FC2ブログ

バーニーズがやってきた!

バーニーズ・マウンテン・ドッグの子犬がわが家にやってきました!バーニーズと暮らす日々を写真中心にご紹介します。

ツボミフクラムイヅモ  04

2021年3月22日(日) 《稲佐の浜で その3》

トランプとレディーは「稲佐の浜(いなさのはま)」で強い風に吹かれながら波の音を楽しんでいます。

s-IMG_1613irt.jpg

s-IMG_1614irt.jpg

s-IMG_1616irt.jpg

s-IMG_1617irt.jpg

s-IMG_1618irt.jpg

s-IMG_1619irt.jpg

s-IMG_1620irt.jpg

s-IMG_1622irt.jpg

s-IMG_1623irt.jpg

s-IMG_1624irt.jpg

s-IMG_1625irt.jpg

s-IMG_1626irt.jpg

s-IMG_1627irt.jpg

s-IMG_1630irt.jpg

s-IMG_1632irt.jpg

どこか荘厳で静謐なひとときは続きます。




PageTop

ツボミフクラムイヅモ  03

2021年3月22日(日) 《稲佐の浜で その2》

トランプとレディーは「稲佐の浜(いなさのはま)」で遊んでいます。

s-IMG_3354xt.jpg

波がひくと...固く締まった砂浜は鏡になります。

s-IMG_3356xt.jpg

近年、この浜辺はパワースポットとしても人気があって、良縁を求める方はここの砂を持ち帰るそうです。

s-IMG_3358xt.jpg

s-IMG_3360xt.jpg

s-IMG_3362xt.jpg

s-IMG_3365xt.jpg

s-IMG_3370xt.jpg

s-IMG_3372xt.jpg

波打ち際の散策は続きます。

s-IMG_3375xt.jpg




PageTop

ツボミフクラムイヅモ  02

2021年3月22日(日) 《稲佐の浜で その1》

トランプとレディーは出雲市にある「稲佐の浜(いなさのはま)」へやってきました。

s-IMG_3338xt.jpg

神無月には八百万の神様が出雲にお集まりになり、出雲は「神在月(かみありづき)」になりますが、その際に全国の神様をお迎えする「神迎神事(かみむかえしんじ)」がこの浜で厳粛に行われます。

s-IMG_3339xt.jpg

さっきまで小雨が降っていたのですが、また青空。
やっぱりトランプは「晴れ男」なのかも。

s-IMG_3340xt.jpg

s-IMG_3341xt.jpg

鳥居のある大きな岩は「弁天島(べんてんじま)」。かつては沖に浮かぶ島でした。

s-IMG_3344xt.jpg

一直線に波打ち際を目指して歩いてきたトランプは、さっそく聖なる海で禊ぎをしています。

s-IMG_3345xt.jpg

レディーは波をクンクンして...冷たい水には入らない主義をつらぬくとのこと。

s-IMG_3347xt.jpg

足先を聖なる海にひたしたトランプは...

s-IMG_3350xt.jpg

実にうれしそうです。

s-IMG_3351xt.jpg

稲佐の浜での楽しい時間は続きます。

s-IMG_3352xt.jpg




PageTop

ツボミフクラムイヅモ  01

2021年3月22日(日) 《安来市で》

トランプとレディーは島根県安来(やすぎ)市にある「道の駅 あらエッサ」にやってきました。

s-IMG_3279xt.jpg

朝から降ったり、晴れたり。不安定な空模様ですが、今は青空です。

s-IMG_3283xt.jpg

私は正面に見える「なかうみ菜彩館」や、その東側にある「やすぎ魚々市(ぎょぎょいち)」でお買い物。
ご存じのように、中海(なかうみ/なかのうみ)は宍道湖と連結している汽水湖で、漁業資源も豊富です。

s-IMG_3284xt.jpg

レディーはまたトランプにくっついて寝ころびました。
家ではそんなことをしないのに、不思議...

s-IMG_3288xt.jpg

今日は風が強いので、日陰に入ればトランプやレディーにとっては快適です。

s-IMG_3292xt.jpg

s-IMG_3295xt.jpg

「はい、お待たせ。」
よい子で待っていたごほうびは「やすぎのいちごソフトクリーム」。

s-IMG_3297xt.jpg

安来市には「やすぎのいちご」というブランドがあり、島根県最大のイチゴ産地。
このソフトクリームにも「やすぎのいちご」のピューレがたくさん練りこんであります。

まずはトランプが味見。

s-IMG_3301xt.jpg

s-IMG_3302xt.jpg

続いて、レディー。

s-IMG_3304xt.jpg

ところで...安来といえば「どじょう掬い踊り」で有名な「安来節」が連想されますが、「やすきぶし」ではなく「やすぎぶし」が正しいそうです。

s-IMG_3308xt.jpg

また、この道の駅にはおもしろい名前がついていますが、安来節の合いの手にちなんで名づけられた安来市のキャラクター、「あらエッサくん」が由来です。

s-IMG_3312xt.jpg

スイーツ好きのレディーはいちごソフトクリームに夢中。

s-IMG_3314xt.jpg

s-IMG_3315xt.jpg

雨がパラパラと降りだしました。おやつタイムはこれで終了。

s-IMG_3320xt.jpg

今からトランプとレディーは出雲市へ向かいます。




PageTop

The Komyo of Kega  3

2021年3月18日(木) 《後篇》

トランプは「大泉(おおいずみ)緑地」で脚の鍛錬のためのウォーキングを3分の2ほどこなして、休憩所でひと休みしています。

s-IMG_3259xt.jpg

s-IMG_3262xt.jpg

s-IMG_3264xt.jpg

s-IMG_3266xt.jpg

s-IMG_3267xt.jpg

s-IMG_3270xt.jpg

さらに歩いて...草はらで休憩。

s-IMG_3278xt.jpg

トランプはもう少し歩いてから、帰ります。

《補 足》

一眼レフの写真に通暁しておられる方は3枚目の写真をご覧になって、「なんでフードにケラレてるのかな?」と怪訝に思われたことでしょう。

鋭い! おっしゃる通りです。
カメラ係の人によると、標準レンズから対角線魚眼のレンズに換えたとき、レンズのねじ込みが不十分だったとのことです。
(「それでもシャッター、おりるんや。」と不思議がっていましたけれど。)

そのため、カメラ本体とレンズの連携ができずに露出過多の写真ばかり。
ほとんど何が写っているのか分からない写真になってしまいましたが...

最後の1枚だけは水彩画のような雰囲気で、私のお気に入りのショットになりました。
怪我の功名ですね。ハハハ。




PageTop

The Komyo of Kega  2

2021年3月18日(木) 《中篇》

よく晴れた朝、トランプは脚の鍛錬のために「大泉(おおいずみ)緑地」でウォーキング中です。

予定のコースを3分の2ほど歩いて...休憩所で水分補給をしてからハァハァがおさまるまで休んでいます。

s-IMG_3242xt.jpg

s-IMG_3243xt.jpg

s-IMG_3244xt.jpg

s-IMG_3245xt.jpg

変な表情ですが、だらりと伸びた舌に砂がついたのがいやだったようです。

s-IMG_3248xt.jpg

s-IMG_3249xt.jpg

s-IMG_3253xt.jpg

s-IMG_3254xt.jpg

s-IMG_3255xt.jpg

s-IMG_3257xt.jpg

いちだんと春めいて...穏やかなひとときは続きます。




PageTop

The Komyo of Kega  1

2021年3月18日(木) 《前篇》

快晴の朝。
トランプは脚の訓練のために「大泉(おおいずみ)緑地」へウォーキングにやってきました。

s-IMG_3215xt.jpg

s-IMG_3216xt.jpg

早足ペースでどんどん歩きます。

s-IMG_3217xt.jpg

ユキヤナギが満開です。

s-IMG_3218xt.jpg

水鳥ウォッチングをしながらひと休み。

s-IMG_3220xt.jpg

赤いチューリップがきれいに咲きそろっています。
チューリップの歌にある「並んだ、並んだ」という詩に妙に納得。

s-IMG_3223xt.jpg

大泉池に架かる橋をわたって...

s-IMG_3228xt.jpg

s-IMG_3230xt.jpg

s-IMG_3233xt.jpg

「かきつばた園」に入ってきました。

s-IMG_3235xt.jpg

「かきつばた園」の休憩所でひと休み。
春になって水がはられた育成地では、かきつばたがすくすくと育っています。

s-IMG_3237xt.jpg

今日は緑地じゅうのユキヤナギがきれいに咲いていますね。

s-IMG_3240xt.jpg

トランプは広大な緑地をまだまだ歩きます。

s-IMG_3241xt.jpg



PageTop

Ozo Strawberry  3

2021年3月16日(火) 《後篇》

トランプとレディーは「神戸 フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)」での朝のウォーキングを終えて、「ファーム・サーカス(FARM CIRCUS)」の前にいます。

このあたり、神戸北はいちごの産地ですが...
ここ大沢(おおぞう)二郎(にろう)と並ぶ代表的な名産地です。

s-IMG_3213xt.jpg

そこで、今日のおやつは「いちごクロワッサン」。
中がほんのり赤くて、バターの香りとともにいちごの香りもします。

s-IMG_3198xt.jpg

トランプにあげようと小さくちぎって持っていたら、すばやく大きい方の「本体」にかぶりつきました。

s-IMG_3199xt.jpg

いくつになっても食欲旺盛でよろしい。

s-IMG_3200xt.jpg

一方、レディーは初めて食べるものは警戒しながら口へ入れます。

s-IMG_3201xt.jpg

もぐもぐ。

s-IMG_3203xt.jpg

気に入ったようです。

s-IMG_3204xt.jpg

トランプはパクパク食べて、『う~ん、うまい!』。しみじみ味わっています。

s-IMG_3206xt.jpg

s-IMG_3207xt.jpg

はい、おやつタイムは終了。

s-IMG_3212xt.jpg

トランプとレディーは楽しく朝のお散歩ができました。
午後は本降りになりそうです。



PageTop

Ozo Strawberry  2

2021年3月16日(火) 《中篇》

トランプとレディーは「神戸 フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)」で朝のお散歩をしています。

s-IMG_3170xt.jpg

s-IMG_3171xt.jpg

みごとに整備されたヨーロッパ風の庭園。

s-IMG_3172xt.jpg

ときおり細かい雨が降っています。雨嫌いのレディーはいやいやあくび。

s-IMG_3174xt.jpg

s-IMG_3175xt.jpg

早足でどんどん歩いていったトランプがあんなところで止まっているのは...

s-IMG_3177xt.jpg

大きな錦鯉さんたちを観察しているのでした。

s-IMG_3184xt.jpg

s-IMG_3190xt.jpg

観覧車のある「神戸おとぎの国」や、白い屋根の「ファーム・サーカス(FARM CIRCUS)」が見えるところまで戻ってきました。

s-IMG_3193xt.jpg

s-IMG_3194xt.jpg

ここまでかなり長い距離を往復しましたから、水分補給をしてハァハァがおさまるまでひと休みしましょう。

s-IMG_3196xt.jpg




PageTop

Ozo Strawberry  1

2021年3月16日(火) 《前篇》

天気は下り坂ですが、トランプとレディーは「神戸 フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)」へ朝の運動にやってきました。

s-IMG_3151xt.jpg

s-IMG_3154xt.jpg

まるでヨーロッパを散策しているかのような気分になれる中央広場まで歩いてきました。

s-IMG_3156xt.jpg

s-IMG_3159xt.jpg

s-IMG_3161xt.jpg

s-IMG_3163xt.jpg

s-IMG_3164xt.jpg

楽しそうにあちらこちら眺めています。

s-IMG_3167xt.jpg

トランプとレディーは雨の降りだす前になるべくたくさん歩くつもりです。

s-IMG_3168xt.jpg



PageTop

ソーラーパネルの不思議

2021年3月8日(月)

トランプとレディーは朝の運動に自宅近くの広い野原へやってきたのですが...
トランプの先導で温泉施設の横を抜けて...

s-IMG_3112xt.jpg

まず、山側へ歩くことになりました。

s-IMG_3114xt.jpg

標高が高いので、スイセンはまだ蕾です。

s-IMG_3116xt.jpg

s-IMG_3118xt.jpg

s-IMG_3123xt.jpg

s-IMG_3126xt.jpg

s-IMG_3128xt.jpg

s-IMG_3129xt.jpg

広い野原へおりるくねくね道の途中に、新しくソーラーパネルが設置されていました。
ところが...レディーがソーラーパネルに俄然、興味を示して...

s-IMG_3131xt.jpg

大型犬には不向きな小さいコンクリートの土台にのったり...

s-IMG_3133xt.jpg

さらには...

s-IMG_3135xt.jpg

立ち上がったりして、クンクンしています。

s-IMG_3136xt.jpg

レディーはひとつのものに執着しないタイプの子なので、私たちは首をひねるばかり。

s-IMG_3137xt.jpg

パネルの裏に鳥の巣のようなものがあるのかと、トランプも私たちもレディーが関心をひかれたものを探してみましたが...結局、何も見つからず、謎は謎のまま。

s-IMG_3138xt.jpg

とりあえず...トランプとレディーは今から本格的に朝のウォーキングをするつもりです。

s-IMG_3139xt.jpg



PageTop

Waterfowl Watching  2

2021年3月8日(木) 《後篇》

ここは「大泉(おおいずみ)緑地」の中央休憩所。

s-IMG_3075xt.jpg

脚力維持のためにこの緑地へやってきたトランプですが、今はのんびりしたいようです。

s-IMG_3078xt.jpg

「はんなり」した色合いの花壇。ちょっと好き。

s-IMG_3083xt.jpg

しばらく歩いて、ひと休み。

s-IMG_3085xt.jpg

s-IMG_3086xt.jpg

広い緑地を半分ほど歩いて、中央花壇に戻ってきました。

s-IMG_3089xt.jpg

向こうに中央休憩所の大屋根が見えます。

s-IMG_3090xt.jpg

駐車場の近くで水分補給をして、ハァハァがおさまるまでゆっくり休憩。

s-IMG_3094xt.jpg

トランプは今日も充実したエクササイズができました。

s-IMG_3099xt.jpg




PageTop

Waterfowl Watching  1

2021年3月8日(木) 《前篇》

少し寒いのですが、快晴の朝。
トランプは脚のエクササイズのために「大泉(おおいずみ)緑地」へやってきました。

林の中をジョギングペースで歩きます。

s-IMG_3056xt.jpg

s-IMG_3059xt.jpg

s-IMG_3061xt.jpg

s-IMG_3062xt.jpg

中央休憩所で...

s-IMG_3063xt.jpg

水鳥ウォッチングをしながらひと休み。

s-IMG_3067xt.jpg

カモに混じって、鼻筋(?)に白く、からだ全体が黒い水鳥がいます。

s-IMG_3068xt.jpg

グーグルレンズ先生に聞いてみると...オオバン(大鷭)とのこと。

s-IMG_3071xt.jpg

トランプは大泉池を眺めながら、ゆっくり休憩するつもりです。

s-IMG_3074xt.jpg




PageTop

もう一度、おかげ犬に... 11

2021年3月2日(火) 《明和町→松阪市→津市》

今日は朝から本降りの雨になりました。
トランプとレディーは明和町(めいわちょう)にある「斎宮(さいくう)歴史博物館」を中心とした公園をお散歩しています。

s-CIMG0732xt.jpg

平成27年に「祈る皇女斎王のみやこ 斎宮(さいくう/いつきのみや)」が日本遺産に認定されて...
明和町は「王朝ロマンのまち明和町」をキャッチフレーズにしています。

s-CIMG0733xt.jpg

それにしても立派な建物。

s-CIMG0735xt.jpg

s-CIMG0738xt.jpg

s-CIMG0746xt.jpg

うしろにある小さな丘は古墳です。

s-CIMG0748xt.jpg

s-CIMG0750xt.jpg

風も強くなってきました。

s-CIMG0755xt.jpg

お散歩の最後はトランプのファンキーフェイスで締めくくりましょう。

s-CIMG0756xt.jpg



松阪(まつさか)市といえば...全国的に有名なのは最高峰の肉質を誇る「松阪牛(まつさかうし)」ですが...

地元の人には鶏焼き肉も大人気です。
今日のランチは鶏焼き肉の名店、「前島(まえしま)食堂」さんでいただくことにしました。

「焼肉」のメニューは若どり、めす(卵を産まなくなった高齢の鶏)、きも(レバーとハツ)、せせり(首の肉)の4種類のみ。
それを1人前ずつ注文しました。

あらかじめ味噌ダレをかけてあるのをよく焼いて(お店の方が「よく焼いてから食べてね。」と再三おっしゃいます。)、さらに味噌ダレをつけていただきます。

s-IMG_3037xt.jpg

これは「とり野菜」という白味噌仕立てのやさしい味のスープ。
これで1人前ですが、2人で分けてちょうどいいほどの量があります。

s-IMG_3040xt.jpg

三重は名古屋文化圏の影響が強い地域だからか、鶏焼き肉の味噌ダレは私たちには少し濃すぎるように感じましたが...
その分、ご飯が進みますし、「とり野菜」の上品な味が際だちます。
ごちそうさまでした。

s-IMG_3045xt.jpg



津市「魚歳(うおとし)食品」さんが三重県最後の目的地。
実は...ここでは28日にお買い物をしていて、その製品のおいしさに惹かれて再訪しました。

三重には(私たちの言葉での)天ぷら(全国的には揚げかまぼこ)の名店がいくつもありますが...
こちらの天ぷらは建物に「伊勢はんぺい」(全国的にははんぺん)といちばん大きく書いてある通り、はんぺん寄りのフワフワした食感が特徴です。

「電子技法」というのも大変気になる言葉ですが、お店の方にお聞きする勇気はありませんでした。
Webによると「電子水を使用した独自の製法」とのことですが、「電子水」てなんやねん。
不思議のタネは尽きませんが...お味はとても気に入ったので次の機会にお聞きしてみます。

s-IMG_3049xt.jpg

帰途は強い雨の中のドライブになりました。
トランプとレディーが車にゆられながら、ぐっすり眠っていたことはいうまでもありません。




PageTop

もう一度、おかげ犬に... 10

2021年3月1日(月) 《伊勢市で : その6》

トランプとレディーは伊勢神宮内宮(ないくう)のそばを流れる五十鈴川(いすずがわ)のほとりでくつろいでいます。

s-IMG_2982xt.jpg

五十鈴川には真鯉や錦鯉が悠然と泳いでいて...

s-IMG_2986xt.jpg

太陽の光があたると透明な川の底に鯉さんの影がくっきりうつるようすは、ちょっとした「船が空中に浮かんでいるように見えるイタリアのランペドゥーザ島」風。

s-IMG_2989xt.jpg

s-IMG_2991xt.jpg

地図を見ると、この川の上流に内宮のご本殿があります。ここから遙拝しましょう。

s-IMG_2992xt.jpg

川原の快適さに思わぬ長居をしました。そろそろ駐車場へ向かいます。

s-IMG_2994xt.jpg

路地を通って...

s-IMG_2997xt.jpg

おはらい町」。

s-IMG_2998xt.jpg

内宮の鳥居前を通って...

s-IMG_3004xt.jpg

もう少しで駐車場です。

s-IMG_3006xt.jpg

遅めのランチにはやっぱり「伊勢うどん」。
今日は初めておうかがいする「つたや」さんでいただくことにしました。

この昭和20年創業の老舗は「タレ」の製法に特徴があるそうで...
5時間かけて薪のかまどで丁寧にアクをすくいながら煮たタレに、燃えさかる薪の中に入れておいた、まっ赤に焼けた分厚い鉄板を豪快に「ジュー」と入れてタレが「ブクブク」と沸騰することで雑味をとる伝統の製法。

手前が王道の「伊勢うどん」、奥が「山かけ伊勢うどん」です。
タレは伊勢うどんにしては辛口なのですが、煮干し3種(トビウオ・アジ・カタクチイワシ)、鰹節2種(ソウダガツオ・本ガツオ)、昆布の濃厚なダシと、これも濃厚な伊勢の溜まり醤油の味が合わさっているにもかかわらず、不思議なほどすっきりとした味に仕上がっていて絶品でした。開店以来使っておられるという、まっ赤に焼けた鉄板の効果なのでしょう。
(個人的には、赤熱している鉄板にたくさん付着している薪の灰のアルカリ性がもたらす化学的変化も働いているような気がします。)

〈伊勢うどんについてあまりイメージの湧かない方、お時間がありましたら、この記事の《蛇足》(←)をご訪問ください。〉

s-IMG_3010xt.jpg

ごちそうさまでした。また、来ます。

s-IMG_3017xt.jpg



午後3時前にホテルのお部屋にもどってきました。
まず、トランプとレディーに「大吉」をもたらしてくれた「おかげ犬」さんと記念撮影。
背中には水色の「おかげまいり」の幟、胸にはお金を入れた袋をさげて凜々しくかわいいですね。
(背景協力はトランプです。)

s-IMG_3020xt.jpg

今日はよく歩きました。レディーはもう夢の中です。

s-IMG_3022xt.jpg

タフなトランプも...

s-IMG_3025xt.jpg

寝入りました。

s-IMG_3027xt.jpg

s-IMG_3031xt.jpg

s-IMG_3029xt.jpg

お昼寝からさめたら、夕ご飯にしましょう。
明日は雨の予報です。




PageTop

もう一度、おかげ犬に... 09

2021年3月1日(月) 《伊勢市で : その5》

トランプとレディーは伊勢神宮の聖なる川、五十鈴川(いすずがわ)の川原でくつろいでいます。

s-CIMG0691frt.jpg

s-CIMG0692frt.jpg

s-CIMG0697frt.jpg

s-CIMG0699frt.jpg

s-CIMG0701frt.jpg

s-CIMG0706frt.jpg

s-CIMG0709frt.jpg

s-CIMG0710frt.jpg

s-CIMG0712frt.jpg

s-CIMG0716frt.jpg

s-CIMG0723frt.jpg

s-CIMG0728frt.jpg

s-CIMG0730frt.jpg

さわやかな時間は続きます。

《補 足》

内宮(ないくう)鳥居前での撮影の後、魚眼カメラを1脚につけたまま運んだ際にカメラの取り付け角度が変わってしまったようです。
この記事の全カットに、カメラを1脚の雲台に固定する器具が写りこんでしまいました。
魚眼レンズのご愛敬ということで...お許しを。




PageTop

もう一度、おかげ犬に... 08

2021年3月1日(月) 《伊勢市で : その4》

トランプとレディーは伊勢神宮の門前町、「おはらい町」を散策しています。

s-IMG_2917xt.jpg

おやつに「豆腐庵 山中(やまなか)」さんの「うの花ドーナツ」。
「おから」が主原料でとてもヘルシーです。

s-IMG_2921xt.jpg

s-IMG_2922xt.jpg

みんなでおいしくいただきました。

s-IMG_2927xt.jpg

看板にある「おとうふソフト」も味見したくなりました。
というのも、豆乳ソフトは何度もいただいていますが、「お豆腐の」ソフトクリームは初めて。

s-IMG_2931xt.jpg

お店の方によると、クリームの部分の50%はお豆腐なのだそうです。

s-IMG_2933xt.jpg

あっさりした甘みでお豆腐特有の大豆の味が感じられました。おいしーー。

s-IMG_2952xt.jpg

今度はレディーもいっしょに五十鈴川(いすずがわ)へやってきました。

s-IMG_2953xt.jpg

トランプが歩みの遅いレディーを待っています。

s-IMG_2955xt.jpg

トランプもレディーも澄み切った川で水分補給。
御神水(おこうずい)をいただきました。

s-IMG_2961xt.jpg

すぐ近くを真鯉、緋鯉が優雅に泳いでいます。

s-IMG_2964xt.jpg

s-IMG_2965xt.jpg

川原でのんびり休憩しましょう。

s-IMG_2976xt.jpg

穏やかなひとときは続きます。

s-IMG_2980xt.jpg

《蛇 足》

この記事の写真に興味深いものが写りこんでいました。撮影しているときにはまったく気づかなかったのですが...
上から8枚目と9枚目をご覧ください。

球形の葉のかたまりがある樹木があります。
落葉樹にたくさんの「ヤドリギ(宿り木)」が寄生しているのです。

冬になって宿主の樹木が葉を落とすと、常緑樹であるヤドリギの葉だけが残って、このようなおもしろい見かけになります。

ヤドリギは宿主の樹木から水や栄養を奪うわけではなく、自分で光合成をして宿主の枝からぶら下がって暮らします。
ですから「半寄生」と呼ばれるのですが、宿主の樹木にとってはきっと迷惑でしょうね。




PageTop

もう一度、おかげ犬に... 07

2021年3月1日(月) 《伊勢市で : その3》

トランプはレディーを見つけようと「おはらい町」の石畳の道をを歩いていましたが...

s-IMG_2860xt.jpg

おかげ横丁」に入ったあたりでレディーを発見、無事に合流できました。

s-IMG_2869xt.jpg

こんなときは白い大きな犬は有利ですね。

s-IMG_2871xt.jpg

かわいらしく整列していた「おかげ犬みくじ」をいただきました。

s-IMG_2873xt.jpg

陶器製で、おなかの中にはおみくじが入っています。

s-IMG_2877xt.jpg

おみくじを開いてみると...「大吉」!
いいことがありそうです。

s-IMG_2879xt.jpg

今や「おかげ横丁」のシンボルとなった招き猫さんと記念撮影。

s-IMG_2886xt.jpg

思い返せば、2012年11月に同じメンバーでここを訪れたとき(←)には右側にある「常夜燈」だけで招き猫さんはいませんでした。

s-IMG_2889xt.jpg

五十鈴川(いすずがわ)に架かる橋のたもとで...

s-IMG_2896xt.jpg

トランプとレディーに待ってもらって...
向かいの「赤福(あかふく)本店」さんで赤福餅をいただきました。

s-IMG_2902xt.jpg

お店で提供される「赤福餅」は、おみやげ用に包装してある赤福にまして、お餅もこし餡もフレッシュでやわらかく格別です。
(この写真だけスマートフォンで撮影しました。)

s-PXL_020729999pix4t.jpg

3月1日ということで期待していた大人気の「朔日餅(ついたちもち)」は早々と完売でした。

s-IMG_2906xt.jpg

虎屋ういろ 内宮(ないくう)前店」さんで私たちの大好物、「ういろ」を購入。
定番を何本かと、初めて遭遇する季節限定の「いちご」も購入しましたが...イチゴの味や香りが生かされていて、美味でした。

s-IMG_2912xt.jpg

トランプとレディーはこのあたりをまだまだ散策するつもりです。




PageTop

もう一度、おかげ犬に... 06

2021年3月1日(月) 《伊勢市で : その2》

トランプとレディーは伊勢神宮内宮(ないくう)へ通じる大きな鳥居の手前を散策しています。

s-IMG_2811xt.jpg

伊勢神宮の正式名称は「神宮」。
日本で単に「神宮」といえば伊勢神宮のことだそうです。

s-IMG_2816xt.jpg

そして内宮の正式名称は「皇大神宮(こうたいじんぐう)」。

s-IMG_2818xt.jpg

ご祭神はいうまでもなく「天照大神(あまてらすおおみかみ)」です。

s-IMG_2822xt.jpg

2017年11月(←)昨年5月(←)と2度、いっしょに参詣した「出雲大社(いずもおおやしろ)」...

s-IMG_2827xt.jpg

そして、2018年11月(←)に785段の石段をのぼってトランプ、レディーと参拝した「金刀比羅宮(ことひらぐう)」、いわゆる「こんぴらさん」は、ありがたいことにワンコもご拝殿のすぐ前まで進むことができました。

s-IMG_2830xt.jpg

しかし、伊勢神宮ではワンコは横に見える鳥居の内側へ入ることはできません。

s-IMG_2837xt.jpg

もちろん、ルールは厳正に守ります。

s-IMG_2839xt.jpg

鳥居の前からお店の立ちならぶ「おはらい町」へ歩いてきましたが...

s-IMG_2840xt.jpg

ここでトランプが単独行動。
お店の間の路地をぬけて、五十鈴川(いすずがわ)のほとりへ出てきました。

s-IMG_2844xt.jpg

ここは禊ぎの場でもある聖なる川で、いつ来ても水は畏敬の念をいだくほど透明。
大きな真鯉や錦鯉が遊弋しています。

s-IMG_2853xt.jpg

s-IMG_2855xt.jpg

清らかな流れを眺めて満足したトランプは...

s-IMG_2856xt.jpg

味わいのある路地を戻って...

s-IMG_2858xt.jpg

「おはらい町」へ戻ってきました。
ここは「スヌーピー茶屋 伊勢」。店名のイメージに反してワンコは入店できません。

さて、これからレディーを探さねば...

s-IMG_2859xt.jpg




PageTop

もう一度、おかげ犬に... 05

2021年3月1日(月) 《伊勢市で : その1》

3月はさわやかな朝ではじまりました。
トランプとレディーは伊勢神宮内宮(ないくう)への参道にある宇治橋(うじばし)の手前にたたずんで、行きかう人々を眺めています。

s-CIMG0671frt.jpg

s-CIMG0672frt.jpg

s-CIMG0673frt.jpg

s-CIMG0675frt.jpg

s-CIMG0678frt.jpg

s-CIMG0679frt.jpg

s-CIMG0680frt.jpg

s-CIMG0681frt.jpg

s-CIMG0682frt.jpg

s-CIMG0684frt.jpg

s-CIMG0687frt.jpg

s-CIMG0686frt.jpg

トランプもニコニコ顔。
楽しいひとときは続きます。




PageTop

10年後/もう一度、おかげ犬に 04

記事タイトルの「10年後」はいうまでもなく10年前の今日、東日本大震災が日本を襲ったことを示すものです。
2011年の震災の日から1年間、このブログは被災された方への連帯を表すために記事タイトルを「○日後」としていました。
10年後の現在も被災された方々への連帯の気持ちは変わっていないつもりです。



2021年2月28日(日) 《津市で : その4》

トランプとレディーは津市にある「津 偕楽(つ かいらく)公園」でのんびりしています。

s-IMG_2784xt.jpg

s-IMG_2788xt.jpg

あまりはっきりしない天気ですが、3日ほど前には雨の予報でしたからラッキーということで...

s-IMG_2794xt.jpg

s-IMG_2796xt.jpg

s-IMG_2799xt.jpg

s-IMG_2801xt.jpg

s-IMG_2804xt.jpg

公園でさらにウォーキングしてから...
農産物直売所や地元スーパーでお買い物をしながら、2連泊でお世話になる「ファミリーロッジ旅籠屋 伊勢松阪(まつさか)店」さんへ向かいました。

ホテルは松阪市ではなく、明和(めいわ)町にあります。
お部屋はいつものようにこんな感じで清潔。

s-IMG_2808xt.jpg

まだ午後4時ごろですがトランプの体調も考慮して、今からみんなでゆっくりします。



《蛇 足》

トランプとレディーが午後のひとときを過ごした「津 偕楽公園」ですが、津藩藩主、藤堂高猷(とうどう たかゆき)さんが1859年に自然の地形を生かして建設した別荘が起源で、地形は高低差に富んでおり、この資料(←)にあるように多くの記念物があるのも特徴です。

ところで...
日本三名園といえば水戸市の偕楽園金沢市の兼六園岡山市の後楽園とされていますが、その偕楽園と同じ名称の公園が津市にあるということは、「偕楽」というのは一般的な言葉なのだろうか...ということで調べてみました。

いつもの諸橋漢和には...
「偕樂」の意味は「衆人と共に樂しむ。」とあり、孟子の梁恵王に対して述べた「人の上に立つ者の心得」が引用されていました。

ということは「民衆がみんなともに楽しむ」ではなく、「上に立つ者は民衆より先に楽しむのではなく、民衆とともに楽しむべきだ。」という教えのようです。

さて、その「偕楽」が広く知られている言葉だったのかについて、Webをあてもなくさまよっていると、興味深い資料がありました。

1873年の太政官布達に「公園」の定義として「永ク万人偕楽ノ地」とあって、少なくとも幕末から明治にかけての時期には一般的な言葉だったようです。

s-IMG_3147xt.jpg

(上の写真の背景協力はレディーです。)

そういえば、海綿動物の「カイロウドウケツ」は漢字で「偕老同穴」。「偕」の字を使いますね。

ところで...
そうなると気になるのが後楽園の「後楽」ですが、宋の学者、范文正(はんぶんせい)さんの言葉で、「士はまさに天下の憂に先んじて憂い、天下の楽に後れて楽しむ」が元になっているとのこと。

つまり、孟子の「偕楽」をさらに進めて、「人の上に立つ者は民衆より後で楽しめ」という考えです。
実行できる為政者は少ないと思いますが。

ということで...偕楽園と後楽園の名前には関連があったことが分かりました。

ちなみに...
兼六園の「兼六」ですが、これも宋の時代の詩人の句から取ったもので...
『湖園』という庭園を賞賛した詩に「広々としていると静かな奥深さはない。(宏大↔幽邃〈ゆうすい〉)」、「人の手を加えすぎると古びた趣は感じられなくなる。(人力↔蒼古)」、「池や滝が多ければ遠くを展望できない。(水泉↔眺望)」、これら互いに反する6個の要素を兼ね備えているのが『湖園』である。

というのが「兼六」の由来でした。

「平清盛、日宋貿易」ぐらいしか知識がありませんが、「宋」という国に興味がわいてきましたね。




PageTop

もう一度、おかげ犬に... 03

2021年2月28日(日) 《津市で : その3》

トランプとレディーは「津偕楽(つ かいらく)公園」でくつろいでいます。

s-IMG_2767xt.jpg

s-IMG_2768xt.jpg

s-IMG_2771xt.jpg

s-IMG_2772xt.jpg

s-IMG_2774xt.jpg

s-IMG_2775xt.jpg

s-IMG_2776xt.jpg

s-IMG_2779xt.jpg

s-IMG_2781xt.jpg

穏やかなひとときは続きます。




PageTop

もう一度、おかげ犬に... 02

2021年2月28日(日) 《津市で : その2》

トランプとレディーは「津偕楽(つ かいらく)公園」を歩いています。

s-IMG_2747xt.jpg

公園内に高低差があり、樹木も古びていて風情のある公園です。

s-IMG_2752xt.jpg

軽く公園をひとまわりして、休憩。

s-IMG_2753xt.jpg

「初めての場所」が大好きなトランプは上機嫌です。

s-IMG_2755xt.jpg

s-IMG_2757xt.jpg

s-IMG_2760xt.jpg

s-IMG_2758xt.jpg

s-IMG_2761xt.jpg

のんびりしたひとときは続きます。

s-IMG_2762xt.jpg




PageTop

もう一度、おかげ犬に... 01

2021年2月28日(日) 《津市で : その1》

トランプとレディーは伊勢自動車道の「安濃(あのう)サービスエリア」でひと休みしています。

s-IMG_2669xt.jpg

後ろに見えるのは大きなドッグラン。

s-IMG_2672xt.jpg

少し移動して、ランチを予約しているレストランに到着。

s-IMG_2675xt.jpg

パスタスタジアム よろこば食堂 津店」さんです。

s-IMG_2677xt.jpg

お店が開くまで少し時間があったので、レディーとお散歩していると...
野田(のだ)米菓」さんの「できたて あられ直販店」に遭遇。

s-IMG_2680xt.jpg

「あられ」や「おかき」が大好物の私としては見逃すわけにはいきません。
(味見してみると材料が良質でおいしいので...追加でいくつか購入しました。)

s-IMG_2681xt.jpg

そろそろ開店時間です。

s-IMG_2683xt.jpg

ランチはサラダ、スープにはじまって...

s-IMG_2686xt.jpg

ピザは「マルゲリータ」と「マリナーラ」(右)、「三種チーズ」と「アボカド明太子ソース」(左)をハーフ&ハーフでお願いしました。

s-IMG_2687xt.jpg

メインは名物パスタ「よろこナーラ」。(「よろこば食堂」+「カルボナーラ」?)
パスタスタジアムの名前通り、仕上げは目の前でしてくださいます。
ます、巨大なパルミジャーノ・レッジャーノの中をスプーンでカリカリ削って...

s-IMG_2689xt.jpg

アルコール度数が96%というウォッカ「スピリタス」に着火したものを注いで、チーズの表面をとかしてから...

s-IMG_2693xt.jpg

パスタを入れて、チーズとよくからめて...

s-IMG_2702xt.jpg

パンチェッタ、クリームや卵のソースが入ったお皿に入れます。
なお、パスタは「よろこば食堂」さんオリジナルの「ホエイ生パスタ」。
ホエイ(乳清)を入れることで生地が緻密になって、もちもち食感が生まれるそうです。

s-IMG_2710xt.jpg

モッツァレラを加えてから、バーナーで...

s-IMG_2725xt.jpg

チーズとソースに軽く焦げ目をつけて香ばしくします。

s-IMG_2729xt.jpg

さらに、羊乳から作られるペコリーノ・ロマーノを散らして、トリュフオイルと黒胡椒で風味づけして...

s-IMG_2734xt.jpg

イタリアンパセリをのせて、できあがり。
よく混ぜていただくと、もちもち食感のパスタと3種類のチーズのリッチな味わいで...とてもおいしくいただきました。

s-IMG_2741xt.jpg

デザートは「はちみつ」と、チョコレートソースのかかった「カスタード」のハーフ&ハーフ。
(どんだけピザ食べんねん!)

s-IMG_2744xt.jpg

おなかいっぱい。ごちそうさまでした。

トランプとレディーは今から津市の公園で本格的にウォーキングをする予定です。




PageTop

赤い花 / 大地  3

2021年2月25日(木) 《後篇》

夕方、レディーが近くの大きな公園を歩いていると...
ジャーマンシェパードのアース君にお会いできました。

s-IMG_2605xt.jpg

アース(Earth)君は生後10か月。

s-IMG_2606xt.jpg

お目にかかる度にグングン成長して...

s-IMG_2607xt.jpg

もう体高も体長もレディーをしのいでおられます。

s-IMG_2609xt.jpg

耳の表情が豊かですね。左耳はどこへいったのかな?

s-IMG_2612xt.jpg

s-IMG_2617xt.jpg

s-IMG_2618xt.jpg

s-IMG_2621xt.jpg

少年犬の旺盛な好奇心にレディーも困惑気味ですが...うれしそうです。

s-IMG_2623xt.jpg

s-IMG_2626xt.jpg

アース君はシャッター音が気になるようで...

s-IMG_2636xt.jpg

カメラに向かってワンワン。

s-IMG_2640xt.jpg

真っ白な歯がうらやましいですね。

s-IMG_2641xt.jpg

s-IMG_2646xt.jpg

s-IMG_2647xt.jpg

s-IMG_2660xt.jpg

s-IMG_2663xt.jpg

それではアース君、またね。

s-IMG_2665xt.jpg

《補 足》
生後5か月のころのアース君をこの記事(←)でご紹介しています。
お時間のある方はご訪問ください。




PageTop

赤い花 / 大地  2

2021年2月25日(木) 《中篇》

トランプは「大泉(おおいずみ)緑地」でくつろいでいます。
私が戯れにのせた椿の花をまったく気にすることなく、上機嫌で歩きまわっているので...
なんかいじらしくて...

s-IMG_2572xt.jpg

取りました。

s-IMG_2573xt.jpg

s-IMG_2579xt.jpg

s-IMG_2585xt.jpg

s-IMG_2587xt.jpg

s-IMG_2588xt.jpg

s-IMG_2590xt.jpg

s-IMG_2591xt.jpg

それではウォーキングに出発!

s-IMG_2594xt.jpg

と思ったら...もう少し休憩したいようです。

s-IMG_2596xt.jpg

s-IMG_2599xt.jpg

今日の青空は飛行機雲がいつまでも残って...文字通りの「空模様」。

s-IMG_2602xt.jpg

「それではがんばって脚のトレーニングをしましょう。」
トランプは広い緑地をまだまだ歩きます。




PageTop

赤い花 / 大地  1

2021年2月25日(木) 《前篇》

トランプは脚の鍛錬のために「大泉(おおいずみ)緑地」へやってきました。

s-IMG_2549xt.jpg

少し歩いて、大泉池に張りだしたデッキでひと休み。

s-IMG_2552xt.jpg

中央花壇まで歩いてきました。

s-IMG_2555xt.jpg

s-IMG_2557xt.jpg

s-IMG_2559xt.jpg

大芝生広場へ。

s-IMG_2562xt.jpg

お水を飲んで、ハァハァがおさまるまで休憩しましょう。

s-IMG_2565xt.jpg

s-IMG_2568xt.jpg

近くに落ちていた椿の花をトランプの頭にのせてみました。
よく見ると...花が落ちたばかりなので虫が密を吸いにきたようですね。

s-IMG_2571xt.jpg

トランプはこの休憩所でもう少しのんびりします。




PageTop

六甲山麓はソフトに  3

2021年2月24日(水) 《後篇》

トランプとレディーは「神戸 フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)」にいます。
私が「ファーム・サーカス」でお買いものをしている間、よい子で待っていたので、「はい、おみやげ」。

s-IMG_2506xt.jpg

大人気の「六甲山麓牛乳ソフトクリーム」!

s-IMG_2509xt.jpg

トランプがペロリ。

s-IMG_2510xt.jpg

レディーもペロリ。

s-IMG_2511xt.jpg

みんなでおいしくいただきました。

s-IMG_2514xt.jpg

s-IMG_2519xt.jpg

甘さは控えめですが...

s-IMG_2525xt.jpg

後味にさわやかなミルクの風味が残るタイプで、人気があるのもうなずけます。

s-IMG_2526xt.jpg

ごちそうさまでした。
回廊を通って、施設の反対側にある駐車場まで戻りましょう。

s-IMG_2529xt.jpg

s-IMG_2530xt.jpg

s-IMG_2532xt.jpg

s-IMG_2536xt.jpg

s-IMG_2538xt.jpg

s-IMG_2543xt.jpg

右側の建物が「ブライズハウス」。

s-IMG_2547xt.jpg

爽快な快晴。
トランプとレディーはても快適な朝のお散歩ができました。




PageTop

六甲山麓はソフトに  2

2021年2月24日(水) 《中篇》

トランプとレディーは「神戸 フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)」でくつろいでいます。

s-IMG_1583irt.jpg

s-IMG_1584irt.jpg

s-IMG_1585irt.jpg

s-IMG_1586irt.jpg

s-IMG_1587irt.jpg

s-IMG_1588irt.jpg

s-IMG_1590irt.jpg

s-IMG_1594irt.jpg

s-IMG_1596irt.jpg

s-IMG_1599irt.jpg

s-IMG_1601irt.jpg

s-IMG_1603irt.jpg

s-IMG_1606irt.jpg

s-IMG_1608irt.jpg

s-IMG_1609irt.jpg

s-IMG_1610irt.jpg

s-IMG_1611irt.jpg

穏やかなひとときは続きます。




PageTop

六甲山麓はソフトに  1

2021年2月24日(水) 《前篇》

雲がひとつぐらいしかない青空。
トランプとレディーは「神戸 フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)」で朝のお散歩をしています。

s-IMG_2471xt.jpg

s-IMG_2473xt.jpg

s-IMG_2476xt.jpg

巨大な屋根のあるイベント広場で、お水を飲んで休憩。

s-IMG_2477xt.jpg

s-IMG_2479xt.jpg

レディーがトランプにからだをくっつけて寝ました。

s-IMG_2482xt.jpg

トランプもそれを気にするようすはなく、楽しそうにあちらこちら眺めています。

s-IMG_2484xt.jpg

s-IMG_2485xt.jpg

s-IMG_2486xt.jpg

s-IMG_2488xt.jpg

s-IMG_2490xt.jpg

ウォーキング再開。

s-IMG_2492xt.jpg

観覧車の見える表玄関の建物まで歩いてきました。

s-IMG_2499xt.jpg

トランプとレディーはここでしばらくの間、のんびりするつもりです。



PageTop