FC2ブログ

バーニーズがやってきた!

バーニーズ・マウンテン・ドッグの子犬がわが家にやってきました!バーニーズと暮らす日々を写真中心にご紹介します。

小夏日和  1

2020年11月19日(木) 《前篇》

トランプは脚のトレーニングのために「大泉(おおいずみ)緑地」を歩いています。

中央花壇までジョギングペースで歩いてきて、休憩しました。

s-IMG_0043xt.jpg

s-IMG_0044xt.jpg

今日は気温がグングン上がって、11月後半というのに「夏日」になりました。

s-IMG_0048xt.jpg

s-IMG_0050xt.jpg

s-IMG_0052xt.jpg

ハァハァがおさまったので、ウォーキング再開。

s-IMG_0053xt.jpg

大泉池のほとりの休憩所でもう一度休憩。

s-IMG_0059xt.jpg

舌がだらりと伸びていますね。
トランプの体温がさがるまで、ここでゆっくり休みましょう。

s-IMG_0060xt.jpg




PageTop

Hues

2020年11月17日(火)

今、庭の紅葉の主役はドウダンツツジ。
黄色から濃いオレンジ色へのグラデーションがきれいです。

s-CIMG0444frt.jpg

今朝のお散歩はレディーから。
先週まで紅葉の主役をつとめていたサクラは「最後の一葉」状態になりました。

s-CIMG0445frt.jpg

s-CIMG0448frt.jpg

s-CIMG0450frt.jpg

s-CIMG0452frt.jpg

s-CIMG0453frt.jpg

s-CIMG0454frt.jpg

今年、住む人がいなくなったこのお家ではカエデが見頃。

s-CIMG0460frt.jpg

レディーが草を食べています。

s-CIMG0464frt.jpg

s-CIMG0465frt.jpg

続いてトランプもご近所を歩きます。

s-CIMG0478frt.jpg

s-CIMG0479frt.jpg

s-CIMG0485frt.jpg

s-CIMG0492frt.jpg

トランプはもう少し歩いてから帰ります。

s-CIMG0496frt.jpg



PageTop

A Good Day for Shampoo  2

2020年11月16日(月) 《後篇》

トランプとレディーは自宅近くの広い野原でくつろいでいます。

s-IMG_0005xt.jpg

太陽の光があたたかく、ゆるやかな風も吹いていて、シャンプーのあと少し湿っていたトランプもサラサラになってきました。

s-IMG_0007xt.jpg

トランプは...

s-IMG_0009xt.jpg

レディーのこのあたりが...

s-IMG_0010xt.jpg

気になるようです。

s-IMG_0012xt.jpg

鼻先を埋めて直接、クンクン...クンクン...

s-IMG_0013xt.jpg

納得したようです。

s-IMG_0016xt.jpg

s-IMG_0021xt.jpg

s-IMG_0022xt.jpg

s-IMG_0025xt.jpg

s-IMG_0028xt.jpg

s-IMG_0030xt.jpg

s-IMG_0032xt.jpg

s-IMG_0033xt.jpg

s-IMG_0037xt.jpg

s-IMG_0039xt.jpg

s-IMG_0040xt.jpg

トランプもすっかり乾いたようです。

s-IMG_0042xt.jpg

そろそろ帰って、午後はゆっくりすることにしましょう。
シャンプーで疲れた私はお昼寝をするつもりです。ふぅ。



PageTop

A Good Day for Shampoo  1

2020年11月16日(月) 《前篇》

トランプとレディーは朝の運動に自宅近くの広い野原へやってきました。

s-IMG_9931xs.jpg

ところで...トランプのルックスがいつもと少し違っているのがおわかりいただけるでしょうか。
今朝、雨戸を開けると冷えこんでいませんし、霧もなし。ポカポカと暖かい陽ざし。
こんな日にはトランプをシャンプーしよう、と一念発起。がんばって洗いました。

s-IMG_9933xs.jpg

トランプはドライヤーをいやがるので、乾いた大量のタオルで拭いた後、自然乾燥をするしかありません。
それには今日のような暖かい日が最適。
ということで、今もタオルでゴシゴシしています。

s-IMG_9934xs.jpg

s-IMG_9937xs.jpg

トランプがくっついてきたので、またゴシゴシ。

s-IMG_9949xs.jpg

s-IMG_9951xs.jpg

s-IMG_9952xs.jpg

いつものように鯉さんたちにごあいさつ。

s-IMG_9955xs.jpg

s-IMG_9962xs.jpg

s-IMG_9969xs.jpg

s-IMG_9972xs.jpg

野原の端っこにあるテーブルのあるベンチで休憩。

s-IMG_9981xs.jpg

s-IMG_9985xs.jpg

風も出てきました。

s-IMG_0001xt.jpg

トランプがもう少し乾くまで、ここで日なたぼっこをします。

s-IMG_0003xt.jpg




PageTop

As Water Reflects... 3

2020年11月15日(日) 《後篇》

トランプとレディーが「小野(おの)公園」でお散歩をした日は、秋空の青さやメタセコイアの色づきが完璧ともいえる色合いでした。
そのお散歩のようすを私がスマートフォンで撮影した画像でもご覧ください。

s-120438hgx7t.jpg

s-120644hgx7t.jpg

s-120822hgx7t.jpg

s-120921hgx7t.jpg

s-121043hgx7t.jpg

向こうに見える色づいたメタセコイアの下には、アウトドアを楽しむ方のテントがたくさん見えます。

s-121950hgx7t.jpg

s-122315hgx7t.jpg

s-123039hgx7t.jpg

s-124026hgx7t.jpg

s-124257hgx7t.jpg

トランプとレディーは美しい秋の色彩を楽しみながら散策ができました。


PageTop

As Water Reflects... 2

2020年11月15日(日) 《中篇》

トランプとレディーは「小野(おの)公園」でお散歩をしています。

s-IMG_9883xs.jpg

風が凪いで...水面は鏡。

s-IMG_9886xs.jpg

池のほとりで休憩しました。

s-IMG_9889xs.jpg

s-IMG_9894xs.jpg

s-IMG_9896xs.jpg

s-IMG_9899xs.jpg

s-IMG_9902xs.jpg

s-IMG_9905xs.jpg

s-IMG_9906xs.jpg

カメラのレンズをかえて...

s-IMG_9908xs.jpg

s-IMG_9914xs.jpg

s-IMG_9918xs.jpg

トランプとレディーはメタセコイアの紅葉を眺めながら、充実したウォーキングができました。



PageTop

As Water Reflects... 1

このブログをご覧いただいているみなさまにお知らせしたいことがございます。
私たちのブログ「バーニーズがやってきた!」は2008年11月7日に最初の記事(←)をアップロードして以来、12年がたちました。

そして...
この記事で記事の数が4000になりました。
これも今までご覧いただいたみなさま、応援してくださったみなさまのおかげです。
本当にありがとうございました。

さらに...
かけがえのない私たちの家族、トランプが12歳の今まで元気で楽しそうに暮らしていてくれているおかげでもあります。

今日もいきいきとお散歩をするトランプを心の底から誇りに思います。

これからもトランプ、レディーと「バーニーズがやってきた!」をあたたかくお見まもりください。
よろしくお願いいたします。




2020年11月15日(日) 《前篇》

11月の真ん中の日曜日は快晴になりました。
トランプとレディーはお昼前、三田(さんだ)市にある「小野(おの)公園」へやってきました。

公園に着いて驚きました。たくさんの方がテントを張って、にぎやかにバーベキューを楽しんでおられます。
あまりお邪魔をしないようにお散歩をすることにしましょう。

ほとんど風がありません。
公園内にある池は色づいたメタセコイアを映す鏡になりました。

s-IMG_9845xs.jpg

s-IMG_9847xs.jpg

ゆっくり歩くレディーの姿が見えてきました。

s-IMG_9848xs.jpg

トランプが千丈寺湖(せんじょうじこ)の水面を観察しています。

s-IMG_9854xs.jpg

トランプが注視しているのは...ネッシーのようなUMA(未確認生物)?

s-IMG_9856xs.jpg

s-IMG_9858xs.jpg

s-IMG_9863xs.jpg

なぜか一列に並んで休憩。

s-IMG_9867xs.jpg

s-IMG_9870xs.jpg

s-IMG_9872xs.jpg

s-IMG_9874xs.jpg

s-IMG_9877xs.jpg

涼しい木蔭でもう少しくつろぐことにしましょう。



PageTop

The Ultimate Fate of the Cosmoses

2020年11月12日(木)

トランプは堺(さかい)市にある「大泉(おおいずみ)緑地」へ朝の運動にやってきました。

s-IMG_9783xs.jpg

さまざまな色のコスモスが咲いています。

s-IMG_9787xs.jpg

よく見ると、しぼんだ花や枯れかけた葉もあって...

s-IMG_9789xs.jpg

秋の深まりとともに、コスモスの季節もそろそろ終わりに向かっているようです。

s-IMG_9791xs.jpg

s-IMG_9794xs.jpg

大泉池のまわりを歩きました。

s-IMG_9796xs.jpg

s-IMG_9803xs.jpg

池のこのあたりはハスの名所ですが...

s-IMG_9808xs.jpg

とっくに花期は過ぎているのに少し枯れながらも、さらに茎が伸び、葉が巨大に育っています。

s-IMG_9810xs.jpg

s-IMG_9811xs.jpg

s-IMG_9812xs.jpg

葉の大きさ、おわかりいただけるでしょうか。

s-IMG_9814xs.jpg

「中央花壇」まで歩いてきました。

s-IMG_9817xs.jpg

木蔭で休憩しながら、私は秋のルーティンに専念。トランプにくっついた草の実を取っています。

s-IMG_9822xs.jpg

s-IMG_9824xs.jpg

s-IMG_9825xs.jpg

駐車場の近くまで歩いてきました。大泉緑地のシンボル、イチョウが色づいています。

s-IMG_9826xs.jpg

とても充実した朝のウォーキングができたトランプでした。

s-IMG_9829xs.jpg




PageTop

MIMASAKANOKUNI 13

2020年11月10日(火) 《岡山県北の旅 4日目:湯郷温泉から帰宅》

トランプとレディーは湯郷(ゆのごう)温泉にある「わんこ家 竹亭(ちくてい)」さんで朝を迎えました。

トランプは外へ出てすぐにお部屋に戻りましたが、レディーは竹亭さんの近くをお散歩しました。
ここは歩いて1分もかからない場所にある「湯神社(ゆじんじゃ)」。

s-IMG_9771xs.jpg

s-IMG_9772xs.jpg

温泉街の光と影。味わいのある景色です。

s-IMG_9773xs.jpg

2泊お世話になった「わんこ家 竹亭」さんをチェックアウト。
私たちがお料理に大満足だったのはご覧いただいたとおりですが、歴史ある建物もこまめにメンテナンスなさっており、大規模なリノベーションも繰りかえされているようで、とても快適に滞在できました。

リピーターになる予定です。ありがとうございました。

s-IMG_9777xs.jpg

農産物直売所に立ち寄りながら美作(みまさか)市を北上、たくさんの野菜や果物を積んで中国自動車道にのりました。

ここは「勝央(しょうおう)サービスエリア」のドッグラン。
トランプは車をおりたがらなかったので、レディーだけが利用しています。

s-DSC_0612thps.jpg

『水、おいしー。』

s-DSC_0614thps.jpg

他の利用者はおられませんでした。他のワンちゃんと交流するのが好きなレディーにとっては物足りなかったかもしれません。

s-DSC_0616thps.jpg

午後の早い時間に帰宅しました。
考えてみると岡山県は隣県。1時間あまり高速を走ると帰ってこられます。

トランプを疲れさせないような行程で旅をしたので、気迫のこもった目で庭を訪れる野鳥を観察中。

s-IMG_9835xs.jpg

今年になってトランプとレディーを積極的に旅行に連れて行っていますが...
この1年ほど後ろ脚の衰えが問題化してきたトランプも、未知の土地や久しぶりの土地では自発的に長い距離を歩くので、後ろ脚のよいトレーニングになるはず、というのが第一の目的です。
また、耳が聞こえにくくなったトランプの脳を旅行という刺激で少しでも活性化できたらという願いもあります。
(もちろん、トランプが動けるうちにさまざまな場所の思い出をつくってやろうという意図もありますが...これは彼には内緒。)

s-IMG_9837xs.jpg

「トランプ、また旅にでようね。」

s-IMG_9841xs.jpg



PageTop

MIMASAKANOKUNI 12

2020年11月9日(月) 《岡山県北の旅 3日目:湯郷温泉で その6》

トランプとレディーは紅葉のきれいな「美作(みまさか)市総合運動公園」でひと休み中。

トランプはただいま久しぶりの枝かじりにいそしんでいます。

s-IMG_9724xs.jpg

s-IMG_9729xs.jpg

s-IMG_9734xs.jpg

s-IMG_9737xs.jpg

楽しい気持ちがこみあげて、ゴロンゴロン。

s-IMG_9738xs.jpg

s-IMG_9739xs.jpg

s-IMG_9740xs.jpg

s-IMG_9741xs.jpg

満足したようです。

s-IMG_9742xs.jpg

湯郷(ゆのごう)温泉の西の端にある「鷺湯(さぎゆ)公園」へ移動しました。
この公園はトランプやレディーには関係なく、私たちが訪れたかった公園です。

湯郷温泉は最後の遣唐使として唐に渡り、幾多の苦労の末、帰国なさった円仁法師(慈覚大師)が西国巡礼の途中、一羽の白鷺が脚の傷を癒しているのを見て、温泉を発見されたのがその由来とされていますので、鷺湯公園という名称はまことにこの地にふさわしいものですが...
実は...この公園には別名があるのです。それは...

s-IMG_9744xs.jpg

梅干し公園!
モニュメントの巨大さがおわかりいただけるでしょうか。

s-IMG_9747xs.jpg

「なんでやねん!」と繰り返しツッコみたくなる景観。

s-IMG_9753xs.jpg

公園自体は日本庭園風でよく整備されています。

s-IMG_9755xs.jpg

休憩所でひと休み。

s-IMG_9757xs.jpg

ところで、この梅干しはなぜここにあるのか、調べてみました。

日本書紀に続く平安初期の史書、続日本紀(しょくにほんぎ)に美作国(みまさかのくに)が西暦713年に建国されたという記述があり、それにちなんでここ美作市で2013年、「美作国建国1300年」を記念するイベントが数多く開催されました。

そのイベントのひとつとして「Mother Art Festival 2013」が開かれ、それに参加なさった造形美術のアーティスト、佐藤史仁(さとう・ふみひと)さんが制作、出品なさったのがこの巨大な梅干しとのことでした。

s-IMG_9758xs.jpg

午後4時ごろ、今夜もお世話になる「ワンコ家 竹亭(ちくてい)」さんへ戻ってきました。

昨日同様、お楽しみの夕食はお部屋でいただきました。
松茸の土瓶蒸し、岡山和牛のすき焼き、ずわい蟹のかに酢など豪華なお料理が並んでいますが、この後もさらに数品のお料理が運ばれました。
真ん中にあるお魚は「ひらめの甘露煮」。岡山県北部ではアマゴを「ひらめ」と呼ぶそうで、アマゴを骨まで食べられるようやわらかく煮てあります。思ったよりもあっさり味でおいしかったです。

昨夕と同じく「おいしいものを提供しよう。」という料理長の気迫が感じられる夕食。
きれいに平らげて、大満足。たいへんに、ごちそうさまでした。

s-IMG_9764xs.jpg

今日はよく歩きました。
早い時間からみんな、熟睡したのはいうまでもありません。



PageTop

MIMASAKANOKUNI 11

2020年11月9日(月) 《岡山県北の旅 3日目:湯郷温泉で その5》

トランプとレディーは「美作(みまさか)市総合運動公園」でくつろいでいます。

トランプが久しぶりに枝かじりをはじめました。

s-IMG_9697xs.jpg

s-IMG_9698xs.jpg

s-IMG_9699xs.jpg

s-IMG_9700xs.jpg

s-IMG_9702xs.jpg

s-IMG_9703xs.jpg

s-IMG_9706xs.jpg

噛み折った枝をひろいあげて...

s-IMG_9710xs.jpg

また噛み噛み。

s-IMG_9711xs.jpg

s-IMG_9712xs.jpg

s-IMG_9713xs.jpg

s-IMG_9714xs.jpg

s-IMG_9716xs.jpg

s-IMG_9720xs.jpg

たまたま小枝がストローのような角度になりました。

s-IMG_9723xs.jpg

枝噛みのポキポキという音だけが響く静かなひとときは続きます。




PageTop

MIMASAKANOKUNI 10

2020年11月9日(月) 《岡山県北の旅 3日目:湯郷温泉で その4》

トランプとレディーは「美作(みまさか)市総合運動公園」で遊んでいます。

神戸北野の異人館街にありそうな風見鶏のある塔ですが、実はトイレです。

s-IMG_9683xs.jpg

旅のうれしさがこみあげてきたのか、トランプがゴロンゴロン。

s-IMG_9685xs.jpg

s-IMG_9686xs.jpg

s-IMG_9687xs.jpg

s-IMG_9688xs.jpg

s-IMG_9689xs.jpg

s-IMG_9690xs.jpg

立ち上がって、豪快にブルブル。

s-IMG_9691xs.jpg

s-IMG_9692xs.jpg

s-IMG_9693xs.jpg

激しい動作ができるのも体調が回復したからだろうと、私もうれしくなりました。

s-IMG_9695xs.jpg

楽しいひとときは続きます。

s-IMG_9696xs.jpg



PageTop

MIMASAKANOKUNI 09

2020年11月9日(月) 《岡山県北の旅 3日目:湯郷温泉で その3》

トランプとレディーは「美作(みまさか)市総合運動公園」のあたりでウォーキングをしています。

s-IMG_9664xs.jpg

公園の外周道路を歩きまわっていたトランプが公園に通じる橋まで戻ってきました。

s-IMG_9666xs.jpg

池の中にある島の休憩所。
休憩所の建物が傾いているように見えますが、超広角レンズのせいではありません。
リアルに5度ほど傾いています。
中学校のときに教わった「2組の対辺が等しい四角形は平行四辺形である。」を実感できます。

s-IMG_9669xs.jpg

公園を早足で探索してきたトランプと合流。

s-IMG_9671xs.jpg

トランプの息があがっているので、階段の途中でひと休みしました。

s-IMG_9674xs.jpg

私はトランプにくっついている恐ろしいほどの数の草の実を取っています。

s-IMG_9675xs.jpg

s-IMG_9677xs.jpg

s-IMG_9679xs.jpg

s-IMG_9680xs.jpg

トランプのハァハァがおさまりました。階段をあがって遊具のある公園へあがりましょう。

s-IMG_9681xs.jpg




PageTop

MIMASAKANOKUNI 08

2020年11月9日(月) 《岡山県北の旅 3日目:湯郷温泉で その2》

トランプとレディーは「美作(みまさか)市総合運動公園」へやってきました。

s-IMG_9633xs.jpg

葉の表と裏の紅葉の色合いが異なっているナンキンハゼの葉が絨毯のように敷きつめられていてきれいです。

s-IMG_9635xs.jpg

ブランコで休憩。

s-IMG_9640xs.jpg

s-IMG_9643xs.jpg

s-IMG_9644xs.jpg

s-IMG_9646xs.jpg

s-IMG_9653xs.jpg

s-IMG_9655xs.jpg

トランプがはるか下に見える池を見つめています。

s-IMG_9657xs.jpg

これは何か考えているにちがいない...

s-IMG_9660xs.jpg

などと思っていたら...あっという間に階段を駆けおりて、池のそばへ。
この公園には「岡山県美作ラグビー・サッカー場」があります。
公園に入る道路のゲートがラグビーのゴールポストの形なのが楽しいですね。

s-IMG_9661xs.jpg

レディーと私はなかなか追いつけません。
トランプはこの公園周辺を歩きまわりたいようです。

s-IMG_9663xs.jpg




PageTop

MIMASAKANOKUNI 07

2020年11月9日(月) 《岡山県北の旅 3日目:湯郷温泉で その1》

霧の朝になりました。
トランプとレディーは「湯郷(ゆのごう)温泉」の風情ある温泉街で朝のお散歩をしています。

s-IMG_9599xs.jpg

なつかしい昭和の看板。
右から5枚目までのスターさんのお名前がすらすら言えるあなたは、きっと私たちと同世代。

s-IMG_9600xs.jpg

s-IMG_9602xs.jpg

s-IMG_9603xs.jpg

s-IMG_9604xs.jpg

竹亭(ちくてい)さんの前まで戻ってきました。右側の大きな建物は本館の「やさしさの宿 竹亭」さん
左側の2階建てがワンコ連れ専用の離れ「わんこ家 竹亭」さんです。

s-IMG_9607xs.jpg

朝食は本館でいただきました。ご飯が足りなくなるほど、おかずが豊富です。ごちそうさまでした。

s-IMG_9609xs.jpg

今夜もこちらでお世話になりますので、お昼までみんなでごろごろして過ごしました。



ランチは「イタリア料理 piatto nono(ピアットノノ)」さんのテイクアウト。
電話予約をしてから、車で10分ほど走って受け取りに行きました。

s-IMG_9613xs.jpg

すぐ近くにある「勝央(しょうおう)町緑地運動公園」でランチをいただきました。
右が「吉田牧場モッツァレラチーズのマルゲリータ・ピザ」、左が「大山(だいせん)どりとキノコのクリームソースのスパゲッティ」です。
容器のふたを取ればもっとよく見えるのに、というご指摘はおっしゃる通りですが、実はこのとき突然のにわか雨。雨粒を料理に入れたくないのでそのまま撮影しました。

s-IMG_9618xs.jpg

スパゲティは鶏肉とクリームソースという誰もがイメージできる味ですが、塩加減が絶妙でした。スパゲティを茹でるお湯の塩加減と、ソースの塩加減とのバランスは完璧だと思います。
ピザはまろやかでクセのないモッツァレラチーズに酸味の強いトマトソースを組み合わせてありました。味わったことがないほど酸っぱいトマトソースが効果的で、大人の味わいでした。
ただ、台にパリパリ感がまったくなかったのが残念です。これは今まで何度かピザのテイクアウトをお願いしたお店で使われていた紙製の容器ではなく、密閉できるプラスチック製容器でしたので水分が生地に吸収されたのが原因ではないかと思います。機会があれば、お店でもう一度チャレンジしてみます。

s-IMG_9621xs.jpg

ごちそうさまでした。
先ほどのにわか雨は幻覚だったのではないかと思うほどの青空になりました。

s-IMG_9624xs.jpg

s-IMG_9626xs.jpg

トランプの足が止まっていますね。彼はこの公園をあまり歩きたくないようです。

s-IMG_9631xs.jpg

それではここへ来る途中で車の中から見かけた公園へ行ってみることにします。



《補 足》

昭和の看板ですが、右から由美かおるさん、水原弘さん、大村崑さん、浪花千栄子さん、松山容子さんです。




PageTop

MIMASAKANOKUNI 06

2020年11月8日(日) 《岡山県北の旅 2日目:奥津湖から湯郷へ》

トランプとレディーは「奥津(おくつ)湖」で静かなひとときを過ごしています。

s-IMG_9560xs.jpg

s-IMG_9562xs.jpg

s-IMG_9567xs.jpg

s-IMG_9570xs.jpg

s-IMG_9571xs.jpg

s-IMG_9572xs.jpg

あー、のんびりしました。さて、そろそろ今日のお宿へ向かうことにしましょう。

s-IMG_9578xs.jpg

例によって(?)午後3時過ぎ、2泊お世話になる「湯郷(ゆのごう)温泉 わんこ家 竹亭(ちくてい)」さんに到着。
さっそくお部屋に入れていただきました。

s-IMG_9580xs.jpg

お部屋にはこんなに大きなケージがあります。
ケージ好き(?)のレディーが入って、閉じこめられ感を楽しんでいます。

s-IMG_9586xs.jpg

トランプとレディーはお部屋で休憩...
私は「美作(みまさか)三湯」のひとつ、「美人作りの湯」といわれる源泉かけ流しの温泉にゆっくりつかって...

今は何をしているかといいますと...
このお宿は犬連れにはありがたいことに、「部屋食」なので配膳していただいている間、お邪魔にならないようトランプとお籠もりをしています。

s-IMG_9591xs.jpg

ケージに入る習慣がないトランプも、私といっしょにお籠もり暮らしを楽しんでいるようです。

s-IMG_9593xs.jpg

夕食が整いました。いただきます。

s-IMG_9598xs.jpg

この後、天ぷらと茶碗蒸し、松茸と栗の炊き込みご飯、お味噌汁、デザートが届けられました。

竹亭さんのお料理は想像以上にすばらしいもので、お料理ひと品ひと品に「おいしいものを提供しよう。」という料理長の気迫が感じられました。ごちそうさまでした。

食後のよもやま話のなかで...近年、利用させていただいたワンコと泊まれる宿では最高のお料理ではないか、というのが私たちの一致した意見です。
湯郷温泉の夜は更けていきます。



PageTop

MIMASAKANOKUNI 05

2020年11月8日(日) 《岡山県北の旅 2日目:奥津湖 その3》

トランプとレディーは「奥津(おくつ)湖畔」で湖面をわたってくる涼しい風を楽しんでいます。

s-CIMG0400frs.jpg

s-CIMG0402frs.jpg

s-CIMG0409frs.jpg

s-CIMG0410frs.jpg

s-CIMG0412frs.jpg

s-CIMG0413frs.jpg

s-CIMG0414frs.jpg

s-CIMG0417frs.jpg

s-CIMG0419frs.jpg

s-CIMG0420frs.jpg

s-CIMG0421frs.jpg

s-CIMG0422frs.jpg

s-CIMG0424frs.jpg

s-CIMG0427frs.jpg

s-CIMG0429frs.jpg

s-CIMG0430frs.jpg

s-CIMG0432frs.jpg

穏やかなひとときは続きます。



PageTop

MIMASAKANOKUNI 04

2020年11月8日(日) 《岡山県北の旅 2日目:奥津湖 その2》

トランプとレディーは「奥津(おくつ)湖」のほとりでくつろいでいます。

s-IMG_1416irs.jpg

s-IMG_1417irs.jpg

s-IMG_1418irs.jpg

s-IMG_1419irs.jpg

s-IMG_1420irs.jpg

s-IMG_1421irs.jpg

s-IMG_1422irs.jpg

s-IMG_1423irs.jpg

s-IMG_1424irs.jpg

s-IMG_1425irs.jpg

s-IMG_1426irs.jpg

s-IMG_1428irs.jpg

s-IMG_1429irs.jpg

s-IMG_1430irs.jpg

s-IMG_1431irs.jpg

静かなひとときは続きます。




PageTop

MIMASAKANOKUNI 03

2020年11月8日(日) 《岡山県北の旅 2日目:奥津湖 その1》

紅葉の名所「奥津渓(おくつけい)」の渋滞で疲れたトランプとレディーはひと休みしようと「奥津湖」へやってきました。

s-IMG_9516xs.jpg

水辺が大好きなトランプは水のにおいをかぎつけて...ジョギングペースでどんどん歩いて...

s-IMG_9519xs.jpg

あっという間に湖に到達、湖水を少し味見しました。

s-IMG_9520xs.jpg

やっとレディーの姿が見えてきました。画像を相当拡大しないと見えませんね。

s-IMG_9521xs.jpg

この写真ならレディーの姿を確認していただけると思います。

s-IMG_9523xs.jpg

湖とそれを囲む山々を眺めながら休憩。

s-IMG_9525xs.jpg

湖面をわたってくる強めの風がとても快適です。

s-IMG_9527xs.jpg

s-IMG_9530xs.jpg

トランプはもっと奥津湖を探求したいようで、精力的に歩きまわっています。

s-IMG_9532xs.jpg

s-IMG_9533xs.jpg

湖に入ろうとしていますが、さすがにそれは止めました。

s-IMG_9535xs.jpg

楽しそうです。

s-IMG_9544xs.jpg

今日のランチは朝、「道の駅 久米(くめ)の里」で買った玉子巻。
玉子巻というと薄焼き玉子で巻いたものが多いのですが、この玉子巻は薄めの玉子焼きで巻いてあって、食べ応えがあります。
全体が甘めの味つけでまとまっていて、みんなでおいしくいただきました。

s-IMG_9550xs.jpg

s-IMG_9552xs.jpg

s-IMG_9554xs.jpg

トランプとレディーはのんびりと湖を眺めながら、さわやかな風を楽しむつもりです。

s-IMG_9557xs.jpg



PageTop

MIMASAKANOKUNI 02

2020年11月8日(日) 《岡山県北の旅 2日目:奥津渓》

トランプとレディーは津山(つやま)市で朝を迎えました。
まずは地元の農産物を入手するために「道の駅 久米の里(くめのさと)」へ。
生の肉類も商品棚に並んでいますが、津山はホルモン文化が発達している土地柄。
普通の牛肉以外に内蔵も部位別にたくさん並んでいました。

そして、この道の駅には名物がもう一つ。
高さ7mのゼータ・ガンダム型のモビルスーツがそびえ立っています。何でも実物(?)の3分の1ほどの大きさなのだとか。
この日も記念撮影をする方がひっきりなしにお越しでした。

s-IMG_9470xs.jpg

そのあと、紅葉の名勝地「奥津渓(おくつけい)」へ向かったのですが...

s-IMG_9471xs.jpg

今年は規模が縮小されるとはいえ「奥津もみじ祭り」期間中の日曜日。

s-IMG_9475xs.jpg

渓谷沿いの道は南から北への一方通行になっていて...

s-IMG_9476xs.jpg

途中の駐車場はすべて満車状態。そのまま押し出される形で渓谷から少し離れた最北の駐車場に車を駐めざるをえませんでした。

s-IMG_9478xs.jpg

そこから紅葉のきれいなあたりまで人混みの中、トランプとレディーを連れて歩くのは観光に訪れたみなさんにとっては迷惑になるだろうと考えて...

s-IMG_9480xs.jpg

吉井川の下流を川に沿ってお散歩して、雰囲気だけでも味わうことにしました。

s-IMG_9486xs.jpg

s-IMG_9490xs.jpg

s-IMG_9495xs.jpg

s-IMG_9497xs.jpg

s-111806glxa7s.jpg

車を駐めたのは「奥津温泉」。川原に足湯がありました。

s-IMG_9503xs.jpg

s-IMG_9504xs.jpg

s-IMG_9506xs.jpg

川原へおりる階段は1段が30㎝ぐらいあって、トランプは下へ行くのを自粛したようです。

s-IMG_9509xs.jpg

s-IMG_9511xs.jpg

s-IMG_9513xs.jpg

ところで...次の2枚は本物の「奥津渓」の紅葉。
渋滞の途中、私が助手席からスマートフォンで撮影したものです。

s-PXL_015438782px3s.jpg

s-PXL_015527704px3s.jpg

改めて見ると、確かに名勝ですね。




PageTop

MIMASAKANOKUNI 01

2020年11月7日(土) 《岡山県北の旅 1日目:津山へ》

トランプとレディーは雨の中、自宅から2時間弱で津山(つやま)に。
まずは津山城跡である「鶴山(かくざん)公園」でお散歩をしました。

s-IMG_9432xs.jpg

とはいっても、公園内はワンコ禁止。そこで石垣のまわりを歩いています。

s-IMG_9434xs.jpg

今も細かな雨が降っています。

s-IMG_9438xs.jpg

「晴れ男 トランプ」が「晴れの国 岡山」にやってきたのに...
なんとも強力な温帯低気圧!

s-IMG_9440xs.jpg

津山城跡は見事な石垣で有名ですが、この角の部分は打込み接ぎ(うちこみはぎ)というとくに堅牢な石積み法だそうです。
それにしても、雨が降っているのだからレディーも早足で歩けばいいのに...

s-IMG_9443xs.jpg

屋根のあるところで休憩。

s-IMG_9449xs.jpg

ランチは有名な「橋野(はしの)食堂」さんで津山名物「ホルモンうどん」をいただきました。
具のホルモンは大きくカットした牛の小腸が中心ですが、焼き方や濃いめの味つけが絶妙でホルモン特有のクセがなく、内臓系がそれほど得意でない私もおいしくいただけました。
お客さんも半数が女性客。おいしくコラーゲン補給をしようという狙いかもしれません。

s-IMG_9423xs.jpg

ごちそうさまでした、とお店を出たら、ご店主がひと休みしておられて、しばし談笑。
雨もやんで、楽しいひとときでした。

s-IMG_9430xs.jpg

いつものように午後3時ごろ、「ファミリーロッジ旅籠屋(はたごや) 津山店」さんにチェックイン。

s-IMG_9462xs.jpg

天気予報では明日は晴れとのこと。今日はお部屋でゆっくり休みましょう。



PageTop

犬にひかれて、ここはどこ? 2

2020年11月5日(木) 《後篇》

トランプは「大泉(おおいずみ)緑地」の藤棚でひと休みしています。

s-IMG_9397xs.jpg

s-IMG_9398xs.jpg

s-IMG_9400xs.jpg

s-IMG_9403xs.jpg

s-IMG_9405xs.jpg

ウォーキングを再開して...ひなたぼっこをしながら休憩。

s-IMG_9406xs.jpg

少し足を伸ばしてこの緑地に来たのは、衰えてきたトランプの脚の筋肉を復活させようという意図なので...

s-IMG_9409xs.jpg

トランプに主導権を持たせて、彼が歩きたい方向へ自由に進ませてきたのですが...
ふと気がつくと、来たことがない林の中。
少しさまよいましたが、この緑地は周回道路沿いに現在地を示す地図がたくさん掲示されているので事なきを得ました。

そんな林の中で発見した葉っぱが下の写真です。
葉っぱの破れたところに上から落ちてきたどんぐりがぴったりはまったように見えます。
これは奇跡かも。だれかのいたずらかもしれませんが。

s-IMG_9415xs.jpg

ということで...駐車場まであと少し。
トランプはとても充実したウォーキングができました。

s-IMG_9422xs.jpg




PageTop

犬にひかれて、ここはどこ? 1

2020年11月5日(木) 《前篇》

トランプはウォーキングで脚を鍛えようと、堺(さかい)市にある「大泉(おおいずみ)緑地」へやってきました。

s-IMG_9377xs.jpg

ここは「中央花壇」です。

s-IMG_9379xs.jpg

s-IMG_9383xs.jpg

「大芝生広場」まで歩いてきました。

s-IMG_9385xs.jpg

いかにも秋らしい青空。

s-IMG_9387xs.jpg

大きな藤棚の下で休憩しました。

s-IMG_9389xs.jpg

s-IMG_9391xs.jpg

s-IMG_9392xs.jpg

トランプはしばらくの間、ここで涼しい風を楽しむつもりです。

s-IMG_9395xs.jpg




PageTop

The November Country 3

2020年11月1日(日) 《後篇》

トランプとレディーは「風のミュージアム」で朝のお散歩をしています。

トランプが先に到着した休憩所に、レディーがゆっくり歩いて姿を現しました。
(お時間のある方は下の写真に写っているレディーを探してやってください。)

s-IMG_9346xs.jpg

お水を飲んで休憩。気温が低いので、ハァハァがすぐにおさまります。
「君らの季節やね。」

s-IMG_9347xs.jpg

s-IMG_9348xs.jpg

s-IMG_9351xs.jpg

レディーは...

s-IMG_9353xs.jpg

ウトウト。

s-IMG_9357xs.jpg

どこでもすぐにお昼寝できるのは...

s-IMG_9358xs.jpg

レディーの特技かもしれません。

s-IMG_9361xs.jpg

かなり長い距離を歩いて疲れている私たち...いや、レディーと私。

s-IMG_9363xs.jpg

寒いほどタフになるトランプは...

s-IMG_9364xs.jpg

くつろぎながらも目は爛々。

s-IMG_9367xs.jpg

s-IMG_9369xs.jpg

樹木が秋色に染まりはじめた駐車場にもどってきました。

s-IMG_9372xs.jpg

トランプとレディーはとても充実した朝のウォーキングができました。




PageTop

The November Country 2

2020年11月1日(日) 《中篇》

トランプとレディーは「風のミュージアム」でくつろいでいます。

s-IMG_9328xs.jpg

s-IMG_9329xs.jpg

s-IMG_9330xs.jpg

s-IMG_9332xs.jpg

何かに興味をひかれてからだを乗り出しすぎたトランプ。
斜面を滑り落ちそうになって、あわてました。

s-IMG_9336xs.jpg

s-IMG_9337xs.jpg

また少し歩きましょう。

s-IMG_9338xs.jpg

そして、木蔭でひと休み。

s-IMG_9341xs.jpg

s-IMG_9343xs.jpg

たっぷり歩いて、休憩所に到着。

s-IMG_9345xs.jpg

トランプとレディーはここでゆっくりした時間を過ごすつもりです。



PageTop

The November Country 1

2020年11月1日(日) 《前篇》

11月最初の日はときおり陽のさす薄曇りの日曜日になりました。
トランプとレディーは三田(さんだ)市にある「風のミュージアム」で朝のお散歩をしています。

足の速いトランプがあたりを歩きまわって休憩していると...遠くにレディーが見えてきましたね。

s-IMG_9298xs.jpg

合流しました。

s-IMG_9301xs.jpg

s-IMG_9303xs.jpg

s-IMG_9304xs.jpg

s-IMG_9306xs.jpg

少し歩いて...トランプと仲よく並んでひと休み。

s-IMG_9308xs.jpg

「涼しくなるにつれて...

s-IMG_9310xs.jpg

トランプの体調がよくなってきたのが...

s-IMG_9311xs.jpg

私はうれしい。」

s-IMG_9312xs.jpg

s-IMG_9313xs.jpg

ウォーキング再開。

s-IMG_9317xs.jpg

レディーはトランプと私の様子を眺めているのでした。

s-IMG_9318xs.jpg




PageTop

TOGANの逆襲

2020年10月25日(日)

『おはよーございます。』

s-CIMG0324frs.jpg

快晴の日曜日です。朝のお散歩はレディーが先発。

s-CIMG0325frs.jpg

レディーを覆い隠すほど巨大なコスモスの花...嘘です。

s-CIMG0327frs.jpg

s-CIMG0338frs.jpg

『まぶしーー。』

s-CIMG0341frs.jpg

続いてトランプがお散歩。

s-CIMG0350frs.jpg

s-CIMG0351frs.jpg

s-CIMG0354frs.jpg

s-CIMG0355frs.jpg

1分歩いたら大自然。ハハハ。

s-CIMG0364frs.jpg

気持ちいいほどまっすぐな草の茎。

s-CIMG0376frs.jpg

s-CIMG0377frs.jpg

s-CIMG0382frs.jpg

朝食後、くつろぎの時間。

s-CIMG0389frs.jpg

s-CIMG0390frs.jpg

s-CIMG0392frs.jpg

s-CIMG0393frs.jpg

レディーは眠ってしまいました。

s-CIMG0396frs.jpg

この前の記事でご紹介した冬瓜ですが...収穫しました。大きさは30㎝あまり。
表面の傷はナンテンとローズマリーのゆりかごのあとです。

s-IMG_9284.jpg

冬瓜を収穫して写真におさめようと準備しているとき、両手にチクチクする感覚がありました。
明るいところでよく見てみると...透明なトゲがたくさん刺さっています。

私たちは冬瓜のスープが大好きなので、直売所でよく購入するのですが、収穫直後に細かいトゲが残っているとは知りませんでした。
買うときにはブルームワックスというロウが主成分の白い粉がついた表面をなでたりしていましたので。

そのトゲも写真に撮ってみました。「美味いモノにはトゲがある。」ですか...

s-IMG_9293xs.jpg




PageTop

TOGANの覚醒

2020年10月18日(日)

曇り空の日曜日。トランプとレディーは朝の運動に広い野原へやってきました。

s-IMG_9261xs.jpg

トランプが野生動物の掘り返したあとを点検するため、広場じゅうを歩きまわっているあいだ、レディーと私はベンチで休憩。

s-IMG_9262xs.jpg

トランプがもどってきました。

s-IMG_9265xs.jpg

野原をすみずみまで歩きまわった勲章にイノコズチの実をいっぱいつけて。

s-IMG_9266xs.jpg

s-IMG_9268xs.jpg

s-IMG_9269xs.jpg

s-IMG_9270xs.jpg

s-IMG_9272xs.jpg

s-IMG_9273xs.jpg

s-IMG_9276xs.jpg

s-IMG_9279xs.jpg

トランプの全身にくっついた草の実を取りおわりました。
セイタカアワダチソウで埋めつくされた草はらの道を通って駐車場へ向かいます。

s-IMG_9281xs.jpg

家に帰ってきました。

実は...夏の終わりごろ、庭の片隅に謎のツルがグングン伸びて、カボチャのような花が咲きはじめました。
遅い時期だから実は期待できません。ですから観賞用の花と割り切ってそのままにしておきました。

このところ忙しい日が続いて、2週間ぶりに黄色い花がいくつか咲いているあたりに行ったところ...
ナンテンの木とローズマリーの茂みが変に傾いています。

原因を知りたいと思って反対側へまわってみると...
何と30㎝ほどもある大きな冬瓜がナンテンとローズマリーのゆりかごの中で育っていました!
これは思いもよらなかった天の恵み。収穫するのが楽しみです。

s-IMG_9255xs.jpg



PageTop

白砂青松の... 7

2020年10月13日(火) 《南紀白浜へ:3日目》

トランプとレディーは南紀白浜(なんきしらはま)にある「犬御殿(いぬごてん)」さんで朝を迎えました。
ホテル正面の壁からハスキーさんが顔を出していますが...

s-IMG_9209xs.jpg

ちゃんと胴体もあります。

s-IMG_9213xs.jpg

6階にフォトスポットがありました。
やっぱりハロウィーンがテーマ。ちゃんと骸骨ワンコもいますね。

s-IMG_9218xs.jpg

s-IMG_9221xs.jpg

窓から見えている人工芝は屋上ドッグランです。

s-IMG_9226xs.jpg

朝食は昨夜と同じ席で。

s-IMG_9229xs.jpg

ドッグカフェからは名勝「白良浜(しららはま)」が一望できます。

s-IMG_9237.jpg

ほとんどのお客さんが記念撮影をするベンチ。

s-IMG_9240xs.jpg

例によって農産物直売所でみかん、柿、野菜などを購入しながら北上しました。
ここは高速に乗る直前に立ち寄ったファーマーズマーケット「ありだっこ」
私たちが三度の飯より好きな(?)ひとりじめ狸本舗さんの「狸巻き」を受け取りました。
(売り切れ必至の人気商品!11日にお邪魔したときに予約していました。)

s-DSC_0602thps.jpg

まだ明るいうちに大阪に到着。
有田(ありだ)名産の見た目の2倍は甘い極早生みかんと「狸巻き」をご紹介しようとカメラをかまえたのですが、トランプが非協力的。
「狸巻き」が小さくしか写りませんでした。「具」にご興味のある方は昨年12月のこの記事(←)をご覧ください。

s-IMG_9251xs.jpg

ということで...台風一過の快晴にめぐまれ、南紀白浜でのんびりできたトランプとレディーでした。

《蛇 足》

南紀白浜旅行の記事タイトル「白砂青松の...」についてですが、私〔夫〕にはこの言葉にほろ苦い思い出があります。
小学校6年生の3学期がはじまると、卒業式で「答辞」を読むようにという突然の指名がありました。

その日から、(当時は分かりませんでしたが、おそらく)行書で巻紙にしたためられた「答辞」を読む練習がはじまりました。
もともと口ごもりがちで滑舌もよくなかったのに、なぜそんな大役が回ってきたのかはいまだに謎です。

その「答辞」の中盤あたりに、南紀白浜への修学旅行の思い出を述べる部分があって、その一節に「白砂青松の白良浜」という表現がありました。

この言葉がスムーズに発音できないのです。今にして思えば「はくさせいしょうのしららはま」にはサ行のS音が多いとか、「はくさ」の「く」音から「さ」音へなめらかに移行しにくいとか分析できるのですが、小学生の私には先生と一対一で、そこばかり繰り返し練習さされた悪魔の呪文のようなものでした。

本番でうまく言えたのかどうか、記憶はぼやけてしまいました。しかし、「白砂青松の白良浜」という言葉だけは半世紀以上たった今でも脳に焼きつけられています。




PageTop