-IMG_7761xq.jpg

s-IMG_7763xq.jpg

s-IMG_7764xq.jpg

s-IMG_7768xq.jpg

立ち上がって、ブルブル!

s-IMG_7770xq.jpg

s-IMG_7771xq.jpg

s-IMG_7772xq.jpg

スッキリ!

s-IMG_7773xq.jpg

ここからは意外な展開。
トランプにひかれるまま、千丈寺湖(せんじょうじこ)のほとりへ。

s-IMG_7776xq.jpg

トランプとレディーは静かな湖畔をまだまだ歩きます。

s-IMG_7778xq.jpg



PageTop

瑞鳥 3

2019年4月29日(祝) 《その3》

トランプとレディーは「風のミュージアム」で遊んでいます。

s-IMG_7719xq.jpg

s-IMG_7721xq.jpg

s-IMG_7722xq.jpg


ビオトープ池に逆さレディー。

s-IMG_7724xq.jpg

s-IMG_7726xq.jpg

s-IMG_7728xq.jpg

s-IMG_7729xq.jpg

s-IMG_7732xq.jpg

s-IMG_7733xq.jpg

強めの風が吹いてきました。
「風のミュージアム」には新宮晋(しんぐう すすむ)さんの動く彫刻が並んでいますが...
この「シグナル」という作品も赤錆色で鈍重な印象にもかかわらず、風によってダイナミックにフォルムを変化させます。

以下の3枚の写真は数秒間に撮影したものです。

s-IMG_7737xq.jpg

s-IMG_7738xq.jpg

s-IMG_7739xq.jpg

のんびり、休憩。

s-IMG_7740xq.jpg

s-IMG_7743xq.jpg

s-IMG_7744xq.jpg

静かなひとときは続きます。



PageTop

瑞鳥 2

2019年4月29日(祝) 《その2》

トランプは「風のミュージアム」の丘の上でレディーを待っています。
待っている時間が退屈なのか、またゴロンゴロン。

s-IMG_7698xq.jpg

s-IMG_7699xq.jpg

s-IMG_7700xq.jpg

楽しそうに笑っています。

s-IMG_7703xq.jpg

s-IMG_7704xq.jpg

s-IMG_7705xq.jpg

鼻をなめたりして。

s-IMG_7706xq.jpg

s-IMG_7709xq.jpg

s-IMG_7710xq.jpg

s-IMG_7712xq.jpg

s-IMG_7713xq.jpg

s-IMG_7714xq.jpg

立ち上がってブルブル。

s-IMG_7715xq.jpg

s-IMG_7716xq.jpg

ごめん、ごめん、顔にリードがかかったね。

s-IMG_7718xq.jpg

というわけで...早くレディーが丘をのぼってこないかなぁ。



PageTop

瑞鳥 1

2019年4月29日(祝) 《その1》

トランプとレディーは朝のウォーキングに「風のミュージアム」へやってきたのですが...
車からおりたとき、美しい色合いの雄の雉がこの写真の右下端あたりから林の中へ飛び去りました。

野生の雉を見たのはおよそ10年ぶりです。
日本の国鳥は雉。
新しい令和の時代を寿いでいるのかもしれません。

s-IMG_7667xq.jpg

丘へのぼる途中、あちらこちらでヤマツツジがきれいに咲いていました。

s-IMG_7668xq.jpg

いつものように一足早く「風のミュージアム」に到着したトランプが、ゴロンゴロンで喜びを表現。

s-IMG_7669xq.jpg

s-IMG_7671xq.jpg

s-IMG_7672xq.jpg

s-IMG_7675xq.jpg

s-IMG_7676xq.jpg

s-IMG_7679xq.jpg

s-IMG_7680xq.jpg

s-IMG_7682xq.jpg

s-IMG_7684xq.jpg

s-IMG_7685xq.jpg

s-IMG_7686xq.jpg

s-IMG_7690xq.jpg

s-IMG_7693xq.jpg

枯れ草をいっぱいくっつけて立ち上がって...

s-IMG_7694xq.jpg

ブルブル!

s-IMG_7695xq.jpg

s-IMG_7696xq.jpg

トランプはこの丘の上でレディーを待つつもりです。



PageTop

Ever Red

2019年4月28日(日)

全天を薄雲が覆いました。
トランプとレディーは「有馬富士公園」で朝のお散歩をしています。

s-IMG_7643xq.jpg

「アカバベニバナトキワマンサク(赤葉紅花常盤満作)」が満開でした。
それにしても、長い名前。

s-IMG_7646xq.jpg

かやぶき民家に立ち寄って...

s-IMG_7647xq.jpg

福島(ふくしま)大池に沿ってウォーキング。

s-IMG_7649xq.jpg

「花菖蒲園」でひと休み。

s-IMG_7652xq.jpg

s-IMG_7655xq.jpg

s-IMG_7657xq.jpg

s-IMG_7661xq.jpg

s-IMG_7662xq.jpg

s-IMG_7663xq.jpg

ここは水辺の生態園。

s-IMG_7666xq.jpg

トランプとレディーは広い公園をまだまだ歩きます。



PageTop

Consecutive

2019年4月27日(土)

改元の10連休が始まって...

トランプとレディーは朝の運動に「青野ダム」のダムサイト公園へやってきました。

s-IMG_7629xq.jpg

初夏らしい青空。

s-IMG_7630xq.jpg

s-IMG_7632xq.jpg

s-IMG_7634xq.jpg

s-IMG_7636xq.jpg

トランプの先導で田園地帯へ。

s-IMG_7637xq.jpg

s-IMG_7639xq.jpg

トランプとレディーは気持ちのいい青空の下をまだまだ歩きます。

s-IMG_7640xq.jpg



PageTop

和蘭陀芥子

2019年4月23日(火)

春らしい薄雲の空。
トランプとレディーは朝の運動に広い野原へやってきました。

私はよく太ったワラビをゲット。

s-IMG_7609xq.jpg

草木灰、残っていたかなー。

s-IMG_7611xq.jpg

せせらぎに到着。

s-IMG_7616xq.jpg

すると、一面にクレソンの大群生!
いつもは足先を水に浸して歩く場所が占拠されていて、トランプも呆然。

s-IMG_7617xq.jpg

レディーも...

s-IMG_7618xq.jpg

『ひぇ~。』

s-IMG_7619xq.jpg

s-IMG_7621xq.jpg

クレソンが流れをせき止めて水質が悪くなっていたので...
クレソンを間引いて、流れを作りました。
間引いたクレソンは軽く茹でて、いただくつもりです。

近くにアルカリ性の温泉が湧くので、アルカリ性の水を好むクレソンには最適の環境なのでしょう。
爆発的に増殖しました。

s-IMG_7623xq.jpg

s-IMG_7625xq.jpg

このあたりは「篠山(ささやま)市」ですが、令和の時代からは「丹波篠山(たんばささやま)市」になります。
「篠山」は著名人に「しのやま」さんがおられるので、誤読されることが多いですね。

s-IMG_7626xq.jpg

今日のランチはワラビの煮付けとクレソンのおひたし。
リアルに0円食堂です。


PageTop

花帽子

2019年4月19日(金)

トランプは朝の運動に大阪の大きな公園を歩いています。
気温の高い日が続いたからか、藤が咲きはじめました。

s-IMG_7573xq.jpg

濃淡のあるやわらかな藤色がきれいです。

s-IMG_7575xq.jpg

公園を半分ほど歩いて...見頃の八重桜の下で休憩。

s-IMG_7579xq.jpg

花の重みで枝が垂れ下がっているので...
トランプの頭の上に花の手毬が乗りました。

s-IMG_7582xq.jpg

トランプも楽しそうにしています。

s-IMG_7583xq.jpg

s-IMG_7586xq.jpg

s-IMG_7587xq.jpg

s-IMG_7588xq.jpg

トランプは広い公園をまだまだ歩きます。

s-IMG_7595xq.jpg


PageTop

スギナの子 3

2019年4月15日(月) 《後篇》

トランプとレディーは「有馬富士(ありまふじ)公園」の丘の上で有馬富士を眺めています。

s-IMG_7557xq.jpg

s-IMG_7559xq.jpg

s-IMG_7560xq.jpg

レディーの低速ブルブル。

s-IMG_7562xq.jpg

s-IMG_7563xq.jpg

ウォーキング再開。

s-IMG_7564xq.jpg

s-IMG_7565xq.jpg

この時期の里山の色といえば...ヤマツツジ(山躑躅)の独特の紫です。

s-IMG_7566xq.jpg

自然学習センターの前を通って...

s-IMG_7569xq.jpg

駐車場に到着。
ここでも八重の桜がきれいです。

s-IMG_7571xq.jpg

トランプとレディーは今日もいっぱい歩きました。



《蛇 足》

ツツジの漢字はかなり画数が多いですが、筆順とともに示すとこのようになります。

tsutusji.jpg
※ 上の文字のフォントは力作、「KanjiStrokeOrders」を使わせていただきました。

2文字とも足偏で「植物感」のない字が並びますが、それもそのはず、諸橋漢和によると「躑躅(テキチョク)」とは足で地を打つ、歩きまわる、行きつ戻りつするという意味の漢語。

それがツツジと結びつくのは、これも諸橋漢和によると、「六朝時代の学者、陶弘景の言ったことには『羊がその葉を食べると、躑躅(テキチョク)して、つまり行きつ戻りつして死ぬのでその名がついた。』」とのこと。
そこで昔の中国ではツツジの名を「羊躑躅」と書いたのだとか。

現代の中国語でも「躑躅(チーチュー?)」は徘徊する、彷徨うという意味だそうです。

さらに調べてみると...
ツツジ科植物にはグラヤノトキシンなどの毒性のある物質が含まれていて、最悪の場合は四肢や全身の麻痺を引き起こす可能性があるようです。近年でもツツジ科植物から採った蜂蜜で人間が中毒した例が報告されています。

まあ、私たちのまわりできれいな花を咲かせている園芸種にはほとんど危険はないと思いますが。


PageTop

スギナの子 2

時計の針を少しもどして...

2019年4月15日(月) 《中篇》

トランプとレディーは「有馬富士(ありまふじ)公園」の丘の上にいます。

s-IMG_0793irq.jpg

s-IMG_0794irq.jpg

s-IMG_0796irq.jpg

s-IMG_0797irq.jpg

s-IMG_0800irq.jpg

s-IMG_0801irq.jpg

s-IMG_0802irq.jpg

s-IMG_0803irq.jpg

s-IMG_0805irq.jpg

トランプとレディーはもう少しここで景色を楽しむつもりです。

s-IMG_0806irq.jpg



PageTop

平成から令和へ

2019年〔平成31年〕4月30日(祝)

夜のお散歩を終えたトランプとレディーはリビングのお気に入りの場所でまどろんでいます。

s-IMG_7788xq.jpg

あと30分ほどで平成という時代が終わるのですが...

s-IMG_7784.jpg

トランプやレディーには何の感慨もなく...

s-IMG_7790xq.jpg

今日の疲れを癒やす眠りがあるだけです。

s-IMG_7785xq.jpg



2019年〔令和元年〕5月1日(祝)

午前0時を過ぎて、令和元年になりました。
トランプは少し寝相をかえました。

s-IMG_7792xq.jpg

レディーは同じ位置で眠っています。

s-IMG_7795xq.jpg

平成が令和に変わるのは人間の世界の話で、彼らにとってはいつもの夜。

s-IMG_7794xq.jpg

ごめん、ごめん。レディーをシャッターの音で起こしてしまったようです。

s-IMG_7796xq.jpg

令和の時代になっても、トランプとレディーの楽しく幸せな時間が少しでも長く続きますように。


PageTop