FC2ブログ

バーニーズがやってきた!

バーニーズ・マウンテン・ドッグの子犬がわが家にやってきました!バーニーズと暮らす日々を写真中心にご紹介します。

桜雲の出雲  15

2020年4月7日(火) 《出雲 から 松江へ》

トランプとレディーは「旅籠屋(はたごや) 出雲大社店」さんで快晴の朝を迎えました。

今朝もレディーが早くから外へ出たがったので...お散歩です。
ホテルが「出雲大社(いづもおおやしろ)」の一の鳥居のすぐそばにあることはこの記事(←)でもご紹介しましたが...

その鳥居の柱の横に大黒様の石像がありました。
米俵にのっておられるのは決まりごとですが、何とお茶碗とお箸を持ってほほえんでいらっしゃいます。
「食に不自由がないように。」ということなのでしょう。

s-DSC_0464thps.jpg



チェックアウトしてから車で20分あまり。
今回の島根訪問で最も楽しみにしていたイタリアンレストラン「鍛冶屋と料理」さんに到着。

看板を設置しておられないので、トランプ隊は通り過ぎてしまったほどですが...
出雲産の食材を中心にすえた、とても評価の高いレストランです。

実はこの日(4月7日)からお昼の営業をテイクアウトのみになさったとのこと。
開店時間より少し早く着いたのにもかかわらず、女性のスタッフさんたちが優しい笑顔で迎えてくださいました。

s-IMG_5141xs.jpg

はい、これがマルゲリータ。
「鍛冶屋と料理」さんは今までテイクアウトをしておられませんでした。
それは作りたてをすぐに食べてほしいというご店主のお考えからです。

そこで...畑の真ん中にある駐車場まで急ぎ足で約1分。
その後、5分でたいらげました。あーおいしかった。
小麦の味がするすばらしいピッツァの生地。ごちそうさまでした。

s-IMG_5148xs.jpg

そこから車で数分。「木綿街道(もめんかいどう)」へ。
いわゆる「雲州木綿」の産地として栄えた風情ある街並です。

s-IMG_5153xs.jpg

こんな時期ですので、門戸は閉ざされたままですが...

s-IMG_5158xs.jpg

「木綿街道交流館」。

s-IMG_5161xs.jpg

表にはたくさんの菜の花が活けてありました。

s-IMG_5168.jpg

s-IMG_5172xs.jpg

かつては綿を積んだ船が航行した「平田船川(ひらたふながわ)」沿いに歩きました。

s-IMG_5174xs.jpg

トランプとレディーは今から松江をめざします。



PageTop

桜雲の出雲  14

2020年4月6日(月) 《出雲で その11》

トランプとレディーは「島根ワイナリー」でおやつのソフトクリームを味わっています。

とくにスイーツが大好きなレディーは...

s-IMG_5115xs.jpg

『おいしーーー。』

s-IMG_5117xs.jpg

s-IMG_5111xs.jpg

s-IMG_5105xs.jpg

s-IMG_5118xs.jpg

s-IMG_5119xs.jpg

ということで...おやつタイムは終了。

s-IMG_5127xs.jpg

s-IMG_5128xs.jpg



昨日、今日とよく歩きました。
11歳6か月になったトランプの体調のために午後3時過ぎに「旅籠屋(はたごや) 出雲大社店」さんに戻って...
お部屋でのんびりと贅沢な時間を過ごすことにしました。

これは島根で評判の「石窯パン工房 森のくまさん」出雲店さんで、思いのほかたくさん買ってしまったパン。
夕食と明日の朝食はパン食ですね。

s-IMG_5136xs.jpg

「島根ワイナリー」で試飲の結果...私が選んだワインは ORIGINAL SWEET の赤。
私の好きな味でした。

s-IMG_5303ns.jpg

楽しい午後になりそうです。



PageTop

桜雲の出雲  13

2020年4月6日(月) 《出雲で その10》

トランプとレディーは「日御碕(ひのみさき)灯台」から車で20分ほど移動...
島根ワイナリー」へやってきました。

s-IMG_5072xs.jpg

私が試飲(!)しながらワインを選んでいる間、トランプとレディーはここで待機。
なぜかおしりをくっつけて寝ころんでいますね。

s-IMG_5074xs.jpg

今度はレディーが階段の1段分に収まろうと努力していますが、無理なようです。

s-IMG_5078xs.jpg

s-IMG_5080xs.jpg

s-IMG_5082xs.jpg

s-IMG_5086xs.jpg

ということで...「お待たせ。」
おみやげのソフトクリームをみんなでいただきましょう。

s-IMG_5089xs.jpg

s-IMG_5090xs.jpg

s-IMG_5100xs.jpg

ソフトクリームの饗宴は続きます。



PageTop

桜雲の出雲  12

2020年4月6日(月) 《出雲で その9》

トランプとレディーは「稲佐の浜(いなさのはま)」で海を眺めています。
言うまでもなく「国引き神話」、「国譲り神話」の舞台とされる浜辺です。

s-IMG_5045xs.jpg

雲がすべて消えて青空だけになりました。弁天島がくっきりと見えます。

s-IMG_5046xs.jpg

s-IMG_5048xs.jpg

車で10分ほど移動して、「出雲日御碕(ひのみさき)灯台」へやってきました。

駐車場から急ぎ足で灯台近くまで歩いてきたトランプは...

s-IMG_5052xs.jpg

レディーを待ちきれずに...

s-IMG_5054xs.jpg

先に灯台のまわりを一周してしまいました。

s-IMG_5055xs.jpg

やっとレディーが到着。

s-IMG_5058xs.jpg

s-IMG_5063xs.jpg

一緒に灯台のまわりを歩きました。
トランプにとっては二周目ですが、それでもこの灯台は「初めての場所」なのでとても楽しそうです。

s-IMG_5065xs.jpg

s-IMG_5067xs.jpg

s-IMG_5069xs.jpg

残念ながら白い塀の中へは入ることはできませんが...

s-IMG_5071xs.jpg

トランプとレディーは絶景の広がる景勝地のお散歩ができました。




PageTop

桜雲の出雲  11

2020年4月6日(月) 《出雲で その8》

トランプとレディーは「出雲大社(いづもおおやしろ)」の境内にいます。

少し暑くなってきました。
そこでトランプが涼しい木蔭でひと休みしている間に...
レディーが御本殿のまわりをご案内します。

ここが御本殿の真裏。
御本殿のいちばん近くまで行くことができるのがここで、御本殿の本当の大きさが実感できる場所です。

s-IMG_5025xs.jpg

国宝の御本殿の高さは24m。実に壮麗です。

s-IMG_5027xs.jpg

御本殿の東側から。
大国主命はここから西の「稲佐(いなさ)の浜」の方を向いておられるそうです。

s-IMG_5029xs.jpg

東の十九社(じゅうくしゃ)。西側にも同様のお社があります。
神無月、日本中の神様がお集まりになった出雲は「神在月(かみありづき)」となりますが、その神様方の宿になるお社です。

s-IMG_5031xs.jpg

御本殿の正門にあたる「八足門(やつあしもん)」。

s-IMG_5033xs.jpg

レディーがトランプが休憩している木蔭に戻ってきました。

s-IMG_102102hhps.jpg

「庁舎」の上に日の丸が翻っています。
「出雲の神様、日本をお守りください。よろしくお願いします。」

s-IMG_5037xs.jpg

休館中の「島根県立古代出雲歴史博物館」。
素晴らしい展示に定評のある博物館は...静まりかえっています。

s-IMG_5042xs.jpg

車で出雲蕎麦の名店「荒木屋」さんへ。
創業は天明年間で、出雲蕎麦のお店では最も歴史があります。

s-IMG_5039xs.jpg

「割子そば」をいただきました。
玄蕎麦を石臼挽きしたお蕎麦は薫り高く、自家の井戸水を使って潤目鰯からとった関西よりもさらに甘めの出汁によく合います。

s-s-DSC_0459thps.jpg

蕎麦湯のおかわりもお願いして、とてもおいしくいただきました。
ごちそうさまでした。



PageTop

桜雲の出雲  10

2020年4月6日(月) 《出雲で その7》

トランプとレディーは「出雲大社(いづもおおやしろ)」の拝殿の前で休ませていただいて...
穏やかな時間を過ごしています。

s-IMG_1200irs.jpg

s-IMG_1201irs.jpg

s-IMG_1204irs.jpg

s-IMG_1205irs.jpg

s-IMG_1206irs.jpg

s-IMG_1207irs.jpg

s-IMG_1208irs.jpg

s-IMG_1212irs.jpg

s-IMG_1213irs.jpg

s-IMG_1217irs.jpg

s-IMG_1218irs.jpg

s-IMG_1219irs.jpg

s-IMG_1220irs.jpg

s-IMG_1221irs.jpg

s-IMG_1222irs.jpg

s-IMG_1226irs.jpg

静かなひとときは続きます。



PageTop

桜雲の出雲  09

2020年4月6日(月) 《出雲で その6》

トランプとレディーは「出雲大社(いづもおおやしろ)」の境内で満開の桜を楽しんでいます。

s-IMG_5004xs.jpg

s-IMG_5009xs.jpg

s-IMG_5011xs.jpg

再び参道を進んで...

s-IMG_5012xs.jpg

拝殿の前へ。

s-IMG_5014xs.jpg

参拝の後、拝殿の前で休ませていただきました。

s-IMG_5018xs.jpg

s-IMG_5019xs.jpg

s-IMG_5020xs.jpg

s-IMG_5021xs.jpg

厳かで静かなひとときは続きます。

s-IMG_5023xs.jpg



PageTop

桜雲の出雲  08

2020年4月6日(月) 《出雲で その5》

トランプとレディーは出雲市で朝を迎えました。

早朝、レディーが部屋の外へ出たがったので...
数分歩いて、ソメイヨシノが一列に咲きそろっているところへ。

s-DSC_0451thps.jpg

今、出雲では桜が満開。

s-DSC_0452thps.jpg

後ろの広壮な建物は「大社(たいしゃ)文化プレイス うらら館」です。

s-DSC_0454thps.jpg

s-DSC_0455thps.jpg



朝食後、「島根県立 古代出雲歴史博物館」へ車で向かい、博物館の駐車場へ。
昨日は少々歩き過ぎました。今日は積極的に車を使う予定です。

s-IMG_4995xs.jpg

言うまでもなく、博物館は休館中です。

s-IMG_4997xs.jpg

「松の参道」の途中から「出雲大社(いづもおおやしろ)」の境内に入りました。

s-IMG_5001xs.jpg

まわりを満開のソメイヨシノに囲まれた、夢のような草はら。

s-IMG_5003xs.jpg

s-IMG_5006xs.jpg

トランプとレディーはしばらくお花見を楽しむつもりです。

s-IMG_5007xs.jpg



PageTop

桜雲の出雲  07

2020年4月5日(日) 《出雲で その4》

トランプとレディーは「出雲大社(いづもおおやしろ)」の拝殿から「銅の鳥居」をくぐって退出しています。

s-IMG_4972xs.jpg

「松の参道」。

s-IMG_4974xs.jpg

トランプが精力的に歩きまわるので...

s-IMG_4976xs.jpg

レディーと私ははぐれてしまいましたが...
スマートフォンでかわいらしいウサギさんと記念撮影。

s-IMG_174034hhps.jpg

ソメイヨシノが満開の橋でトランプが待ってくれていました。

s-IMG_4978xs.jpg

川にせり出した見事な桜とレディーを撮ってみたのが...

s-IMG_4980xs.jpg

この写真です。

s-PORT_174148hhps.jpg

s-IMG_4985xs.jpg

有名な「下り参道」。帰り道の私たちには「上り」です。

s-IMG_4987xs.jpg

本殿から約500m、二の鳥居、「勢溜(せいだまり)の大鳥居」まで歩いてきました。

s-IMG_4988xs.jpg

あと500mも歩くと、今夜お世話になる「旅籠屋(はたごや) 出雲大社店」さんですが...ここで小休止。

s-IMG_4989xs.jpg

s-IMG_4991xs.jpg

「出雲大社」にいることがとてもよく分かる構図。

s-IMG_4993xs.jpg

s-IMG_4994xs.jpg

部屋に戻りました。

今夜のおやつは「なんぽうパン」さんの「バラパン」
右が基本形のバラパンで、長いパンにバタークリーム(!)を塗って巻いたもの。
左は「日が沈む聖地出雲」の日本遺産認定を記念して販売されている「夕日バラパン」。生地もクリームもうっすら茜色です。

s-IMG_5301ns.jpg

バタークリームが何とも懐かしく、丸ごとかぶりついておいしくいただきました。
ごちそうさまでした。



PageTop

桜雲の出雲  06

2020年4月5日(日) 《出雲で その3》

太陽が西に大きく傾いたころ...
トランプとレディーは「出雲大社(いづもおおやしろ)」の境内でくつろいでいます。

トランプの舌の妙技。

s-IMG_4921xs.jpg

s-IMG_4927xs.jpg

手水舎に柄杓は撤去されていましたが、竹樋が設置されていて、そこから流れ落ちる水で不便はありません。

s-IMG_4930xs.jpg

緋袴の巫女さんが列をなしてお帰りになるところに遭遇しました。

s-IMG_4937xs.jpg

いよいよ拝殿へ。

s-IMG_4940xs.jpg

参拝後、拝殿の前でひと休みさせていただきました。

s-IMG_4943xs.jpg

s-IMG_4951xs.jpg

s-IMG_4953xs.jpg

拝殿の横を通って...

s-IMG_4957xs.jpg

本殿へ。
赤い丸は平成中期に発掘された、鎌倉時代の本殿を支えた宇豆柱(うづばしら)の位置と大きさを表しています。

s-IMG_4961xs.jpg

s-IMG_4964xs.jpg

s-IMG_4966xs.jpg

s-IMG_4968xs.jpg

八雲立つ出雲のイメージにぴったりな空。

s-IMG_4969xs.jpg

西の空は茜色。
それではそろそろ失礼いたします。

s-IMG_4970xs.jpg

明日また改めてお伺いします。



PageTop

桜雲の出雲  05

2020年4月5日(日) 《出雲で その2》

トランプと...

s-IMG_5278ns.jpg

レディーは夕暮れが近い「出雲大社(いづもおおやしろ)」の境内でひと休みしています。

s-IMG_5281ns.jpg

s-IMG_5284ns.jpg

s-IMG_5287ns.jpg

s-IMG_5289ns.jpg

s-IMG_5293ns.jpg

s-IMG_5296ns.jpg

s-IMG_4919xs.jpg

s-IMG_4923xs.jpg

s-IMG_4922xs.jpg

s-IMG_4924xs.jpg

s-IMG_4925xs.jpg

のんびりした時間は続きます。

s-IMG_4926xs.jpg




PageTop

桜雲の出雲  04

2020年4月5日(日) 《出雲で その1》

午後4時ごろ、2連泊でお世話になる「ファミリーロッジ 旅籠屋(はたごや) 出雲大社店」さんに到着。
来てみてその立地にあらためて感嘆しました。

左が旅籠屋さんの建物ですが、右に見えるのは「出雲大社(いづもおおやしろ)」の一の鳥居「宇迦(うが)橋の大鳥居」。
前の道路を左に数分歩けば出雲大社の境内です。

s-IMG_4874xs.jpg

室内はご覧の通り。クイーンサイズのベッド2台でゆったり寝られます。

s-IMG_4881xs.jpg

チェックインをすませて、出雲の神様にご挨拶をしようと出雲大社へ向かいました。

お店がたち並ぶ「神門通り」を500mほど歩くと、二の鳥居「勢溜(せいだまり)の大鳥居)」です。

s-IMG_4884xs.jpg

この木製の鳥居から奥が出雲大社の境内。
何でも江戸時代、付近に芝居小屋があって人の勢いが溜まる場所ということで「勢溜の大鳥居」と呼ばれるようになったとのことです。
このような時期ですから、残念ながら人の勢いはありませんが。

s-IMG_4887xs.jpg

遠くに白い「一の鳥居」が見えます。

s-IMG_4891xs.jpg

参道に沿って散策しました。

s-IMG_4892xs.jpg

ここも大きなソメイヨシノの木が多くあり、満開でした。

s-IMG_4893xs.jpg

s-IMG_4897xs.jpg

大黒様と因幡の白兎にちなんで、境内にはかわいらしいウサギさんがいっぱい。

s-IMG_4901xs.jpg

s-IMG_4906xs.jpg

s-IMG_4912xs.jpg

今日は朝からずいぶん歩きましたから、長めの休憩をとりましょう。

s-IMG_4913xs.jpg

トランプとレディーは満開の桜と赤みを増してきた太陽の光につつまれて、しばらくここでゆっくりするつもりです。

s-IMG_4916xs.jpg




PageTop

桜雲の出雲  03

2020年4月5日(日) 《玉造で 後篇》

トランプとレディーは「玉造(たまつくり)温泉」を歩いています。

s-IMG_4849xs.jpg

八岐大蛇(やまたのおろち)に対峙する素戔嗚尊(すさのおのみこと)像。
なぜかオロチの角に5円玉が...

s-IMG_4851xs.jpg

建築家「高松伸(たかまつしん)」さんの設計による「玉造温泉ゆ~ゆ」の建物。
この後、入浴しましたが評判にたがわぬ天然の化粧水「美肌の湯」。なめらかな素晴らしい泉質でした。
建物が芸術的すぎて、お風呂までたどり着くのに迷いましたが...

s-IMG_4827xs.jpg

レディーも姫神様とご対面。後ろには「足湯」があります。

s-IMG_4834xs.jpg

s-IMG_4843xs.jpg

s-IMG_124057hhps.jpg

s-IMG_4858xs.jpg

s-IMG_4864xs.jpg

s-IMG_4865xs.jpg

満開の桜を楽しみながら、ゆったりと玉造温泉をお散歩できました。

s-IMG_4870xs.jpg

今から出雲へ向かいます。



PageTop

桜雲の出雲  02

2020年4月5日(日) 《玉造で 中篇》

トランプとレディーは「玉造(たまつくり)温泉」を散策しています。
私たちの上に架かっているのは「まがたま橋」。
欄干にあるのは「日本一大きい勾玉」だそうです。

s-IMG_4784xs.jpg

レディーはまわりに気になるものが多すぎて、なかなか進みません。

s-IMG_4787xs.jpg

トランプが待ってくれています。(この写真はスマートフォンで撮りました。)

s-IMG_120629hhps.jpg

「お待たせ。」

s-IMG_4791xs.jpg

s-IMG_4793xs.jpg

「湯薬師広場」。
玉造温泉のお湯は「天然の化粧水」と呼ばれるほど美肌効果が高く、ボトルを買ってお湯を持ち帰ることができます。

s-IMG_4800xs.jpg

願いが叶う「願い石、叶い石」で知られる「玉作湯(たまつくりゆ)神社」。

s-IMG_4803xs.jpg

赤い欄干が印象的な「宮橋(みやばし)」。

s-IMG_4806xs.jpg

この橋は「恋叶い橋」ともいわれ...
橋の上で撮った写真に「玉作湯神社」の鳥居が入っていると恋が叶うそうです。

s-IMG_4808xs.jpg

よく見ると鳥居が写りこんでいますが...今さら恋が叶ってもややこしいだけや。

s-IMG_4815xs.jpg

玉造温泉らしく、勾玉や管玉がデザインされたマンホールの蓋。
TAMAYU TOWN SEWERAGE (玉湯町下水道)の文字もあります。
玉湯町は2005年に松江市に合併されて廃止になりましたので、今となっては貴重な蓋ですね。

s-IMG_4823xs.jpg

玉造温泉でのお散歩は続きます。



PageTop

桜雲の出雲  01

2020年4月5日(日) 《玉造で 前篇》

トランプとレディーは松江市にある「出雲玉造(たまつくり)史跡公園」で朝のお散歩をしてます。

s-IMG_4750xs.jpg

青空に白い雲がダイナミックに浮かんで...いかにも「八雲立つ出雲」。
空を眺めているだけで楽しい気分になります。

s-IMG_4752xs.jpg

この公園は古代、良質の瑪瑙(めのう)が採掘された花仙山(かせんざん)の麓にあって、一帯は勾玉や管玉の生産地でした。
それにちなんだ遺跡や施設が公園に点在しています。

s-IMG_4754xs.jpg

隣接する「玉造温泉」へ。
川沿いの桜が満開です。

s-IMG_4755xs.jpg

「玉湯(たまゆ)川」に沿って旅館などがたち並んでいて、トランプとレディーが何度もお邪魔している「城崎(きのさき)温泉」に似ていますが...
こちらは流れのすぐそばに散策路があっていいですね。

s-IMG_4757xs.jpg

玉造温泉は出雲国風土記に「一たび濯(すす)げば、形容端正(かたちきらきら)しく、再び沐(ゆあみ)すれば、万病悉く除(い)ゆ。」という記述があったり...
枕草子に「湯はななくりの湯 有馬(ありま)の湯 玉造の湯」と言及されていたりする、1300年以上の歴史がある日本最古の温泉のひとつ。

s-IMG_4760xs.jpg

トランプが姫神(ひめがみ)様を見つめています。
千年以上もお湯が尽きないのは姫神様のおかげだそうです。

s-IMG_4765xs.jpg

s-IMG_4766xs.jpg

「出雲玉造史跡公園」に戻ってきました。

s-IMG_4773xs.jpg

公園の駐車場にも満開の桜。

s-IMG_4775xs.jpg

s-IMG_4777xs.jpg

早めのランチは地元の人気店「若竹寿し」さんで。

s-IMG_4770xs.jpg

具材豊富な海鮮丼としじみ汁をいただきました。
魚介類はとても新鮮! 大ぶりの宍道湖産蜆は殻が驚くほど分厚くて味わいに深みがありました。

s-DSC_0446thps.jpg

ごちそうさまでした。



PageTop

桜に祈る

2020年4月4日(土)

すっきりとした快晴の午後になりました。
今年も庭のソメイヨシノがきれいに咲きましたので、トランプとレディーを連れて記念撮影。

s-IMG_4720xr.jpg

桜はやはり青空を背景に見るのがいちばんです。

s-IMG_4722xr.jpg

s-IMG_4728xr.jpg

庭の方から撮ってみました。

s-IMG_4729xr.jpg

s-IMG_4733xr.jpg

s-IMG_4736xr.jpg

新型コロナウイルスの脅威にさらされている日本...
この戦後最大の衝撃に日本の社会は秩序を保てるでしょうか。

来年もおなじメンバーが健康で楽しくこの桜の花を眺めることができるよう祈るばかりです。

s-IMG_4739xr.jpg

s-IMG_4742xr.jpg

s-IMG_4745xr.jpg



夕方、レディーのお散歩のとき、夕映えが桜を茜色に染めていました。

s-DSC_0437thp.jpg

あした天気になあれ。


PageTop

山登りには計画を 4

2020年3月30日(月) 《その4》

トランプとレディーは「丹波並木道中央公園」の駐車場の手前でひと休みしています。

今日は思いがけずハードな山道を歩きました。
春風も心地よいことですし、ゆっくり休ませてやりましょう。

s-IMG_5255nr.jpg

s-IMG_5258nr.jpg

s-IMG_5261nr.jpg

s-IMG_5267nr.jpg

s-IMG_5271nr.jpg

s-IMG_5274nr.jpg

s-IMG_5273nr.jpg

s-IMG_5276nr.jpg

さて、そろそろ帰ることにしますか。

今朝のお散歩で疲れました。
帰ったらみんなでお昼寝をしなければ。



PageTop

山登りには計画を 3

2020年3月30日(月) 《その3》

トランプとレディーは「丹波並木道中央公園」で待望のおやつタイムを迎えています。

おやつは公園に近い「味土里館(みどりかん)」の米粉パン。
今日もいい焼き上がりの「胡麻とチーズが入ったフランスパン」です。

お時間のある方はおやつを食べるトランプとレディーのようすをゆっくりとご覧ください。

s-IMG_4670xr.jpg

s-IMG_4671xr.jpg

s-IMG_4672xr.jpg

s-IMG_4673xr.jpg

s-IMG_4676xr.jpg

s-IMG_4678xr.jpg

s-IMG_4679xr.jpg

s-IMG_4681xr.jpg

s-IMG_4682xr.jpg

s-IMG_4683xr.jpg

s-IMG_4684xr.jpg

s-IMG_4685xr.jpg

s-IMG_4687xr.jpg

s-IMG_4689xr.jpg

s-IMG_4695xr.jpg

s-IMG_4698xr.jpg

s-IMG_4700xr.jpg

これだけ近くで食べているのに争いにならないのは偉い、偉い。
トランプ君、レディーちゃん、私は君たちを誇りに思いますよ。

この公園も山間部ですから、ソメイヨシノはまだこの程度です。

s-IMG_4705xr.jpg

トランプとレディーは今から駐車場をめざして歩きます。




PageTop

山登りには計画を 2

2020年3月30日(月) 《その2》

トランプとレディーは「丹波並木道中央公園」の三釈迦山(みしゃかやま)展望台でひと休みしていましたが...

s-IMG_4641xr.jpg

そろそろ先へ進みましょう。
...という判断が誤っていました。正解はここから引き返すこと。

s-IMG_4642xr.jpg

というのも、展望台から先には高低差の激しい尾根道が延々と続いていたのです。

s-IMG_4643xr.jpg

足の遅いレディーにはもうトランプと私の姿へ見えなくなってしまいました。

s-IMG_4644xr.jpg

ときどき立ち止まってはトボトボと歩いています。

s-IMG_4645xr.jpg

難儀な山道を抜けて、公園の施設が見えるところまで出てきました。
ここでゆっくり休憩しましょう。1時間あまりも山の中をさまよったのですから。

s-IMG_4648xr.jpg

山を吹き上がってくる風が快適です。

s-IMG_4649xr.jpg

公園までおりてきて、たっぷり水を飲んでから再度、休憩。

s-IMG_4651xr.jpg

s-IMG_4653xr.jpg

ひときわ目をひく黄色い花。マンサクかと思って近づいたのですが、花の形が違います。
ネームプレートには「サンシュユ」。覚えにくいのでスマートフォンにメモしました。

s-IMG_4654xr.jpg

トランプもレディーもようやくハァハァがおさまったようです。

s-IMG_4658xr.jpg

s-IMG_4659xr.jpg

s-IMG_4661xr.jpg

s-IMG_4660xr.jpg

少し歩いて、小休止。

s-IMG_4666xr.jpg

今からここでおやつタイムにしましょう。

s-IMG_4667xr.jpg



《蛇 足》

さて、覚えにくかった樹木の名前「サンシュユ」。
何となくフランス語かと思っていましたが、「jx-WORD 太郎」以来愛用のATOKでは一発で「山茱萸」と変換されました。

そこで、調べてみると...
「サンシュユ」は中国で果実が漢方薬として用いられてきた「山茱萸」を音読みして和名にしたもので、日本では「春黄金花(はるこがねばな)」と呼ばれてきたようです。「春黄金花」とはぴったりの名前ですね。

漢方薬の知識はほとんどありませんが、テレビで「八味地黄丸」のCMが流れて、その成分のひとつとして「山茱萸」を紹介していたので驚きました。有名だったんですね。

ちなみに...ATOKでは「ぐみ」と入力すると「茱萸」と変換されます。
うちの庭にも茱萸の木があって、庭仕事のつれづれに実を1粒口に入れたりしますが、「茱萸」と「山茱萸」は別の植物。
よく似た実がなるので「茱萸」に対して「山の茱萸」と名づけたのでしょう。

ちなみにちなみに...「グミ」という愉快なお菓子がありますが...
あれはドイツで果汁とゼラチンを配合して発明されたお菓子なので、「ゴム」を意味するドイツ語「Gummi」が起源。ですから植物の「茱萸」とは関係ありません。

「茱萸の実」の食感はプニュプニュした現在のお菓子「グミ」と少し似てますけれど...
本来は子供の歯を鍛えるための固いお菓子として開発されたのだそうです。

例によって「山茱萸」が表示されない環境をお使いの方のために漢字を画像でお示しいたします。

sanshuyu.jpg



PageTop

山登りには計画を 1

2020年3月30日(月) 《その1》

今年も家の桜のなかではいちばん早く咲く枝垂れ桜が、最初に「春が来た。」と教えてくれました。

s-IMG_4608xr.jpg

花曇りの空が背景なのは少し残念ですが...きれいに咲いています。

s-IMG_4615xr.jpg



トランプとレディーは朝のお散歩に「丹波並木道中央公園」へやってきました。

s-IMG_4617xr.jpg

長く一列に咲くユキヤナギが清楚です。

s-IMG_4618xr.jpg

s-IMG_4619xr.jpg

少し歩いて見つけたのが「みしゃか山 入口 てんぼう台まで やく15分」という案内。
トランプと意気揚々、軽い気持ちで標高318mの「三釈迦山」展望台を目指したのですが...

s-IMG_4621xr.jpg

想像していたよりもかなりハードな道のり。
町歩き用の服装や靴を反省しながらのぼりました。

s-IMG_4622xr.jpg

なかなか追いついてこないレディーを、トランプと私が待っていると...

s-IMG_4625xr.jpg

...待っていると...

s-IMG_4626xr.jpg

やっと追いつきました。

s-IMG_4627xr.jpg

25分ほどかかって、展望台に到着。

s-IMG_4629xr.jpg

『しんろい...』

s-IMG_4639xr.jpg

水分補給をして、気持ちいい風に吹かれて...
今にして思えば...ここで引き返せばよかったのです。

s-IMG_4640xr.jpg

老いてなお健脚のトランプと鈍足レディーにあのような過酷な運命がふりかかろうとは。
読者諸氏、続篇を刮目して待たれよ。




PageTop

純白と深紅の誘惑

2020年3月26日(木)

トランプは朝の運動に近くの大きな公園を歩いています。

ハナモモが満開です。
1本の木に白、ピンク、赤の花が咲いて華やかです。
最初に見たときは接ぎ木かと思ったのですが...

s-IMG_4565xr.jpg

このような桃の咲き方は古くから「源平咲き」(言うまでもなく、源氏の白旗、平家の赤旗からです。)として知られていますが、赤色の色素としてアントシアニンを持つ花に特有の現象のようです。
しかし、ハナモモについてはその原因がはっきりとは解明されていないとのこと。

いずれにしても...きれいですね。

s-IMG_4568xr.jpg

s-IMG_4572xr.jpg

s-IMG_4573xr.jpg

さらに歩いて、トランプお気に入りの石に座って休憩。

s-IMG_4577xr.jpg

なかよし。

s-IMG_4578xr.jpg

s-IMG_4580xr.jpg

s-IMG_4581xr.jpg

s-IMG_4583xr.jpg

s-IMG_4586xr.jpg

ソメイヨシノが咲きはじめた広場に到着。

s-IMG_4589xr.jpg

大阪のソメイヨシノはまだこの程度です。

s-IMG_4592xr.jpg

大阪は冬の寒さが足りないので、東京よりも南にあるのに開花が遅くなるのだとか。

s-IMG_4593xr.jpg

トランプは今朝もいっぱい歩きました。

s-IMG_4595xr.jpg



午後、所用で街に出たのですが、気持ちが明るくなるようなイチゴの詰め合わせを見つけました。
奈良産のイチゴで、白はミルキーホワイト、赤は古都華(ことか)という品種です。

s-IMG_4605xr.jpg

トランプがクンクンしていますね。
どちらの色のイチゴも香り高くておいしかったです。ごちそうさまでした。



PageTop

春の眠り

2020年3月25日(水)

いつもより遅い時間に起き出したレディーは、朝のお散歩に少し遠くの小さな公園へ。

s-IMG_4536xr.jpg

気持ちのいい快晴です。

s-IMG_4538xr.jpg

s-IMG_4543xr.jpg

部屋に戻ったレディーはトランプが起きてくるのを待っています。

s-IMG_4544xr.jpg

しだいに...まぶたが重くなって...

s-IMG_4545xr.jpg

ウトウトしはじめました。

s-IMG_4546xr.jpg



トランプは朝のウォーキングを近くの大きな公園ですませて...帰る前にひと休み。

s-IMG_4547xr.jpg

s-IMG_4550xr.jpg

s-IMG_4553xr.jpg

s-IMG_4554xr.jpg

s-IMG_4555xr.jpg

そろそろ帰りましょう。

s-IMG_4557xr.jpg



朝食後、トランプとレディーはリビングでくつろいでいます。

s-IMG_4558xr.jpg

レディーは静かな寝息をたてています。

s-IMG_4561xr.jpg

トランプは大きな目でキョロキョロ。まだ眠くないようです。

s-IMG_4560xr.jpg

大阪にもまちがいなく春が来ました。

s-IMG_4563xr.jpg



PageTop

キミに会えた日には... 4

2020年3月23日(月) 《その4》

トランプとレディーはお昼前、楽しそうにガオガオ遊びをしています。

s-IMG_4505xr.jpg

s-IMG_4508xr.jpg

s-IMG_4509xr.jpg

突然、トランプが自分の寝場所へ戻ってしまいました。取り残されたレディーは...

s-IMG_4512xr.jpg

『あそんでーーー。』

s-IMG_4513xr.jpg

『ねー、あそんでーーー。』

s-IMG_4515xr.jpg

『ねーねー、あそんでーーー!』

s-IMG_4516xr.jpg

よし、それでは相手をしてあげましょう。

s-IMG_4518xr.jpg

ソファーにグイグイ押しつけてやると...

s-IMG_4527xr.jpg

うれしそうに...

s-IMG_4528xr.jpg

『がおーーー!』

s-IMG_4530xr.jpg

また、グイグイ。

s-IMG_4533xr.jpg

今日は腰を据えて、レディーの興奮がおさまるまで相手をしてやります。ふぅ。

s-IMG_4535xr.jpg



PageTop

キミに会えた日には... 3

2020年3月23日(月) 《その3》

トランプとレディーは朝のお散歩の後、ガオガオ遊びをしています。

s-IMG_4492xr.jpg

トランプがレディーの首のモフモフに鼻先をつっこんで攻撃。

s-IMG_4493xr.jpg

s-IMG_4494xr.jpg

レディーが上からトランプを押さえこみました。

s-IMG_4496xr.jpg

s-IMG_4497xr.jpg

s-IMG_4498xr.jpg

s-IMG_4499xr.jpg

レディーはトランプに相手をしてもらえるのがうれしくてニコニコ顔。

s-IMG_4501xr.jpg

お昼前のガオガオ遊びは続きます。


PageTop

キミに会えた日には... 2

2020年3月23日(月) 《その2》

トランプは朝のウォーキングを近くの大きな公園ですませて...入り口の花壇で休憩しています。

s-IMG_4460xr.jpg

s-IMG_4462xr.jpg

s-IMG_4465.jpg

ここも陽光桜(ようこうざくら)が満開。

s-IMG_4471xr.jpg

そろそろ帰りましょう。

s-IMG_4479xr.jpg



朝食後、レディーが自分のソファーではしゃいでいるので、ご期待に応えてお鼻をツン。

s-IMG_4481xr.jpg

よろこんでいます。

s-IMG_4482xr.jpg

これだけテンションが高いのは、朝のお散歩でこじろう君にお目にかかれたのがうれしいのかも。

s-IMG_4483xr.jpg

『たのしーー。』

s-IMG_4484xr.jpg

そこへ自分の寝場所から走ってきたトランプが参戦。

s-IMG_4489xr.jpg

s-IMG_4490xr.jpg

久しぶりの家庭内ガオガオ遊びは続きます。

s-IMG_4491xr.jpg



PageTop

キミに会えた日には... 1

2020年3月23日(月) 《その1》

レディーは朝のお散歩に近くの小さな公園へ。
陽光桜(ようこうざくら)がきれいです。

s-IMG_4419xr.jpg

すると...ビーグルのこじろう君にお会いできました。

s-IMG_4420xr.jpg

実は、こじろう君とは昨夕もお目にかかったのですが、カメラの用意ができていなくて...
今朝もお目にかかれたのはラッキーです。

s-IMG_4421xr.jpg

ということで...久しぶりにご登場いただけました。
レディーがそっとクンクンしています。

s-IMG_4422xr.jpg

s-IMG_4425xr.jpg

s-IMG_4429xr.jpg

s-IMG_4431xr.jpg

s-IMG_4433xr.jpg

レディーがお散歩中のこじろう君を見つめています。

s-IMG_4439xr.jpg

こじろう君は最近、カメラが苦手になられたとのこと。
追いかけてすみませんでした。

s-IMG_4440xr.jpg

s-IMG_4443xr.jpg

朝からとても楽しいお散歩ができて、笑顔のレディーです。

s-IMG_4446xr.jpg



PageTop