FC2ブログ

バーニーズがやってきた!

バーニーズ・マウンテン・ドッグの子犬がわが家にやってきました!バーニーズと暮らす日々を写真中心にご紹介します。

やくもたつ 18

2017年11月7日(火) 《出雲旅行 4日目:美保関から鳥取砂丘へ その2》

お世話になったホテル「ニューえびす大観」さんをチェックアウトして...
歩いて数分のところにある「美保(みほ)神社」へやってきました。
今日は月次祭(つきなみさい)である「七日えびす祭」の日です。

s-IMG_2300xn.jpg

手水舎(てみずしゃ)。

s-IMG_2302xn.jpg

大きな注連縄(しめなわ)をはった神門の向こうに拝殿が見えます。
さらにその奥には...2つの大社造の神殿をつないだ「比翼大社造」の本殿があります。

s-IMG_2304xn.jpg

原初の主祭神は「出雲勢力」のおそらくは最後の王「コトシロヌシ」であったと勝手に想像しているのですが...

古事記によると「コトシロヌシ」は「オオクニヌシ」の子のひとりで、国譲りの決定を下した当事者とされ...
.....

今の御祭神は日本書紀で「オオクニヌシ」の妻のひとりとされた「三穂津姫命(みほつひめのみこと)」と「事代主神(ことしろぬしのかみ)」です。

s-IMG_2310xn.jpg

「事代主神」は室町時代あたりに七福神の「えびす様」に習合されたので、この神社は日本の「えびす様」の総本宮となりました。

s-IMG_2311xn.jpg

ここは美保神社の門前町が整備された「青石畳(あおいしだたみ)通り」。
青みがかった凝灰岩が敷かれています。

その通りは傘をさして行き交う人が譲り合わなければならないほどの道幅で、郷愁を誘う佇まいです。

s-IMG_2317xn.jpg

今から「境港(さかいみなと)」へ移動します。



《蛇 足》

これは私感ですが...
出雲大社(いづもおおやしろ)が神社を観光資源としたテーマパーク化に成功していて、訪れる人々にとても開放的であるのに比べて...
美保神社は漁業の町の「氏神様」としての性格を貫いており、観光地化を進めるにはなじまないように感じました。

梅原猛さんが、「神々の流竄(るざん)」での出雲神話をフィクションとする主張に修正をお加えになった著書「葬られた王朝」において...
美保神社の氏子のみなさんによる「青柴垣神事(あおふしがきしんじ)」の印象を「国譲りに際してのコトシロヌシの死と再生を象徴する祭だ」と表現しておられます。

私の感覚は...美保神社の凜とした空気と梅原猛さんのこの言葉の影響かもしれません。

そういえば...今回の旅では出雲大社と美保神社という「両参り」をさせていただいたトランプとレディーですが...

トランプは伊勢神宮にも2012年の8月11月にお邪魔しました。
11月のときには「うちの子」になって間もないレディーもいっしょでしたね。

トランプとレディーに、太古の神々の御加護あらんことを。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する