バーニーズがやってきた!

バーニーズ・マウンテン・ドッグの子犬がわが家にやってきました!バーニーズと暮らす日々を写真中心にご紹介します。

海辺の必然 17

2016年1月9日(土) 《和歌山小旅行:2日目の13》

トランプとレディーは海遊びのあと、番所山(ばんしょやま)公園をお散歩しています。

ここは知の巨人、南方熊楠(みなかた・くまぐす)ゆかりの地であり、公園内に南方熊楠記念館もあります。
(記念館は今年の末ごろまで新館建設のために休館中です。)
そして、園内には彼の著作「十二支考」にちなんで十二支の木像が置かれています。

今年の干支、申の木像と記念撮影をしてみました。

s-IMG_3211xk.jpg

展望台から海を眺めました。

s-IMG_3217xk.jpg

公園内にところどころ謎のペンギン(?)の絵がありました。
(帰ってから調べてみると「白浜お散歩ペンギンクイズラリー」というイベントで使われたもののようです。)

s-IMG_3218xk.jpg

入り口近くの展望台からも海を眺めました。
さっき遊んでいた海岸が正面に見えます。また、連れてきてあげようね。

s-IMG_3220xk.jpg

このトンネルを抜けると、まもなく駐車場。
今から例によって農産物直売所に立ち寄りながら大阪へ帰ります。

s-IMG_3222xk.jpg



さて、帰ってから「十二支考」の「猴(さる)に関する民俗と伝説」の項を読み返してみました。

歴史学、言語学、生物学、古文や諸外国語の素養など総合科学者とでもいうべき「博物学者」の知性がきらめいていて...
久しぶりに時を忘れて読みふけりました。
カール・マルクスを「猿」の洒落でさらりと「ディスって」いたりして...

s-IMG_3376xk.jpg

「青空文庫」さんでも読めますので、お時間のある方はどうぞ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。 初めまして。

私のブログにお名前があったのでお邪魔しに来ました。
ワンちゃん達、楽しそうですね。

そして宗像熊楠。
名前を聞いたことがあります。藻を探していた時の逸話が印象的でした。
十二支考と言う本は初耳だったので、探してみようと思います。

読書、大好きです。

ますみ | URL | 2016-02-09(Tue)20:56 [編集]


コメント、ありがとうございます。

ますみ 様、コメントありがとうございます。

南方熊楠は「十二支考」しか読んだことはありませんが、論の運びが尋常ではなく、こちらが眩惑されながら引っ張り回される、というのが正直な感想です。
その情報の正しさや論理の正当性などを考える余裕もなしに。

それでも何年かに1度は読みたくなります。

またのご訪問を心よりお待ちしております。

バーニーズと暮らす | URL | 2016-02-23(Tue)15:41 [編集]