FC2ブログ

バーニーズがやってきた!

バーニーズ・マウンテン・ドッグの子犬がわが家にやってきました!バーニーズと暮らす日々を写真中心にご紹介します。

白砂青松の... 6

2020年10月12日(月) 《南紀白浜へ:2日目 その3》

午後3時ごろに今夜お世話になる「犬御殿(いぬごてん)」さんに到着しました。
私がチェックインをしている間、トランプとレディーは屋外ドッグランでくつろいでいます。

s-IMG_9151xs.jpg

以前にもお話ししましたが、最近の旅ではトランプが疲れる前にお宿に入って、お部屋でゆっくり休ませるようにしています。

s-IMG_9158xs.jpg

今回、和歌山行きが急に決まりましたので、このお部屋しか選択肢がありませんでした。
お部屋の説明に「天蓋付きベッド」とあったのが不思議でしたが...納得。
調度や雰囲気がバリリゾート風なんですね。

s-IMG_9175xs.jpg

お部屋にあった大きなケージに、いつの間にかレディーが入っています。
生後2か月から6か月までペットショップで暮らしていたので、懐かしかったのかもしれません。

s-IMG_9188xs.jpg

トランプが不審そうにレディーをクンクン。

s-IMG_9189xs.jpg

夕方になりました。お食事はこの食堂でいただきます。

s-IMG_9191xs.jpg

お料理はこのあと続々と運ばれてきました。

s-IMG_9192xs.jpg

夕食後は再びドッグランへ。

s-IMG_9197xs.jpg

s-IMG_9199xs.jpg

s-IMG_9200xs.jpg

s-IMG_9202xs.jpg

壁面にあるワンコの間接照明がかわいいですね。
そろそろ戻りましょう。

s-IMG_9203xs.jpg

ホテル入り口の観葉植物の中に、ガネーシャ様。
(バリ島の魅力にはまって、何度もお邪魔した一時期があります。今もバリは大好きです。)

s-IMG_9204xs.jpg

開けはなたれた窓から波の音が聞こえるドッグカフェでホットコーヒーをいただきました。

s-IMG_9208xs.jpg

南紀白浜(なんきしらはま)の夜は更けていきます。



PageTop

白砂青松の... 5

2020年10月12日(月) 《南紀白浜へ:2日目 その2》

トランプとレディーは「田辺(たなべ)市立美術館」のあたりでくつろいでいます。

s-IMG_1391irs.jpg

s-IMG_1392irs.jpg

s-IMG_1393irs.jpg

s-IMG_1395irs.jpg

s-IMG_1396irs.jpg

s-IMG_1398irs.jpg

s-IMG_1399irs.jpg

s-IMG_1400irs.jpg

s-IMG_1401irs.jpg

s-IMG_1402irs.jpg

あっ、うれしい気持ちがこみあげてきたトランプがゴロンゴロンをしはじめた!
といういことで全力疾走でかけよって...

s-IMG_1403irs.jpg

s-IMG_1404irs.jpg

s-IMG_1405irs.jpg

楽しそうです。

s-IMG_1407irs.jpg

s-IMG_1408irs.jpg

s-IMG_1413irs.jpg

s-IMG_1414irs.jpg

s-IMG_1415irs.jpg

愉快なひとときは続きます。



PageTop

白砂青松の... 4

2020年10月12日(月) 《南紀白浜へ:2日目 その1》

トランプとレディーは南紀白浜でさわやかな朝を迎えました。
ここは「番所山(ばんしょやま)公園」。

s-IMG_9089xs.jpg

車からおりてすぐにトランプが寝ころんでしまいました。そこで、駐車場でひと休みしています。

s-IMG_9098xs.jpg

s-IMG_9099xs.jpg

s-IMG_9103xs.jpg

s-IMG_9104xs.jpg

s-IMG_9106xs.jpg

駐車場のまわりも南国的な植生です。

s-IMG_9108xs.jpg

公園を少し歩きましたが...

s-IMG_9114xs.jpg

トランプがどうも「乗っていない」ようす。

ということで...「新庄(しんじょう)総合公園」へ移動しました。

公園をお散歩してから、田辺(たなべ)市立美術館の地下(?)でのんびりしました。

s-IMG_9118xs.jpg

お散歩中、暑かったのでトランプに帽子を預かってもらってます。

s-IMG_9121xs.jpg

s-IMG_9122xs.jpg

ここは涼しい風が吹き抜けて快適です。

s-IMG_9129xs.jpg

s-IMG_9131xs.jpg

s-IMG_9133xs.jpg

s-IMG_9136xs.jpg

s-IMG_9139xs.jpg

レディーが散策に出発。美術館のまわりを歩きました。

s-IMG_9146xs.jpg

美術館の入り口。

s-IMG_9148xs.jpg

アーティスティックな階段。今月1日に訪問した彦根城を思い出しました。
この美術館も難攻不落かもしれません。

s-IMG_9149xs.jpg

レディーの散策は続きます。



PageTop

白砂青松の... 3

2020年10月11日(日) 《南紀白浜へ:1日目 その3》

トランプとレディーは南紀白浜(なんきしらはま)のハーバーで遊んでいます。

s-IMG_9047xs.jpg

s-IMG_9049xs.jpg

s-IMG_9053xs.jpg

ゆっくり歩くレディーがやっと追いついて...

s-IMG_9055xs.jpg

台風一過の青空。みんなで海を眺めながら休憩しました。

s-IMG_9058xs.jpg

s-IMG_9064xs.jpg

強い陽ざしで暑くなってきたので...

s-IMG_9066xs.jpg

山の陰に移動しました。

s-IMG_9071xs.jpg

ここは10月らしい気温が感じられて、涼しくて快適です。

s-IMG_9072xs.jpg

s-IMG_9077xs.jpg

s-IMG_9080xs.jpg

s-IMG_9082xs.jpg

s-IMG_9083xs.jpg

ゆっくり休んだら、午後3時になりました。
お世話になる「ベイリリィ 国民宿舎しらゆり荘」さんにチェックインします。

s-IMG_9085xs.jpg

このお宿のお風呂は入浴後、お肌がスベスベになる「長生(ちょうせい)源泉」のかけ流し。
楽しみです。




PageTop

白砂青松の... 2

2020年10月11日(日) 《南紀白浜へ:1日目 その2》

トランプとレディーは南紀白浜(なんきしらはま)にあるヨットハーバーでくつろいでいます。

s-CIMG0251frs.jpg

s-CIMG0255frs.jpg

s-CIMG0258frs.jpg

s-CIMG0264frs.jpg

s-CIMG0269frs.jpg

s-CIMG0274frs.jpg

s-CIMG0276frs.jpg

s-CIMG0279frs.jpg

何か気になるものを見つけたのか、突然トランプが早足で歩きはじめました。

s-CIMG0288frs.jpg

s-CIMG0290frs.jpg

s-CIMG0295frs.jpg

s-CIMG0299frs.jpg

s-CIMG0305frs.jpg

s-CIMG0306frs.jpg

s-CIMG0307frs.jpg

s-CIMG0309frs.jpg

s-CIMG0312frs.jpg

s-CIMG0315frs.jpg

s-CIMG0317frs.jpg

s-CIMG0318frs.jpg

トランプは何かを確かめて納得したようです。
快晴の空。楽しいひとときは続きます。




PageTop

白砂青松の... 1

2020年10月11日(日) 《南紀白浜へ:1日目 その1》

トランプとレディーは海の香りを楽しもうと南紀白浜(なんきしらはま)へ向かっています。

ここは阪和(はんわ)自動車道の「印南(いなみ)サービスエリア」です。

s-IMG_8985xs.jpg

台風一過の青空。

s-IMG_8988xs.jpg

秋になって歩行能力が改善したトランプ。
最近ではトレーニングの意味もあって、トランプの好きなように歩かせています。

s-IMG_8989xs.jpg

その結果、こんな裏のややこしいところを歩かなければなりません。ハハハ。

s-IMG_8998xs.jpg

農産物直売所に立ち寄りながら、白浜に到着。
白浜には1日3便ほど飛行機の発着がある「南紀白浜空港」がありますが...
その空港横の高台にある「白浜空港公園」へやってきました。

s-IMG_9003xs.jpg

この公園へは初めて来ましたが、滑走路が見渡せる眺望は爽快です。

s-IMG_9008xs.jpg

しかし、下の写真の右端にある休憩所を除いては日陰がまったくありません。

s-IMG_9013xs.jpg

私たち以外に訪問客がおられないのを幸い、休憩所を独占しました。

s-IMG_9016xs.jpg

s-IMG_9019xs.jpg

s-IMG_9021xs.jpg

s-IMG_9023xs.jpg

s-IMG_9026xs.jpg

空港から車で15分ほど移動。白浜のヨットバーバーまでおりてきました。

s-IMG_9029xs.jpg

s-IMG_9037xs.jpg

波の音を聞いて、トランプはうれしそうです。

s-IMG_9041xs.jpg

s-IMG_9043xs.jpg

海沿いの散策は続きます。

s-IMG_9044xs.jpg




PageTop

FALL COMBO

2020年10月6日(火)

トランプは朝の運動にご近所を歩いています。

s-CIMG0200frs.jpg

コスモスが満開。

s-CIMG0208frs.jpg

ヒガンバナはそろそろ少なくなってきました。

s-CIMG0215frs.jpg

s-CIMG0222frs.jpg

透明感のある冷たい空気。

s-CIMG0228frs.jpg

色の濃さを増した青空と真っ白な雲。

s-CIMG0230frs.jpg

s-CIMG0231frs.jpg

とてもさわやかなお散歩ができました。

s-CIMG0233frs.jpg

午後はみんなでゆっくり。

s-CIMG0237frs.jpg

s-CIMG0245frs.jpg

風が吹くと色づきはじめた桜の葉が舞います。

s-CIMG0239frs.jpg

庭のコオロギは昼間でも鳴くようになりました。

s-CIMG0246frs.jpg

秋。


PageTop

収 穫 祭

2020年10月5日(月)

トランプとレディーは私の農産物収穫体験につきあって、「丹波篠山 黒豆畑」さんに来ています。

まず最初は「落花生の収穫」。

s-IMG_8920xs.jpg

地上の茎を引っこ抜いてから、土の中に取り残された落花生を掘り出すのがひと苦労です。

s-IMG_8922sw.jpg

どんより曇り空で暑くないのが幸いでした。
トランプもレディーも退屈そうですが、私は汗をかいてがんばっています。

s-IMG_8927xs.jpg

落花生は不思議な豆で、花が枯れたあと子房柄(しぼうへい)がどんどん伸びて、土に突き刺さってからもさらに伸びて、その先端がふくらんで実になります。

s-IMG_8928xs.jpg

レディーの方に向かって伸びているのが子房柄です。
先に小さなピーナッツができかかっているのがご覧になれるでしょうか。

s-IMG_8937xs.jpg

はい、これが収穫できた落花生。ここまでかなり時間がかかりました。
帰ってから殻ごと塩ゆでにしたり、殻から豆を取り出して煎ったりするつもりです。

s-IMG_8933xs.jpg

次は「薩摩芋掘り」。大きなサツマイモが収穫できました。

s-IMG_8949xs.jpg

レディーが土の中から掘り出されたばかりのサツマイモを点検しています。

s-IMG_8955xs.jpg

続いて「黒枝豆狩り」。プロ用のハサミで根元をザクッと切って、一瞬で終了です。

s-IMG_8959xs.jpg

時期が早いので実のふくらみは小さいようです。
たっぷりの水で塩茹でするのが基本なのですが...
私は枝からはずしたものをフライパンを使って少量の塩水で茹でることにしています。
この方が風味が逃げにくいですね。

s-IMG_8969xs.jpg

ということで...楽しい落花生・サツマイモ・黒枝豆の収穫体験ができました。
収穫後なるべく早くした方がいい作業が多いので、段取りを考えながら急いで帰ります。

s-IMG_8978xs.jpg

帰宅するといいにおい。庭のキンモクセイが香る季節になりました。



PageTop

鳰のうみ  21

2020年10月2日(金) 《琵琶湖周遊 3日目:竜王から栗東へ》

ここは「三井アウトレットパーク 滋賀竜王(りゅうおう)」。
トランプとレディーに待ってもらって、私はお買い物中です。

s-IMG_8853xs.jpg

なぜかLindt(リンツ)GODIVA(ゴディバ)でセール中。これは見逃せません。ハハハ。

s-IMG_8856xs.jpg

「はい、お待ちどおさま。」

s-IMG_8859xs.jpg

みんなでジェラートをいただきました。

s-IMG_8860xs.jpg

このジェラートは「ジェラート 湖華舞(こかぶ)」さんのもの。

s-IMG_8863xs.jpg

甘さひかえめでミルク味が濃厚です。

s-IMG_8865xs.jpg

「湖華舞」さんは「小株(こかぶ)牧場」の直営店。

s-IMG_8872xs.jpg

ジェラート店の店員さんに牧場はここから車で10分ほどと聞いて...

s-IMG_8877xs.jpg

このあと牧場の横にある直売店でチーズとチーズケーキを購入しました。

s-IMG_8878xs.jpg

あー、おいしかった。ごちそうさまでした。

s-IMG_8882xs.jpg

ショッピングモールの中を歩きながら駐車場へ向かいます。

s-IMG_8885xs.jpg

s-IMG_8886xs.jpg

s-IMG_8887xs.jpg

s-IMG_8889xs.jpg



帰る途中、道の駅「アグリの郷 栗東(りっとう)」に立ち寄って、予約していた巻き寿司などを受け取ってから...

s-IMG_8890xs.jpg

まだ明るいうちに大阪にもどりました。
巻き寿司が私たちの大好物であることは何度かお話ししていますが...

今日、入手したのは「割木の巻寿し」。
栗東市内で栽培される伝統野菜「薬師牛蒡」を半割にして甘辛く煮たものを具にしているのが最大の特徴です。割り木に見立てられた半割のゴボウは柔らかく、ゴボウ特有の風味もあって美味しかったです。

そのうしろのグレーのブロックは「炭ごぼう食パン」。ささがきゴボウがたくさん入っています。

s-IMG_8897xs.jpg

チェックアウトの際にホテル「Biwa*DOG(ビワドッグ)」さんからプレゼントしていただいた色紙ですが...

右側が最初にお部屋の前に掲示されていたカード。
(レディーの名前に定冠詞がついていたのにはほほえんでしまいました。レディーの正式な(?)名前は「The Lady」です。

左側はトランプに誕生日のサプライズをいただいてから掲示されたカード。
それにまつわるエピソードはこの記事(←)でご紹介しました。

s-IMG_8898xs.jpg

そして瓶に入っているのは、帰り道に立ち寄った「安土養蜂園」さんで購入した「トチ」の蜂蜜。ほかに「レンゲ」もいただきました。
いずれもさわやかな味わいです。
「安土養蜂園」さんでは滋賀県産の蜂蜜のみを生産、販売しておられます。

ということで...とても楽しい琵琶湖周遊の旅ができたトランプとレディーでした。



PageTop

鳰のうみ  20

2020年10月2日(金) 《琵琶湖周遊 3日目:彦根 その13》

トランプとレディーはホテル「Biwa*DOG(ビワドッグ)」さんのドッグランで朝の運動をしています。

s-IMG_8785xs.jpg

s-IMG_8782xs.jpg

s-IMG_8786xs.jpg

s-IMG_8783xs.jpg

s-IMG_8787xs.jpg

s-IMG_8788xs.jpg

s-IMG_8790xs.jpg

s-IMG_8794xs.jpg

s-IMG_8798xs.jpg

s-IMG_8801xs.jpg

s-IMG_8802xs.jpg

s-IMG_8806xs.jpg

s-IMG_8807xs.jpg

s-IMG_8808.jpg

トランプが元気いっぱいに歩きまわるのがうれしくて、ついカメラを向けてしまいます。

s-IMG_8809xs.jpg

s-IMG_8810xs.jpg

s-IMG_8811xs.jpg

s-IMG_8812xs.jpg

s-IMG_8813xs.jpg

s-IMG_8814xs.jpg

s-IMG_8815xs.jpg

s-IMG_8817xs.jpg

s-IMG_8827xs.jpg

s-IMG_8828xs.jpg

s-IMG_8829xs.jpg

s-IMG_8830xs.jpg

s-IMG_8831xs.jpg

s-IMG_8832xs.jpg

s-IMG_8833xs.jpg

今日も季節はずれの暑さになりそうです。

s-IMG_8834xs.jpg

朝食は昨夜と同じ席でいただきます。

s-IMG_8836xs.jpg

おかずが豊富でご飯がたりなくなりそうです。(夫はご飯をおかわりしました。)

s-085354hgx7s.jpg

s-IMG_8841xs.jpg

ビワドッグさん、たいへんお世話になりました。また、お邪魔します。



《蛇足的ダイアローグ》

「5年前に何の気にもならなかったことが、12歳になったトランプには問題になったよね。」
「そやね。トランプがロビーと部屋のフローリングの部分で滑ったことでしょ。」
「うん。ロビーでウェルカムドリンクをいただいているあいだ、いつもは出さない爪を立てて、不安そうな顔をしているのがかわいそうやった。」
「レディーはいつも爪の音をさせて歩くけれど、トランプは爪の音はさせないもんね。」
「そうやね。」
「でも、このことをビワドッグさんには言わないし、改善を求めるつもりもないねん。8歳のレディーは普通に歩いてる。」
「それには賛成。ここのスタッフさんたちが醸しだすホスピタリティーは僕らが知るかぎり、ワンコの泊まれるホテルの中では最高峰であるのは間違いない。さすがニューオータニ系というところやね。建物はもともとパナソニックの保養所かなんかで、ドッグホテルとして設計されてない。スタッフさんの問題やないし。」
「そやね。それに滑る床の問題も飼い主が抱き上げられる体重やったら何の問題もない。」
「抱き上げられないレベルの体重の大型犬で足の弱った子を何とか自分の足で歩かそうと努力して旅行に連れていく、というケースはとてもまれやと思う。歩けなくなってしまった子やったらはカートを使うやろうし。」
「次にここに来たときには、トランプはロビーに入らずに、建物の横を通ってドッグランの方へ行けばいいし、部屋のフローリングにはいつも車に積んでるゴムシートを敷いたらしまいやからね。」
「ところで...君の声はやたら通るからもうちょっとボリュームを落としてね。ホテルの人の耳に入って気にしはったら気の毒や。」
「なんぼなんでも聞こえへんと思うけど...まわりに人もいてないし。」
「いや、建物の壁にCIAが開発した外壁タイルに同化する盗聴器がしかけられてたりして。」
「なんでCIAやのん?」
「盗聴の技術が進んでいるのはやっぱりアメリカやろ。CIAのラングレーにある研究所で、研究員のメアリー・ジョージニィ博士が建物の外壁タイル型の盗聴器を開発したそうや。」
「変なことに詳しいなぁ。」
「わりと有名やで。昔から言うやん、『壁に耳あり、ジョージニィ,メアリー』て。」
「言わへん!」



PageTop

鳰のうみ  19

2020年10月2日(金) 《琵琶湖周遊 3日目:彦根 その12》

トランプとレディーはホテル「Biwa*DOG(ビワドッグ)」さんでさわやかな朝を迎えました。
お部屋の前の色紙がまた新しいものに。(惚れてまうやろ。)

s-IMG_8732xs.jpg

朝の運動も広大なドッグランAで。

s-IMG_8736xs.jpg

「トランプー!」と呼ぶと...ひょこひょこからだを左右に揺すりながら私の方へやってきます。
この早足のときの歩き方はバーニーズ特有ですね。

s-IMG_8737xs.jpg

s-IMG_8738xs.jpg

s-IMG_8740xs.jpg

s-IMG_8741xs.jpg

s-IMG_8742xs.jpg

s-IMG_8743xs.jpg

s-IMG_8744xs.jpg

s-IMG_8745xs.jpg

s-IMG_8746xs.jpg

s-IMG_8747xs.jpg

s-IMG_8748xs.jpg

s-IMG_8749xs.jpg

目的地に到着。

s-IMG_8750xs.jpg

s-IMG_8751xs.jpg

s-IMG_8752xs.jpg

s-IMG_8753xs.jpg

今日のトランプは積極的に歩きまわっています。

s-IMG_8754xs.jpg

夏の暑いころには外へ出たがらず、歩けなくなるのではと心配しましたが...

s-IMG_8755xs.jpg

秋が到来して涼しくなってからは復調しました。ありがたいことです。

s-IMG_8756xs.jpg

s-IMG_8757xs.jpg

s-IMG_8758xs.jpg

s-IMG_8759xs.jpg

s-IMG_8761xs.jpg

s-IMG_8763xs.jpg

s-IMG_8764xs.jpg

s-IMG_8772xs.jpg

s-IMG_8775xs.jpg

s-IMG_8780xs.jpg

涼しい朝のひとときは続きます。



《補 足》

2015年2月、ビワドッグさんに滞在したときのようすは次の記事にあります。
当時、トランプは6歳半、レディーは3歳になる直前。
ドッグランでのアクティヴな動きをお楽しみいただけるかと思います。

ご興味とお時間のある方はリンクをクリックしてご訪問ください。

淡海乃海 01     淡海乃海 02     淡海乃海 03
淡海乃海 04     淡海乃海 05     淡海乃海 06
淡海乃海 07     淡海乃海 08     淡海乃海 09
淡海乃海 10     淡海乃海 11     淡海乃海 12
淡海乃海 13     淡海乃海 14




PageTop

鳰のうみ  18

2020年10月1日(木) 《琵琶湖周遊 2日目:彦根 その11》

トランプとレディーはド琵琶湖畔で遊んだあと、ホテル「Biwa*DOG(ビワドッグ)」さんのお部屋に入りました。

s-IMG_8636xs.jpg

普通ならお茶菓子が置いてある場所には上質なワンコのおやつ2種。さすがです。

s-IMG_8640xs.jpg

s-IMG_8642xs.jpg

レイクビューが楽しめるお部屋でゆっくりくつろぎました。

s-IMG_8646xs.jpg



夕食はトランプとレディーを同伴して、ダイニングレストランでいただきます。

お料理の一部をご紹介しますと...
先附 「無花果利休掛け 栗と占地(しめじ)バジル 天然間八冬瓜」

s-IMG_8647xs.jpg

造り 「鰹塩たたき」(三種のキノコが添えてあります。)

s-IMG_8650xs.jpg

焼物 「秋刀魚と馬鈴薯の茸蒸し」(スライスしたジャガイモでサンマとマツタケを巻いた蒸し料理。)

s-IMG_8651xs.jpg

魚料理 「鱧と林檎のコンポート」(ハモのソテーにリンゴのコンポートとトリュフの形に固めたバルサミコが添えてあります。)

s-IMG_8654xs.jpg

肉料理 「近江牛ロースステーキ」

s-IMG_8656xs.jpg

どのお皿もよく吟味されていて、とてもおいしくいただきました。ごちそうさまでした。

ここでトランプにビワドッグさんからサプライズ!
1週間前に12歳の誕生日を迎えたトランプに素敵なバースデープレートをプレゼントしてくださいました。


s-IMG_8657xs.jpg

メッセージに使われているのは豆のペースト。チョコレートとはちがってワンコが食べても安全です。

s-185934hgx7s.jpg

トランプの誕生日をビワドッグさんにお伝えしたのは、5年半前の2015年2月に宿泊したときだけです。
今回は予約やチェックインのときにもそのお話をしませんでしたので、私たちにとっても本当のサプライズでした。

とても楽しい思い出ができました。ありがとうございます!


ダイニングレストランを出たところにあるバーニーズ・マウンテン・ドッグの子犬の写真。
前とまったく同じメンバーで同じように...幸せな記念撮影をしました。

s-IMG_8667xs.jpg

そのままドッグランへ出ました。
大型犬用に割り当てられていたのは1900㎡もある広大なスペースのドッグランA

s-IMG_8671xs.jpg

今夜の宿泊ワンコの中で、大型犬はトランプとレディーだけでした。

s-IMG_8679xs.jpg

s-IMG_8682xs.jpg

久しぶりにトランプがレディーに「仕掛けて」います。

s-IMG_8685xs.jpg

s-IMG_8686xs.jpg

軽く追っかけっこ。

s-IMG_8687xs.jpg

s-IMG_8690xs.jpg

今夜の月は「仲秋の名月」。仲秋の名月といえば当然、満月だろうと思っていましたが...
満月は明日なのだそうです。ちょっと不思議。

s-IMG_8693xs.jpg

s-IMG_8702xs.jpg

s-IMG_8708xs.jpg

s-IMG_8713xs.jpg

s-IMG_8717xs.jpg

ナイトランを満喫して、ロビーにもどってきました。
撮影スポットは10月らしくハロウィーン。

s-IMG_8718xs.jpg

エレベータの中がわかるモニターが設置してあります。このおかげで「ワンワン騒ぎ」を回避できるすばらしい工夫です。

s-IMG_8722xs.jpg

驚いたことに、夕食の間に部屋の前の色紙がトランプの誕生日をお祝いしてくださるものに取り替えられていました。
最初、お部屋に入ったときにはトランプとレディーの来訪を歓迎する内容だったのですが...

夕食前にこの色紙を見ていたら、「サプライズのサプライズ度合い」が違っていたはず。実に細やかなお心遣い、感動しました。
(最初の色紙は次の記事の最後でご覧いただきます。)

s-IMG_8729xs.jpg

ということで...琵琶湖畔の夜は更けていくのでした。



PageTop

鳰のうみ  17

2020年10月1日(木) 《琵琶湖周遊 2日目:彦根 その10》

トランプとレディーが琵琶湖のほとりで遊ぶようすを私のスマートフォンでも撮影していました。

s-145920hgx7s.jpg

s-145933hgx7s.jpg

s-145952hgx7s.jpg

s-150032hgx7s.jpg

s-150041hgx7s.jpg

s-150201hgx7s.jpg

波の音、北から湖面を吹きわたってくる風の音、トンビの鋭い鳴き声。

s-150337hgx7s.jpg

鳥はトンビだけで、水鳥は見あたりません。

s-150457hgx7s.jpg

今日は波があらく、湖面に浮かんでいられないからかもしれません。

s-150602hgx7s.jpg

滋賀県の県鳥、カイツブリの姿を見たかったのですが、残念。

s-150608hgx7s.jpg

カイツブリの古名は「ニオ」。
水に入る鳥ということから漢字では「鳰」。(「水」はどこへ行ったのでしょう?)

s-150653hgx7s.jpg

ここには昔からカイツブリが多く、「鳰海(におのうみ)」は琵琶湖の別名でよく知られた歌枕。

s-151034hgx7s.jpg

s-151146hgx7s.jpg

s-151513hgx7s.jpg

s-151659hgx7s.jpg

s-151858hgx7s.jpg

s-152109hgx7s.jpg

s-152354hgx7s.jpg

トランプがこんなに元気に12歳を迎えられたのがうれしくて、砂に12と書いて記念撮影しました。

s-152518hgx7s.jpg

s-152547hgx7s.jpg

s-152821hgx7s.jpg

s-152835hgx7s.jpg

s-153040hgx7s.jpg

s-153414hgx7s.jpg

s-153534hgx7s.jpg

s-154223hgx7s.jpg

s-154354hgx7s.jpg

少し肌寒くなってきました。ホテルへもどりましょう。

s-154523hgx7s.jpg



PageTop

鳰のうみ  16

2020年10月1日(木) 《琵琶湖周遊 2日目:彦根 その9》

トランプとレディーは琵琶湖のほとりでリラックスしています。

s-IMG_8567xs.jpg

s-IMG_8571xs.jpg

s-IMG_8576xs.jpg

お昼間、トランプが涼しいところで休憩しているあいだ、私と彦根城の天守閣のまわりを歩きまわったレディーは疲れたようです。

s-IMG_8581xs.jpg

小さくいびきをかいて熟睡しています。

s-IMG_8582xs.jpg

s-IMG_8587xs.jpg

レディー復活!

s-IMG_8591xs.jpg

s-IMG_8601xs.jpg

s-IMG_8607xs.jpg

s-IMG_8616xs.jpg

s-IMG_8617xs.jpg

s-IMG_8618xs.jpg

s-IMG_8620xs.jpg

s-IMG_8621xs.jpg

s-IMG_8623xs.jpg

s-IMG_8624xs.jpg

s-IMG_8625xs.jpg

s-IMG_8627xs.jpg

太陽が西に傾いて、北から湖面をわたってくる風が冷たくなってきました。

s-IMG_8630xs.jpg



PageTop

鳰のうみ  15

2020年10月1日(木) 《琵琶湖周遊 2日目:彦根 その8》

トランプとレディーは琵琶湖畔で楽しいひとときを過ごしています。

s-IMG_8493xs.jpg

s-IMG_8494xs.jpg

s-IMG_8495xs.jpg

s-IMG_8499xs.jpg

s-IMG_8503xs.jpg

s-IMG_8504xs.jpg

トランプは波で動くあの流木がまだ気になるようです。

s-IMG_8510xs.jpg

s-IMG_8512xs.jpg

s-IMG_8513xs.jpg

水が口に入りましたが...『しおからくなーい。』

s-IMG_8525xs.jpg

s-IMG_8533xs.jpg

s-IMG_8537xs.jpg

西の空の太陽がかなり傾いてきました。

s-IMG_8542xs.jpg

s-IMG_8552xs.jpg

s-IMG_8557xs.jpg

s-IMG_8558xs.jpg

暑い中、彦根城を歩きまわったレディーは疲れたようです。

s-IMG_8560xs.jpg

s-IMG_8563xs.jpg

s-IMG_8565xs.jpg

時間がゆっくりと流れています。



PageTop

鳰のうみ  14

2020年10月1日(木) 《琵琶湖周遊 2日目:彦根 その7》

トランプとレディーは琵琶湖のほとりで波の音を聞きながらくつろいでいます。

s-IMG_8422xs.jpg

s-IMG_8424xs.jpg

s-IMG_8428xs.jpg

s-IMG_8430xs.jpg

s-IMG_8433xs.jpg

s-IMG_8436xs.jpg

s-IMG_8439xs.jpg

s-IMG_8444xs.jpg

s-IMG_8445xs.jpg

s-IMG_8447xs.jpg

s-IMG_8449xs.jpg

s-IMG_8451xs.jpg

s-IMG_8452xs.jpg

トランプは波の力で動いている流木が気になるようですが...

s-IMG_8459xs.jpg

怪しいものではないと納得したようです。

s-IMG_8460xs.jpg

s-IMG_8465xs.jpg

s-IMG_8480xs.jpg

s-IMG_8481xs.jpg

s-IMG_8482xs.jpg

砂が口に入ったのをいやがっています。

s-IMG_8483xs.jpg

s-IMG_8484xs.jpg

静かな時間は続きます。

s-IMG_8487xs.jpg



PageTop

鳰のうみ  13

2020年10月1日(木) 《琵琶湖周遊 2日目:彦根 その6》

トランプとレディーは琵琶湖のほとりで北から湖面をわたってくる涼しい風に吹かれています。
聞こえるのは波の音とトンビの鋭い鳴き声だけ。

s-IMG_1350irs.jpg

s-IMG_1351irs.jpg

s-IMG_1352irs.jpg

s-IMG_1353irs.jpg

s-IMG_1354irs.jpg

s-IMG_1356irs.jpg

s-IMG_1358irs.jpg

s-IMG_1361irs.jpg

s-IMG_1363irs.jpg

s-IMG_1364irs.jpg

s-IMG_1367irs.jpg

s-IMG_1368irs.jpg

s-IMG_1369irs.jpg

s-IMG_1370irs.jpg

s-IMG_1371irs.jpg

s-IMG_1378irs.jpg

s-IMG_1379irs.jpg

s-IMG_1384irs.jpg

s-IMG_1385irs.jpg

s-IMG_1387irs.jpg

s-IMG_1390irs.jpg

穏やかなひとときは続きます。



PageTop

鳰のうみ  12

2020年10月1日(木) 《琵琶湖周遊 2日目:彦根 その5》

トランプとレディーは琵琶湖畔で遊んでいます。

s-CIMG0142frs.jpg

s-CIMG0144frs.jpg

s-CIMG0145frs.jpg

s-CIMG0151frs.jpg

s-CIMG0156frs.jpg

s-CIMG0158frs.jpg

s-CIMG0159frs.jpg

s-CIMG0160frs.jpg

s-CIMG0161frs.jpg

s-CIMG0164frs.jpg

s-CIMG0165frs.jpg

s-CIMG0167frs.jpg

s-CIMG0169frs.jpg

s-CIMG0171frs.jpg

s-CIMG0173frs.jpg

s-CIMG0174frs.jpg

s-CIMG0176frs.jpg

s-CIMG0177frs.jpg

s-CIMG0178frs.jpg

s-CIMG0179frs.jpg

s-CIMG0186frs.jpg

s-CIMG0190frs.jpg

楽しいひとときは続きます。


PageTop

鳰のうみ  11

2020年10月1日(木) 《琵琶湖周遊 2日目:彦根 その4》

トランプとレディーは午後3時前、今夜お世話になるホテル「Biwa*DOG(ビワドッグ)」さんに到着しました。
(正しくは*のところにワンコの足跡が入ります。いちばん下の補足をご覧ください。)

s-IMG_8387xs.jpg

チェックインのあと、ロビーでウェルカムドリンクをいただいて...

s-IMG_8381xs.jpg

ごあいさつもそこそこに、ホテルの向こう側に広がる琵琶湖畔へ。

s-IMG_8388xs.jpg

今日は湖面を渡ってくる北風が強くて、白い波頭がたっていますが...

s-IMG_8389xs.jpg

トランプはうれしそうです。

s-IMG_8390xs.jpg

s-IMG_8391xs.jpg

s-IMG_8392xs.jpg

s-IMG_8393xs.jpg

s-IMG_8395xs.jpg

s-IMG_8396.jpg

s-IMG_8398xs.jpg

s-IMG_8400xs.jpg

レディーは...

s-IMG_8402xs.jpg

波打ち際から離れて、この木蔭で寝ころんでいようと決めたようです。

s-IMG_8410xs.jpg

s-IMG_8412xs.jpg

湖畔でのさわやかなひとときは続きます。

s-IMG_8413xs.jpg



《補 足》

「ホテル ビワドッグ」さんのロゴです。

biwadog.jpg




PageTop

鳰のうみ  10

2020年10月1日(木) 《琵琶湖周遊 2日目:彦根 その3》

トランプとレディーは「国宝 彦根(ひこね)城」を散策しています。

s-IMG_8328xs.jpg

彦根城は1945年8月15日に連合国軍による夜間爆撃を予定されていましたが、終戦により破壊をまぬかれました。
その奇跡のような巡り合わせによって400年前の天守閣や櫓が当時の姿を保っています。

s-IMG_8330xs.jpg

s-IMG_8334xs.jpg

s-IMG_8336xs.jpg

『きっとバトルモードのひこにゃんさんやんね?』

s-IMG_130212hpx3s.jpg

『...しらんけど。』

s-IMG_130215hpx3s.jpg

天秤櫓(てんびんやぐら)の影で休憩しているトランプが見えてきました。
(画面の右下の隅です。)

s-IMG_8341xs.jpg

トランプから見ると、こうなります。

s-DSC_0589thps.jpg

合流しました。

s-IMG_8343xs.jpg

ゆっくり休んだトランプは元気に探検をしています。
初期の「鐘の丸」があったあたりにヒガンバナが咲いていました。

s-IMG_8349xs.jpg

暑い中、天守閣の近くまで行ったレディーがバテているので...

s-IMG_8356xs.jpg

また涼しい楠の木蔭でひと休みしました。

s-IMG_8351xs.jpg

s-IMG_8358xs.jpg

レディーが元気を取り戻しました。
左右対称の美しい天秤櫓を眺めながら駐車場へ戻ります。

s-IMG_8360xs.jpg

s-IMG_8362xs.jpg

ふたたび廊下橋の下をくぐって...

s-IMG_8363xs.jpg

戦略的にわざと不揃いにした石段をおります。

s-IMG_8365xs.jpg

本物(???)の「ひこにゃん」さんは人気者!

s-IMG_130252hpx3s.jpg

トランプは涼しくした車内で待たせて、レディーとお城から続く「夢京橋キャッスルロード」でお買い物をしました。

s-IMG_8375xs.jpg

おやつを買って車へもどりましょう。

s-IMG_8378xs.jpg




PageTop

鳰のうみ  09

2020年10月1日(木) 《琵琶湖周遊 2日目:彦根 その2》

トランプとレディーは「国宝 彦根(ひこね)城」へやってきました。
トランプがいつものように(?)お堀をのぞいています。

s-IMG_8281xs.jpg

s-IMG_8284xs.jpg

ここからは入場料が必要です。

s-IMG_8286xs.jpg

トランプとレディーを連れて入場ゲートを通るのは初めての経験かも。
不思議な感じです。

s-IMG_8288xs.jpg

お城に詳しい方にうかがったのですが、彦根城は実に難攻不落とのこと。
この石段もわざと段の幅を不揃いにしてあります。敵兵の視線を下に向けさせて進軍を遅くする工夫なのだそうです。

s-IMG_8291xs.jpg

これだけ堅固なお城を江戸時代のはじめ、1603年から20年近くかけて築いた理由としては、まだ力を持っていた豊臣方との実戦を想定していたからでしょう。

s-IMG_8294xs.jpg

右の天秤櫓(てんびんやぐら)へ渡る廊下橋。
いざというときには橋を落とせるように木製です。

s-IMG_8295xs.jpg

橋の下をくぐって、ひとまわりして...

s-IMG_8297xs.jpg

大きな楠の下でひと休み。
今日は思いのほか気温が高く、トランプには厳しい環境になりました。

s-IMG_8300xs.jpg

ここから重要文化財、天秤櫓が一望できます。
左右対称の優美な櫓で、この形式の櫓を持つのは彦根城だけです。

s-121004hgx7s.jpg

先ほど下から見た廊下橋を渡って...

s-IMG_8310xs.jpg

天秤櫓の向こう側へ。

s-IMG_8313xs.jpg

トランプは天秤櫓の涼しい影で休憩させて、レディーと私だけで天守閣の近くまでのぼりました。

s-IMG_8316xs.jpg

暑いので左の葭簀(よしず)の下から熱中症予防のミストが噴霧されています。

s-IMG_8318xs.jpg

2次元の「ひこにゃん」氏と記念撮影。

s-IMG_8326xs.jpg

もう少し天守閣のまわりを歩いてみましょう。



PageTop

鳰のうみ  08

2020年10月1日(木) 《琵琶湖周遊 2日目:彦根 その1》

トランプとレディーは滋賀県彦根(ひこね)市で10月を迎えました。
予報に反して曇り空ですが...お世話になった「ファミリーロッジ旅籠屋 彦根店」さんをチェックアウトして...

s-IMG_8218xs.jpg

本日最初の目的地、「道の駅 せせらぎの里 こうら」に到着。
この時間になると、気持ちのいい青空が広がりました。

s-IMG_8220xs.jpg

今回の旅行からトランプの車への乗り降りには、携行できる折りたたみ式のスロープを使うことにしました。
思っていたよりも軽くて、私ひとりでも設置が可能です。

s-IMG_8224xs.jpg

ところで、どうしてこの道の駅にやってきたかというと...

s-IMG_8225xs.jpg

ここの「PIZZERIA UNO」(ピッツェリア ウノ)さんでは全国的にも珍しい「わんちゃんピザ」がいただけるからです。
ワンコ向けに、材料は小麦粉のほか、トマト、鶏ささみ、モッツァレラチーズ、バジル。塩分も最低限に抑えられています。

s-IMG_8228xs.jpg

わんちゃんピザ2枚と「地元野菜のピザ」を持ってきてくださいました。

s-IMG_8234xs.jpg

さらに季節限定の「6種の秋の彩りピザ」も。
6種類のキノコ(エリンギ・しめじ・えのき・椎茸・舞茸・平茸)がトッピングしてあります。
朝食をいただいているので、テイクアウトの形にしていただきました。

結果としては...とてもおいしくて、人間向け(?)の2枚のピザもほとんど平らげてしまいましたけれど。ハハハ。

s-IMG_8238xs.jpg

熱い視線。
トランプもレディーも自分たちのピザだということがわかっているみたいです。

s-IMG_8241xs.jpg

「はい、レディー。」
木製のお皿はワンコ用のもので直接与えてもよいということをお店の方に確認しました。

s-IMG_8247xs.jpg

格子状にカットしてくださっているので、食べやすそうです。

s-IMG_8248xs.jpg

レディーはいつものようにゆっくりゆっくり食べています。

s-IMG_8250xs.jpg

s-IMG_8253xs.jpg

一方、トランプは何でも一気に食べるので、誤嚥を防ぐために私がひと切れずつ与えました。

s-IMG_8266xs.jpg

はい、完食。ごちそうさまでした。

s-IMG_8269xs.jpg

このお店は東京、日本橋にあったイタリアン・レストランの名店「PIZZERIA UNO」のオーナーシェフが、愛用の石窯とともに滋賀へIターンして開かれたお店だそうです。
生地もトッピングも焼き加減も完璧で、「日本人好み」寄りのおいしさでした。

s-IMG_8273xs.jpg

食後の休憩がすんだら、車で30分ほどのところにある彦根城をめざします。

s-IMG_8276xs.jpg

《補 足》

このところ旅先でピッツァの名店に出会うことが多いです。
新型コロナ感染防止のためもあって、質の高いテイクアウトができるお店を事前に調べているからかもしれません。

お時間とご興味のある方は次の記事もご覧ください。

桜雲の出雲 15(←) 島根県出雲市「鍛冶屋と料理」さん

おかげ犬に...なる 02(←) 三重県松阪市「松阪ダルマ/matsusaka daRumA」さん



PageTop

鳰のうみ  07

2020年9月30日(水) 《琵琶湖周遊 1日目:長浜から彦根へ》

湖北、長浜(ながはま)市の「黒壁スクエア」に到着。
この建物はかつて黒壁銀行として親しまれた「第百三十国立銀行長浜支店」でしたが...
現在はガラス製品を展示、販売する「黒壁ガラス館」になっています。

s-IMG_8164xs.jpg

右側に見えるアーケードの上には「長浜曳山祭り」のようすが描かれていますね。

s-IMG_8165xs.jpg

アーケードの商店街を歩きました。

s-IMG_8168xs.jpg

こんなところに...
長浜城を築いて、この地を「長浜」と改名した豊臣秀吉にちなんだ千成瓢箪がデザインされています。

s-131039hgx7s.jpg

「黒壁ガラス館」の横にガラスの噴水がありました。

s-IMG_8171xs.jpg

レディーの写真を撮っていると...

s-131342hgx7s.jpg

レディーに関心をお持ちになった方が話しかけてこられて...しばし立ち話。

s-IMG_8173xs.jpg

「お漬物処 たなか」さんで私がお買い物をしているあいだ、トランプとレディーはお店の前で待機。

s-IMG_8182xs.jpg

s-IMG_8184xs.jpg

s-IMG_8185xs.jpg

s-IMG_8186xs.jpg

「お漬物処 たなか」さんでは「柿の皮たくあん」を購入。
レディーがお漬物の包みに興味を示しています。
そういえば昔、干し柿をつくるときにむいた皮を乾燥させて、ぬか床に入れていたのを思い出しました。

s-IMG_8196xs.jpg



午後3時ごろ、今夜お世話になる「ファミリーロッジ旅籠屋 彦根店」さんに到着。

このホテルの支配人ご夫妻はワンコが大変お好きで、以前バーニーズとお暮らしだったとのこと...
バーニーズ話に花が咲きました。
ワンコ連れのご旅行をお考えのみなさま、「彦根店」さんはとくにお勧めです。

お部屋に入りました。いつも通り清潔。

s-IMG_8202xs.jpg

午後3時にチェックインするとは、やけに早い時間だなぁ、とお思いになったかもしれませんが...
12歳になって老犬の域に達したトランプを連れての旅行には...
余裕のある旅程でトランプが疲れる前にチェックイン、お部屋で朝までゆっくり休ませる、というパターンがベストのようです。

そうそう、これは長浜の「つるやパン 木ノ本(きのもと)本店」さんに立ち寄って買った「サラダパン」。
刻んだたくわんをマヨネーズであえたものがコッペパンはさんであります。
滋賀県民のソウルパン(?)として有名な「サラダパン」。
素朴な味わいでおいしくいただきました。

s-IMG_8208xs.jpg

夕方、レディーが外へ出たがったので近所をお散歩しました。
列をなして咲くヒガンバナがまさに秋。

s-IMG_8213xs.jpg

明日もきっと晴れるでしょう。




PageTop

鳰のうみ  06

2020年10月8日(木)

本日(10月8日)の午後6時ごろ、みなさまからこのブログにいただいた...
拍手の数が50万を超えました。
トランプとレディーのブログを応援してくださったみなさまに心より御礼申しあげます。
ありがとうございました。


...ということで...琵琶湖周遊記にもどります。



2020年9月30日(水) 《琵琶湖周遊 1日目:マキノ その6》

すばらしい景観だった「メタセコイア並木」を私のスマートフォンで撮った写真でもご紹介しましょう。

トランプとレディーは巨木の大きな木蔭でひと休みしています。

s-IMG_104012hgx7s.jpg

トランプはもっと歩きまわりたいようです。

s-IMG_104140hgx7s.jpg

s-IMG_104150hgx7s.jpg

s-IMG_104200hgx7s.jpg

s-IMG_104204hgx7s.jpg

s-IMG_104217hgx7s.jpg

s-IMG_104243hgx7s.jpg



マキノピックランド」を出てからも2㎞近くメタセコイア並木は続いていました。
その壮観を走行中の助手席から撮影したものです。
トランプとレディーは私のうしろでくつろいでいるので、写ってはいませんけれど。

s-IMG_112447hgx7s.jpg

s-IMG_112542hgx7s.jpg

s-IMG_112555hgx7s.jpg

湖西から湖北へ、今から琵琶湖を時計まわりに移動します。



PageTop

鳰のうみ  05

2020年9月30日(水) 《琵琶湖周遊 1日目:マキノ その5》

トランプとレディーは「マキノピックランド」にいます。

おやつに「マロンのジェラート」を買ってきました。みんなでいただきます。

s-IMG_8105xs.jpg

マキノピックランドには果樹園がいくつかありますが、このジェラートにはここの「栗園」で収穫されたものを使っているそうです。

s-IMG_8106xs.jpg

甘さひかえめで、ミルクの味が濃く感じられます。おいし-。

s-IMG_8108xs.jpg

s-IMG_8111xs.jpg

s-IMG_8112xs.jpg

s-IMG_8117xs.jpg

s-IMG_8125xs.jpg

舌のシンクロニシティ。

s-IMG_8127xs.jpg

s-IMG_8128xs.jpg

s-IMG_8129xs.jpg

s-IMG_8130xs.jpg

s-IMG_8133xs.jpg

s-IMG_8134xs.jpg

「君は海からとびだしてくるサメか!」

s-IMG_8138xs.jpg

s-IMG_8139xs.jpg

s-IMG_8151xs.jpg

s-IMG_8152xs.jpg

s-IMG_8155xs.jpg

s-IMG_8157xs.jpg

ということで...ごちそうさまでした。



PageTop

鳰のうみ  04

2020年9月30日(水) 《琵琶湖周遊 1日目:マキノ その4》

トランプとレディーは「メタセコイア並木」から「マキノピックランド」へもどってきました。

s-IMG_8085xs.jpg

久しぶりの旅行で機嫌のいいトランプがゴロンゴロンをしてからブルブル。

s-IMG_8087xs.jpg

s-IMG_8088xs.jpg

s-IMG_8091xs.jpg

s-IMG_8093xs.jpg

s-IMG_8094xs.jpg

s-IMG_8097xs.jpg

バーニーズとピレニアンを連れて、この風景の中に座っていると...
気分は「アルプスの少女」。
(あくまで「気分」です。はい、よーくわかってます。)

s-IMG_8098xs.jpg

s-IMG_8100xs.jpg

さて、農産物直売所へお買い物に行ってきます。

s-IMG_8101xs.jpg

君たちのおやつになりそうなものがあれば買ってきてあげるから、よい子で待っててね。

s-IMG_8102xs.jpg




PageTop

鳰のうみ  03

2020年9月30日(水) 《琵琶湖周遊 1日目:マキノ その3》

トランプとレディーは湖西道路から少しはいったところにある「メタセコイア並木」でくつろいでいます。

s-IMG_8058xs.jpg

およそ500本のメタセコイアの巨木が道路の両側に並んでいるさまは実に壮観。
いつまでも見ていたい光景です。

s-IMG_8059xs.jpg

s-IMG_8061xs.jpg

s-IMG_8066xs.jpg

s-IMG_8070xs.jpg

s-IMG_8074xs.jpg

s-IMG_8075xs.jpg

s-IMG_8077xs.jpg

メタセコイアの並木に魅いられて、時間のたつのも忘れていました。
車をとめた「マキノピックランド」へもどりましょう。

s-IMG_8078xs.jpg

夏の雲と秋の雲が混在する青空になりました。少し気温が高いからかもしれません。

s-IMG_8081xs.jpg

トランプとレディーはこのあたりでもう少し静かなひとときを過ごすつもりです。

s-IMG_8083xs.jpg

《補 足》

アメリカ合衆国の「セコイア国立公園」で有名なセコイアと、メタセコイアの違いについて、ご興味とお時間のある方は...
このブログの記事「世界爺 3」(←)をご覧ください。



PageTop

鳰のうみ  02

2020年9月30日(水) 《琵琶湖周遊 1日目:マキノ その2》

トランプとレディーは「メタセコイア並木」で遊んでいます。

s-CIMG0097frs.jpg

s-CIMG0098frs.jpg

s-CIMG0099frs.jpg

s-CIMG0100frs.jpg

s-CIMG0101frs.jpg

s-CIMG0105frs.jpg

s-CIMG0106frs.jpg

s-CIMG0107frs.jpg

s-CIMG0108frs.jpg

s-CIMG0111frs.jpg

s-CIMG0112frs.jpg

s-CIMG0114frs.jpg

s-CIMG0116frs.jpg

s-CIMG0123frs.jpg

s-CIMG0127frs.jpg

トランプとレディーは涼しい木蔭をまだまだ歩きます。



PageTop

鳰のうみ  01

2020年9月30日(水) 《琵琶湖周遊 1日目:マキノ その1》

トランプとレディーは滋賀県高島市マキノ町にある「メタセコイア並木」へやってきました。

s-CIMG0129nfrs.jpg

s-CIMG0130nfrs.jpg

s-CIMG0131nfrs.jpg

s-CIMG0132nfrs.jpg

s-CIMG0133nfrs.jpg

s-CIMG0134nfrs.jpg

s-CIMG0135nfrs.jpg

s-CIMG0136nfrs.jpg

s-CIMG0137nfrs.jpg

トランプとレディーはしばらく巨木の木蔭でのんびりするつもりです。




PageTop

ハミズハナミズ 3

2020年9月27日(日) 《後篇》

朝のお散歩から帰ってきました。
庭では例年通りの場所にヒガンバナが2輪咲いています。
(右後ろの白いモノはレディーです。)

s-IMG_8027xs.jpg

午後は部屋でゆっくりくつろぎました。

s-IMG_8028xs.jpg

s-IMG_8031xs.jpg

そうそう、お散歩の帰りに寄った農産物直売所で「白大豆の枝豆」があったので買ってみました。
「白大豆」がどのようなものかイメージできませんが、早採りのせいか実入りが悪く、塩炒りした味は普通の枝豆でした。

s-IMG_8033xs.jpg

今朝はよく歩いたからでしょう、トランプがスヤスヤお昼寝中。

s-IMG_8035xs.jpg

s-IMG_8037xs.jpg

s-IMG_8038xs.jpg

さて、上のトランプとこのトランプの違いがおわかりでしょうか。
がんばってシャンプーしました。

s-IMG_8043xs.jpg

このサイズのワンコをシャンプーすると...疲れます。

s-IMG_8044xs.jpg

s-IMG_8045xs.jpg

今からタオルで拭いて、乾かしてやらねば。ふぅ。

s-IMG_8050xs.jpg

夕方になってもヒガンバナはきれいに咲いています。

ところで...彼岸花は異名が多いことで有名ですが、記事のタイトル「ハミズハナミズ」のそのひとつです。
彼岸花のライフサイクルはご存じの通り、秋の彼岸が近づくと花芽だけがのびて開花、花が枯れたあと葉が出て、冬にまわりの植物が枯れたときに葉を茂らせ日光を独り占めにする、という独特のもの。
つまり、「葉は花を見ず、花は葉を見ず」を表した異名なのでしょう。
(くどいようですが、右後ろの白いモノはレディーです。)

s-IMG_8055xs.jpg

秋がまた一歩、深まりました。



PageTop