FC2ブログ

バーニーズがやってきた!

バーニーズ・マウンテン・ドッグの子犬がわが家にやってきました!バーニーズと暮らす日々を写真中心にご紹介します。

小春空 4

2019年12月23日(月) 《その4》

新宮 晋(しんぐう すすむ)さんの作品が立ち並ぶ「風のミュージアム」で...
トランプとレディーの日なたぼっこは続いています。

s-IMG_2641xr.jpg

s-IMG_2629xr.jpg

s-IMG_2630xr.jpg

s-IMG_2632xr.jpg

s-IMG_2633xr.jpg

s-IMG_2638xr.jpg

s-IMG_2640xr.jpg

s-IMG_2642xr.jpg

初冬とは思えないあたたかな陽ざし。
穏やかなひとときはもう少し続きます。



この記事のアップは令和最初の大晦日。
みなさま、よいお年をお迎えください。



PageTop

小春空 3

2019年12月23日(月) 《その3》

快晴の空からあたたかい太陽の光。
トランプとレディーは風が吹いていない「風のミュージアム」で日なたぼっこにいそしんで(?)います。

s-IMG_2619xr.jpg

s-IMG_2623xr.jpg

s-IMG_2624xr.jpg

s-IMG_2627xr.jpg

s-IMG_4956nr.jpg

s-IMG_4959nr.jpg

トランプが軽くブルブル。

s-IMG_4966nr.jpg

耳の中の毛が気になるのかもしれません。帰ってから耳の手入れをしなければ。

s-IMG_4967nr.jpg

s-IMG_4969nr.jpg

「ちょっと帽子を預かっていてね。」

s-IMG_4973nr.jpg

のんびりしたひとときは続きます。



PageTop

小春空 2

2019年12月23日(月) 《その2》

トランプとレディーは「風のミュージアム」で日なたぼっこをしています。

s-IMG_1087irr.jpg

s-IMG_1088irr.jpg

s-IMG_1089irr.jpg

s-IMG_1090irr.jpg

s-IMG_1091irr.jpg

s-IMG_1092irr.jpg

s-IMG_1094irr.jpg

s-IMG_1095irr.jpg

s-IMG_1096irr.jpg

s-IMG_1097irr.jpg

s-IMG_1098irr.jpg

s-IMG_1099irr.jpg

s-IMG_1101irr.jpg

s-IMG_1102irr.jpg

s-IMG_1104irr.jpg

s-IMG_1108irr.jpg

s-IMG_1110irr.jpg

あたたかな太陽の光をあびて...穏やかなひとときは続きます。



PageTop

小春空 1

2019年12月23日(月) 《その1》

日曜日の午後から降りだした雨がやっと早朝にやんで、濃い霧の立ちこめる朝になりました。
その霧も9時ごろにはすっきりと晴れて、頭上に広がったのはきれいに澄んだ快晴の空。

トランプとレディーは朝の運動に三田(さんだ)市にある「風のミュージアム」へやってきました。

ガランとした駐車場から...

s-IMG_2601xr.jpg

林の中を通って...

s-IMG_2603xr.jpg

丘の上へ。

s-IMG_2604xr.jpg

トランプが丘をひとまわりしたころ...

s-IMG_2605xr.jpg

やっとレディーと私が追いつきました。

s-IMG_2606xr.jpg

ここでゆっくり日なたぼっこをすることにしましょう。

s-IMG_2607xr.jpg

s-IMG_2613xr.jpg

s-IMG_2615xr.jpg

まぶしい太陽の光。

s-IMG_2618xr.jpg

冷たく澄んだ空気の中、日なたぼっこは続きます。




PageTop

The Shadow of Your Smile 2

2019年12月20日(金) 《トランプ篇》

今日も大阪は快晴。
トランプは朝のウォーキングに近くの大きな公園を選択しました。

s-IMG_2557xr.jpg

s-IMG_2558xr.jpg

s-IMG_2564xr.jpg

子犬のころから気に入っている四角な石で休憩。

s-IMG_2567xr.jpg

s-IMG_2570xr.jpg

冬至が近いので、影が長く伸びています。

s-IMG_2573xr.jpg

s-IMG_2577xr.jpg

s-IMG_2580xr.jpg

s-IMG_2583xr.jpg

s-IMG_2586xr.jpg

s-IMG_2588xr.jpg

s-IMG_2593xr.jpg

s-IMG_2597xr.jpg

トランプはいっそう冬らしくなった公園をまだまだ歩きます。

s-IMG_2600xr.jpg



PageTop

The Shadow of Your Smile 1

2019年12月20日(金) 《レディー篇》

大阪は快晴。
まずレディーが朝のお散歩に出発しました。

この川には、1か月ほど前から2羽の白鷺が住み着いていて、ときおり独特の声で鳴いています。

s-IMG_2538xr.jpg

朝の光がまぶしい小さな公園に到着。

s-IMG_2541xr.jpg

いちばん大きなソメイヨシノの葉もこれだけになってしまいました。

s-IMG_2542xr.jpg

小さな丘の上のイチョウは黄金色になってハラハラと散っています。

s-IMG_2543xr.jpg

s-IMG_2544xr.jpg

この大きなイチョウの木は幹の直径が1m以上もあります。
この丘がつくられた江戸時代に芽生えたものでしょう。

s-IMG_2545xr.jpg

s-IMG_2546xr.jpg

部屋に帰ってきました。
レディーはお気に入りのソファーでくつろいで、トランプが起きてくるのを待っています。

s-IMG_2553xr.jpg

レディーに似てるけど...「君はだれ?」

s-IMG_2555xr.jpg



PageTop

アンニュイな朝

2019年12月16日(月)

早朝、一面の霜で庭は真っ白でした。

トランプはいつもより遅い時間に庭に出てきて、眠そうな目であたりを眺めています。

s-IMG_2515xr.jpg

朝のお散歩はいつもの広い野原で。
野原を少し歩いて、ベンチでひなたぼっこをしました。

s-IMG_2517xr.jpg

s-IMG_2521xr.jpg

s-IMG_2524xr.jpg

s-IMG_2527xr.jpg

s-IMG_4890nr.jpg

トランプが大あくび。やはり今朝は眠いようです。

s-IMG_4901nr.jpg

レディーがトランプと私を後に残してお散歩を続行する、という珍しい展開になりました。

s-IMG_2530xr.jpg

s-IMG_2531xr.jpg

はるか遠くにトランプと私が見えます。

s-IMG_2532xr.jpg

午後は部屋をあたたかくして、みんなでのんびり過ごすことにしましょう。



PageTop

世界爺 3

2019年12月12日(木) 《後篇》

トランプは「大泉(おおいずみ)緑地」で朝のウォーキングを楽しんでいます。

ここはバーベキューの施設。
この緑地でも紅葉の最終走者はセコイアですね。

s-IMG_2482xr.jpg

さらに歩いて...

s-IMG_2487xr.jpg

影の面白い休憩所。

s-IMG_2488xr.jpg

s-IMG_2495xr.jpg

s-IMG_2498xr.jpg

落ち葉が積もっています。

s-IMG_2499xr.jpg

s-IMG_2504xr.jpg

s-IMG_2506xr.jpg

もう少し歩くと駐車場。

s-IMG_2509xr.jpg

今朝はウォーキングのペースが速かったのか、気温が低いのにトランプがハァハァしています。
水分補給をしてから車へ戻りましょう。

s-IMG_2512xr.jpg

トランプは今朝もいっぱい歩きました。



《蛇 足》

近年、滋賀県高島市の500本の巨木が並ぶメタセコイア並木など、各地で落葉する針葉樹、セコイアの紅葉が人気を集めています。

このセコイア(Sequoia)という名前はネイティブアメリカン、チェロキーと呼ばれるグループに属していた銀細工師にして伝説の賢人、シクウォイアさんのお名前に由来します。

シクウォイアさんの伝記で、私がもっとも興味をひかれるのはやはり「チェロキー文字」を創造したことです。
この偉業は「文字を持たないグループの一員が文字体系を独力で作り出した、歴史上唯一の例」と評価されています。

さらには「チェロキー文字」はその文字の価値を認めたチェロキーの人々に広まり、その識字率は当時の白人入植者よりも高かったそうです。

彼はアルファベットやアラビア数字などを参考に86の音節文字を創出しましたが、元のアルファベットの音とは無関係に文字体系を作ったので、英語などでアルファベットになれた人にはかえって習得に時間がかかるようです。

「チェロキー文字」にはアルファベットや数字にはないものも多くあり、彼によって無から創造されたそれらの造形は思わず笑顔を誘います。

たとえばシクウォイアさんのお名前をチェロキー文字で表すと
sequoir.jpg
となります。(左からs, si, quo, ya)
ね、楽しいでしょ。

ちなみに、この記事のタイトル「世界爺(せかいや)」はセコイアの思いっきりの当て字ですが、検索してみるとあちらこちらに用例がありますね。

《蛇足の蛇足》
ところで、上ではメタセコイアとセコイアをあまり区別せずに使いました。違いはあるのでしょうか。

私には小学校のころに「メタセコイア」の植樹イベントがあって、そのときに「この木は生きた化石である」という説明があったようなおぼろげな記憶が残っています。
「メタ」がなぜ「セコイア」の前についていたのか...調べてみると...
セコイアとメタセコイアは別の種類でした!

セコイアはアメリカ合衆国の「セコイア国立公園」などで有名な世界最大の巨木で常緑樹。落葉しません。
ですから私たちが日本で紅葉を愛でているのはすべて「メタセコイア」。

では、なぜ「メタ」がつくのか。

1941年、大阪市立大学教授の三木茂博士が岐阜県土岐(とき)市で発見された植物の化石をセコイアとは別種であるとして、「後の=meta」を冠して「メタセコイア」と命名なさいました。

このメタセコイアはおよそ100万年前には絶滅したと考えられていましたが、1945年、中国四川省で現存しているメタセコイアが発見されたのです。まさに「生きた化石」!

そして、現地を調査したアメリカ合衆国の古生物学者チェイニー博士(Dr. Ralph W. Chaney)が採集した種子から育てられた苗木100本が、三木博士によって大阪市立大学に寄贈され、それが日本各地に広がっていきました。
(チェイニー博士は昭和天皇に種子と苗木を献上し、それが現在も皇居の吹上御苑にそびえているそうです。)

メタセコイアは意外にも大阪と深い関わりのある植物なのでした。
トランプとレディーがいつもお散歩に行く大きな公園のメタセコイアの中にも最初の苗木から育ったものがあるかもしれません。

《蛇足の蛇足の蛇足》

メタセコイアの「メタ」はMetaphysics(形而上学)の「メタ」と同じものだったんですね。

Metaphysics の meta はアリストテレスの著作編集の際、形而上学的な考察を自然科学(physics)の「後に」置いたといういささか残念な語源(諸説あり。)ですが、内容的には後の方が高次のものだったので、現在では「メタ~」を「高次の~」という意味で使うようになったのはご存じの通り。

それに対して「形而上学」の「形而上」は易経の一節にある言葉で、この訳語を考えついた人の知性と感性にはただ敬服するのみです。


PageTop

世界爺 2

2019年12月12日(木) 《中篇》

朝のお散歩、次はトランプの番。
トランプがガレージで足を止めて...車に乗りたそうだったので...予定変更。

お隣の堺(さかい)市にある「大泉(おおいずみ)緑地」へやってきました。

クリスマスの顔出しパネル。おや、日付が昨日のままですね。

s-IMG_2448xr.jpg

トランプも顔を出してみました。少し身長が足りない...

s-IMG_2450xr.jpg

ここのサンタクロースは毎年、ゴリラ氏です。

s-IMG_2452xr.jpg

足元には子供さんたちがつくった丸太のサンタさんがたくさん。

s-IMG_2456xr.jpg

「大芝生広場」まで歩いてきました。

トランプが私の両足のあいだに頭を入れて、くっついています。

s-IMG_2459xr.jpg

近くで見ると、こんな感じ。

s-IMG_2460xr.jpg

s-IMG_2461xr.jpg

s-IMG_2467xr.jpg

s-IMG_2468xr.jpg

内ポケットからものを出そうとすると...『なに、なにー?』

s-IMG_2471xr.jpg

出てくるものが気になるようです。

s-IMG_2472xr.jpg

どうしても、出てくるものを突きとめたいようです。

s-IMG_2473xr.jpg

「中央花壇」までやってきました。

s-IMG_2481xr.jpg

トランプは広大な緑地をまだまだ歩きます。




PageTop

世界爺 1

2019年12月12日(木) 《前篇》

レディーは今朝も早く起きて、近くの大きな公園をお散歩中です。
背の高いセコイアが色づいています。

s-IMG_2414xr.jpg

セコイアの葉が色づくと、この公園の紅葉は最終期。

s-IMG_2415xr.jpg

s-IMG_2419xr.jpg

s-IMG_2420xr.jpg

春になるとお花見ができるあたりまで歩いてきました。

s-IMG_2424xr.jpg

s-IMG_2426xr.jpg

例年よりも鮮やかな赤色を見せていた桜の葉も...ほとんど散ってしまいました。

s-IMG_2429xr.jpg

s-IMG_2430xr.jpg

s-IMG_2431xr.jpg

広い公園をひとまわりして...

s-IMG_2434xr.jpg

s-IMG_2435xr.jpg

初冬の冷たい空気に負けないで、ビオラがけなげに花を咲かせています。

s-IMG_2438xr.jpg

レディーは早朝の公園をいっぱい歩きました。


PageTop

The Endemic Species

2019年12月11日(水)

トランプとレディーは大阪で朝を迎えました。

早起きレディーはまだ暗いうちに近くの大きな公園をひとまわりしてから...

s-DCIM0525lmxr.jpg

うちの子になった日から自分の場所と決めた黄色いソファーでくつろいで、トランプの起きてくるのを待っています。

s-DCIM0527lmxr.jpg

s-DCIM0528lmxr.jpg



続いて、トランプも朝のお散歩に大きな公園を選択。
どんよりとした寒空ですが...楽しそうです。

s-DCIM0536lmxr.jpg

s-DCIM0537lmxr.jpg

s-DCIM0538lmxr.jpg

s-DCIM0539lmxr.jpg

トランプは今から本格的にウォーキングをして、帰ります。

s-DCIM0542lmxr.jpg



《蛇 足》

上の写真はパナソニックのいわゆるガラケー、「Lumix Phone P-05C」で撮りました。

ご覧のように現在の常識では考えられないくらいの大口径のレンズ。
通話もできるコンパクトデジカメというコンセプトだったように思います。

この携帯電話を使いはじめてまもなく、スマートフォンに切り替えたので残念ながら電話としての使用期間は短かったのですが...
撮影した画像の「味」(のようなもの)が好きで、ときどき充電してはデジカメとして使っています。

s-IMG_4879nr.jpg

待受画面はまだ少女だったころのレディーですね。なつかしー。

s-IMG_4885nr.jpg

(最下部の2枚は待受画面の表示通り、12月15日に撮ったものです。)



PageTop

パンダ道はみかんロード 8

2019年12月9日(月) 《和歌山小旅行 2日目の2》

トランプとレディーは南紀白浜(なんきしらはま)にある「番所山(ばんしょやま)公園」でくつろいでいます。

s-IMG_2391xr.jpg

そろそろ引き返しましょう。

s-IMG_2393xr.jpg

s-IMG_2394xr.jpg

公園を出て、海岸でひなたぼっこしました。

s-IMG_2396xr.jpg

s-IMG_2399xr.jpg

s-IMG_2402xr.jpg

s-IMG_2406xr.jpg

s-IMG_2408xr.jpg



少し北上して、ファーマーズマーケット「紀菜柑(きさいかん)」でみかんなどを買い足してから...
すぐそばを流れる「左会津川(ひだりあいづがわ)」の土手をお散歩しました。

s-IMG_2410xr.jpg

s-IMG_2412xr.jpg

午後2時ごろ大阪に帰還。
ずっしり重い有田(ありだ)みかんのいいにおいが車に満ちています。

今日から年末にかけて私たちの主食はみかんです。




PageTop

パンダ道はみかんロード 7

2019年12月9日(月) 《和歌山小旅行 2日目の1》

トランプとレディーは和歌山県の南紀白浜(なんきしらはま)で朝を迎えました。

お世話になった「白浜温泉 ベイリリィ」さんを出て朝のお散歩へ。

s-IMG_2375xr.jpg

冬の朝陽が昇ってきました。

s-IMG_2378xr.jpg

s-IMG_2376xr.jpg



ホテルをチェックアウト後...「番所山(ばんしょやま)公園」へ。

s-IMG_2380xr.jpg

今朝も冬晴れの空が広がっています。

s-IMG_2381xr.jpg

s-IMG_2383xr.jpg

s-IMG_2384xr.jpg

s-IMG_2386xr.jpg

レディーがやっと追いつきました。

s-IMG_2389xr.jpg

亜熱帯の植物が生いしげる「番所山公園」でのひとときは続きます。



PageTop

パンダ道はみかんロード 6

2019年12月8日(日) 《和歌山小旅行 1日目の6》

トランプとレディーは「新庄(しんじょう)総合公園」をお散歩しています。
日曜日ということで、にぎやかにフリーマーケットが開催されていました。

s-IMG_2353xr.jpg

s-IMG_2354xr.jpg

野外音楽堂「ミューズパーク・たなべ」の芝生席で、またひなたぼっこ。

s-IMG_2355xr.jpg

s-IMG_2356xr.jpg

s-IMG_2358xr.jpg

s-IMG_2360xr.jpg

s-IMG_2362xr.jpg

s-IMG_2364xr.jpg

s-IMG_2365xr.jpg

これは「朝日の鐘」。

s-IMG_2369xr.jpg



さらに南へ走って、今夜お世話になる「白浜(しらはま)温泉 ベイリリィ」さんにチェックインしてから...
夕暮れのハーバーを散策しました。

s-DSC_0351thpr.jpg

s-DSC_0355thpr.jpg

お部屋に戻って...いつもは部屋の真ん中で寝るレディーが、今夜は部屋の隅っこを寝場所に定めたようです。

s-IMG_2373xr.jpg

今日はみんなよく歩きました。おやすみなさい。



PageTop

パンダ道はみかんロード 5

2019年12月8日(日) 《和歌山小旅行 1日目の5》

トランプとレディーは田辺(たなべ)市たきない町にある「田辺市立美術館」横の芝生でひなたぼっこを楽しんでいます。

s-IMG_1077irr.jpg

s-IMG_1078irr.jpg

s-IMG_1079irr.jpg

s-IMG_1080irr.jpg

s-IMG_1081irr.jpg

s-IMG_1082irr.jpg

s-IMG_1083irr.jpg

s-IMG_1084irr.jpg

s-IMG_1085irr.jpg

s-IMG_1086irr.jpg

南国の陽ざしに包まれて、穏やかなひとときは続きます。



PageTop

パンダ道はみかんロード 4

2019年12月8日(日) 《和歌山小旅行 1日目の4》

トランプとレディーは阪和道を上富田(かみとんだ)インターチェンジでおりて、「新庄(しんじょう)総合公園」にある「田辺(たなべ)市立美術館」のそばまでやってきました。

s-IMG_2332xr.jpg

美術館の床下(?)にあたるところで休憩。

s-IMG_2333xr.jpg

s-IMG_2336xr.jpg

s-IMG_2334xr.jpg

さて、今日のランチは、和歌山へ来たときのお楽しみ...

s-IMG_2338xr.jpg

「ひとりじめ狸本舗」さんの至高の巻き寿司、「狸巻き」!
「ありだっこ」さんで予約購入してきました。

s-IMG_2339xr.jpg

このブログでも何回かご紹介していますが...
厳選された食材で調理された卵焼き、椎茸、干瓢、胡瓜。
圧倒的な具だくさんで断面はまさに「弩迫力」。
(お店のWebでは「怒迫力」。ちょっと怖いほど...という感覚は分かります。)

具の味付けは「これ以上濃くするとくどくなる一歩手前」。
その味の濃さはまさに禁断の領域で、生の胡瓜が味覚のオアシスになります。

巻き寿司が大好きな私たちの一番のお気に入りです。

s-IMG_2341xr.jpg

ということで...
「愛犬のそばで巻き寿司を食べる人は卵焼きが食べられない説」を実証しながら、みんなで楽しくいただきました。
ごちそうさまでした。

s-IMG_2342xr.jpg

美術館の横の芝生で食後の休憩。

s-IMG_2345xr.jpg

有田川(ありだがわ)町から60㎞ほど南へ移動してきましたが...
いつしか空の雲は消え、太陽の光もぽかぽか暖かです。

s-IMG_2346xr.jpg

s-IMG_2347xr.jpg

南国でののんびりしたひとときは続きます。

s-IMG_2348xr.jpg



PageTop

パンダ道はみかんロード 3

2019年12月8日(日) 《和歌山小旅行 1日目の3》

トランプとレディーは「有田川(ありだがわ)鉄道公園」で蒸気機関車「みかん号」と記念撮影をして...

s-IMG_2303xr.jpg

すぐ横をゆったりと流れる有田川を眺めてから...

s-IMG_2306xr.jpg

s-IMG_2309xr.jpg

本格的に朝のウォーキングをはじめました。

この公園は有田鉄道の廃線跡を整備したもので、歩行者と自転車専用。歩くのには最適です。

s-IMG_2313xr.jpg

細長い公園の両側には温州みかんをはじめとする柑橘類の畑が続いています。

s-IMG_2318xr.jpg

s-IMG_2320xr.jpg

s-IMG_2326xr.jpg

トランプが何かを画策している顔。

s-IMG_2328xr.jpg

トランプの先導で、帰り道は公園から外へ出て道路を歩きました。
いくつになっても「初めて歩く道」が好きなヤツです。

s-IMG_2329xr.jpg

もう少し歩くと駐車場。

s-IMG_2330xr.jpg

トランプとレディーは今から阪和道を使って、さらに南をめざします。



PageTop

パンダ道はみかんロード 2

2019年12月8日(日) 《和歌山小旅行 1日目の2》

トランプとレディーは和歌山県有田川(ありだがわ)町にある「有田川町鉄道交流館」でくつろいでいます。

s-IMG_2276xr.jpg

s-IMG_2280xr.jpg

s-IMG_2283xr.jpg

気持ちのいい冬晴れの空。

s-IMG_2286xr.jpg

s-IMG_2287xr.jpg

横にあるエアロバイクをこぐと、子供さんの乗ったSL風遊具が走るという「エコ電」。
運動エネルギー → 電気エネルギー → 運動エネルギー。本物のエコです。

s-IMG_2290xr.jpg

それでは今朝のウォーキングに出発。

s-IMG_2291xr.jpg

突然、公園の芝生でトランプがゴロンゴロン。
今年の年末にも和歌山へ来ることができた喜びを表現しているのでしょう。

s-IMG_2292xr.jpg

s-IMG_2293xr.jpg

s-IMG_2294xr.jpg

公園の北側にある土手をあがると、有田川。

s-IMG_2296xr.jpg

s-IMG_2298xr.jpg

有田川鉄道公園」のシンボル、蒸気機関車D51「みかん号」と記念撮影をして...

s-IMG_2302xr.jpg

トランプとレディーはこの細長い公園をゆっくり歩くつもりです。


PageTop

パンダ道はみかんロード 1

2019年12月8日(日) 《和歌山小旅行 1日目の1》

ここは阪和自動車道を和歌山県に入ってすぐのところにある「紀ノ川サービスエリア」。
トランプとレディーは年末恒例の「紀州みかん入手の旅」で阪和道を南下中です。

s-IMG_2252xr.jpg

南紀白浜(なんきしらはま)にある「アドベンチャーワールド」は6頭のパンダファミリーで有名ですが...
SAのショップの前にこんな楽しい垂れ幕がありました。

さっそくレディーと記念撮影をしていて...
垂れ幕に書いてあるコピーに思わずにっこり。

「阪和道はパンダ道」。
HANWA」と「PANDA」。なるほど。

s-IMG_2255xr.jpg



阪和道を有田(ありだ)インターチェンジでおりて、ファーマーズマーケットの「ありだっこ」や「どんどん広場」でみかんを中心に和歌山産農産物のお買い物をしてから...

トランプとレディーのお散歩のために「有田川(ありだがわ)鉄道公園」へやってきました。

s-IMG_2257xr.jpg

s-IMG_2258xr.jpg

公園の東の端にある「有田川鉄道交流館」の前でひと休みしていると...
子供さんの乗車体験イベントで走行しているディーゼル機関車と貨車の編成が、私たちのすぐ横をバックで通過!

s-IMG_2265xr.jpg

s-IMG_2267xr.jpg

こんなに近くで実際に走っている機関車を見たことがありませんでしたので、大迫力に感動。

s-IMG_2268xr.jpg

s-IMG_2270xr.jpg

s-IMG_2271xr.jpg

機関車に Merry Christmas! のデコレーションが。

s-IMG_2272xr.jpg

楽しいひとときは続きます。


PageTop

Lens Fog 2

2019年12月2日(月) 《後篇》

トランプとレディーは広い野原からせせらぎまで歩いてきました。

s-IMG_2216xr.jpg

11月の下旬まで水遊びをしていたトランプも...

s-IMG_2217xr.jpg

凍らないのが不思議なほどに冷たい水には入ろうとせず...

s-IMG_2229xr.jpg

私にぴったりくっついて甘えています。
『ねっ。』とトランプがウインク。

s-IMG_2230xr.jpg

s-IMG_2232xr.jpg

s-IMG_2233xr.jpg

私が水の流れを悪くしている野生のクレソンを間引いていると...
トランプはさっさとせせらぎを離れて...橋をわたって...

s-IMG_2238xr.jpg

駐車場へ通じる道へあがってしまいました。

s-IMG_2242xr.jpg

レディーは橋の下でゆっくり草を食べています。

s-IMG_2243xr.jpg

レディーも私もそれぞれの作業を切り上げて、トランプを追いかけなければ。

s-IMG_2245xr.jpg

これが現在の位置関係。

s-IMG_2250xr.jpg

今日のお昼はクレソンの温サラダがメインの予定。(0円食堂?)
トランプとレディーは寒さに負けず、今朝もいっぱい歩きました。



PageTop

Lens Fog 1

2019年12月2日(月) 《前篇》

夜の雨があがって、霧の朝になりました。

トランプとレディーは朝の運動にいつもの広い野原をたっぷり歩いて...ひと休みしています。

s-IMG_2188xr.jpg

霧の中にいるような写真になっていますが...

s-IMG_2190xr.jpg

これは...湿度が高くてレンズを拭いても拭いても曇るからで...

s-IMG_2191xr.jpg

霧は山の中腹より高いところに残っているだけです。

s-IMG_2194xr.jpg

s-IMG_2195xr.jpg

s-IMG_2196xr.jpg

s-IMG_2199xr.jpg

s-IMG_2200xr.jpg

s-IMG_2203xr.jpg

s-IMG_2204xr.jpg

s-IMG_2205xr.jpg

s-IMG_2206xr.jpg

s-IMG_2207xr.jpg

s-IMG_2208xr.jpg

s-IMG_2210xr.jpg

s-IMG_2212xr.jpg

そろそろウォーキングを再開して、せせらぎをめざして歩くことにしましょう。

s-IMG_2214xr.jpg



PageTop

Walking Different Paths

2019年12月1日(日)

12月はよく晴れた日曜からはじまりました。
午後、トランプとレディーは「有馬富士(ありまふじ)公園」へやってきたのですが...

なぜか、トランプとレディーが別の道を選択。
まあそんな日もあるか、ということで...
レディーの単独散歩をご覧いただきましょう。

s-IMG_2170xr.jpg

『まぶしーー。』

s-IMG_2171xr.jpg

s-IMG_2173xr.jpg

s-IMG_2175xr.jpg

s-IMG_2176xr.jpg

s-IMG_2177xr.jpg

福島(ふくしま)大池が干あがっています。

s-IMG_2179xr.jpg

s-IMG_2180xr.jpg

s-IMG_2181xr.jpg

s-IMG_2183xr.jpg

いつものように名峰、有馬富士と記念撮影。

s-IMG_2184xr.jpg

s-IMG_2186xr.jpg



帰宅後、トランプはリビングでくつろいでいますが...
歩き足りなかったのか気迫のこもった眼をしています。

s-IMG_4821nr.jpg

s-IMG_4822nr.jpg

レディーは単独散歩で疲れたのでしょう。
いつものお気に入りの場所でお昼寝中。

s-IMG_4824xr.jpg

s-IMG_4826nr.jpg

目が覚めたら草の実を取ってあげましょう。

s-IMG_4827nr.jpg



PageTop

冬来たりなば春とうがらし 4

2019年11月24日(日) 《その4》

朝のお散歩から帰ってきて、庭の菜園を見まわっていると...
霜枯れした葉の陰に...取り忘れている完熟の万願寺唐辛子ひとつを発見。

あまりにきれいな色なので、座敷で手持ちぶさたにしていたレディーと記念撮影しました。

s-IMG_4808nr.jpg

s-IMG_4811nr.jpg

s-IMG_4813nr.jpg

s-IMG_4815nr.jpg

s-IMG_4816nr.jpg

s-IMG_4817nr.jpg

この万願寺唐辛子は細切りにして、夕食のお鍋の彩りに。
おいしくいただきました。

冷えこむ夜はやはりお鍋ですね。



PageTop

冬来たりなば春とうがらし 3

2019年11月24日(日) 《その3》

トランプとレディーは晩秋の色合いになった「丹波並木道中央公園」で朝のウォーキングをしています。

s-IMG_2156xr.jpg

今まで意識したことがありませんでしたが...シダも紅葉するんですね。
葉の一枚、一枚が少しずつ異なった味わいのある色に染まっています。

s-IMG_2157xr.jpg

s-IMG_2159xr.jpg

s-IMG_2160xr.jpg

s-IMG_2162xr.jpg

s-IMG_2163xr.jpg

s-IMG_2165xr.jpg

s-IMG_2166xr.jpg

もう少し歩けば、駐車場。

s-IMG_2168xr.jpg

トランプとレディーは今朝もいっぱい歩きました。



PageTop

冬来たりなば春とうがらし 2

2019年11月24日(日) 《その2》

トランプとレディーは紅葉の美しい「丹波並木道中央公園」を歩いています。

s-IMG_2126xr.jpg

s-IMG_2129xr.jpg

s-IMG_2130xr.jpg

s-IMG_2131xr.jpg

トランプが草を食べています。

s-IMG_2137xr.jpg

向こうに見える施設が...

s-IMG_2145xr.jpg

この公園の個性をきわだたせる、製材や木工の機械を備えた「森林活動センター」。

s-IMG_2148xr.jpg

「芝生広場」。

s-IMG_2149xr.jpg

寒い朝、トランプとレディーのお散歩は続きます。

s-IMG_2151xr.jpg



PageTop

冬来たりなば春とうがらし 1

2019年11月24日(日) 《その1》

どんより曇った寒い朝。
トランプとレディーは「丹波並木道中央公園」で朝のお散歩をしています。

萱葺民家を出て...

s-IMG_2102xr.jpg

秋色に染まった公園をゆっくり歩きました。

s-IMG_2106xr.jpg

竹と漆喰でつくられた休憩施設、「かぐや」。

s-IMG_2107xr.jpg

この建物は「灰屋(はんや)」。
灰屋とは半世紀ほど前まで丹波地方に多くあった、畑の肥料にする焼き灰をつくる土壁の小屋だそうです。
これはそれを復元したものとのこと。

s-IMG_2113xr.jpg

ご存じのように土壁は土に藁や砂を加えたものに水を入れて混ぜて塗ったものですが...
その藁で楽しい模様が描いてありました。

この中で藁、小枝、土を交互に重ねたものに火をつけて、1週間ぐらいかけてゆっくり燻すと「黒い焼き灰」ができます。
「黒い焼き灰」は短時間で燃焼させた草木灰よりもカリウムが多く、どうしても酸性になりがちな畑の土の中和剤としてより効果的。
昔の人は経験から「黒い焼き灰」の方が有効だということをご存じだんったんですね。

s-IMG_2116xr.jpg

カエデも木全体が紅葉しています。

s-IMG_2120xr.jpg

s-IMG_2122xr.jpg

トランプとレディーは冬の足音が聞こえはじめた公園をまだまだ歩きます。

s-IMG_2124xr.jpg



PageTop

Looking Dim

2019年11月18日(月)

雨が西から近づいています。
トランプとレディーは朝の運動に三田(さんだ)市にある「下青野(しもあおの)公園」へやってきました。

s-IMG_2075xr.jpg

水田と道路の境に不思議なほど背の低いコスモスが咲いていました。

s-IMG_2082xr.jpg

s-IMG_2085xr.jpg

s-IMG_2092xr.jpg

s-IMG_2095xr.jpg

この公園もすっかり晩秋の色。

s-IMG_2096xr.jpg

s-IMG_2097xr.jpg

トランプとレディーは今朝もいっぱい歩きました。

s-IMG_2098xr.jpg



PageTop

あーきのゆうひーにー

2019年11月12日(火)

トランプとレディーは太陽が西に大きく傾いたころ、堺市にある「大泉(おおいずみ)緑地」へやってきました。

s-IMG_2024xr.jpg

大泉池のまわりをゆっくりお散歩。

s-IMG_2027xr.jpg

s-IMG_2035xr.jpg

s-IMG_2039xr.jpg

s-IMG_2043xr.jpg

s-IMG_2044xr.jpg

s-IMG_2048xr.jpg

ひと休み。

s-IMG_2057xr.jpg

s-IMG_2058xr.jpg

s-IMG_2059xr.jpg

s-IMG_2072xr.jpg

暗くなる前に帰りましょう。

s-IMG_2074xr.jpg

トランプとレディーは今日もいっぱい歩きました。



PageTop

雷雨のち晴れのち雨

2019年11月11日(月)

午前8時ごろから突然の雷鳴と断続的な雨。

トランプとレディーは雨がやむのを待って、いつもの広い野原へ朝の運動にやってきました。

s-IMG_1993xr.jpg

いつの間にできたのだろう...セイタカアワダチソウの群落。

s-IMG_1994xr.jpg

野原もすっかり秋の色合いになりました。

s-IMG_1995xr.jpg

s-IMG_2000xr.jpg

あまり濡れていないベンチを見つけて、休憩。

s-IMG_2004xr.jpg

s-IMG_2005xr.jpg

s-IMG_2006xr.jpg

s-IMG_2007xr.jpg

考えてみると...ホームグラウンドといってもいいこの野原へ来るのは久しぶり。

s-IMG_2009xr.jpg

そのせいか、レディーも...

s-IMG_2012xr.jpg

s-IMG_2014xr.jpg

トランプも...上機嫌でニコニコ。

s-IMG_2015xr.jpg

s-IMG_2016xr.jpg

s-IMG_2017xr.jpg

s-IMG_2018xr.jpg

そろそろ帰ることにしましょう。

s-IMG_2020xr.jpg

午後2時すぎからはまた雨になりました。



PageTop