FC2ブログ

バーニーズがやってきた!

バーニーズ・マウンテン・ドッグの子犬がわが家にやってきました!バーニーズと暮らす日々を写真中心にご紹介します。

雨中ニ武陵源ヲ看ル

2019年10月20日(日)

今日も大阪は秋晴れ。
トランプは近くの大きな公園で楽しくお散歩をしています。

s-IMG_0940xr.jpg

お散歩の後、トランプとレディーに「よい子にしていてね。」と言い聞かせて...
関西国際空港から中国の長沙黄花(ちょうさこうか)国際空港へ午後の便で向かいました。



武陵源(ぶりょうげん/ウーリンユェン)」の町で3泊して絶景を堪能しようと計画していたのですが...
滞在中、ずっと雨!

ですから...ご紹介する写真はほとんどが防水機能のあるスマートフォンで撮ったものです。

山肌には高さ326mをわずか1分でのぼる「百龍エレベーター」が張り付いています。

s-IMG_165555hhpr.jpg

巨大な吊り橋、大峡谷玻璃大橋。床版(しょうばん)にはガラスの部分が多く、300m下が見渡せます。

s-IMG_171405hhpr.jpg

天子山ロープウェイ。

s-IMG_090537hhpr.jpg

7.5㎞もの長さがあり、所要時間は約30分。こんなに長いロープウェイには初めて乗りました。

s-IMG_090844hhpr.jpg

このあたりが典型的な武陵源の景観です。

s-IMG_094936hhpr.jpg

s-IMG_115514hhpr.jpg

霧や雲にけぶって...よく言えば水墨画のような味わいがありますけれど...
晴れた日に来たかったなぁ。

s-IMG_123045hhpr.jpg

ジェームズ・キャメロン監督による映画「アバター」の舞台、衛星パンドラのモデルになったという説も一時、話題になりました。

s-IMG_132724hhpr.jpg

s-IMG_134022hhpr.jpg

s-IMG_0958xr.jpg

絶壁につくられた「玻璃桟道」。床も手すりの下もガラスです。
観光客のほとんどは中国の人で、雨にもかかわらずにぎやかに楽しんでおられました。

s-IMG_145636hhpr.jpg

宝峰湖は遊覧船で。

s-IMG_0996xr.jpg

ヘアピンカーブばかりの道路。

s-IMG_144950hhpr.jpg

観光バス専用で一般車両は走行できないそうです。
走行できても自分では絶対にドライブしたくありませんね。

s-IMG_1062xr.jpg

実は...武陵源は1979年に「発見」された新しい観光地。
どうやって建設したのか不思議になる道路には観光地として発展させようという気迫が感じられます。

s-IMG_1042xr.jpg

山にポッカリとあいた「天門洞」。穴の高さは131mほどもあります。

s-IMG_162438hhpr.jpg

ということで...今までいろんなところを旅しましたが、全日雨が降ったのは初めての経験でした。
自分では「晴れ女」だと思っていたのですが...「超絶晴れ男」のトランプを連れて行けばよかったのかもしれません。



《蛇 足》

これは映画「アバター」の一場面です。確かに似ていますね。

s-IMG_1342xr.jpg

映画制作者側がモデルは武陵源ではなく黄山や桂林だと主張したり、武陵源のある張家界市が山の英語名を「アバター・ハレルヤ山(Avatar Hallelujah Mountain)」に改名したり、というような「興味深い」エピソードが残っています。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

これれでも凄い!!

高所恐怖症の私には無理!!
でも水墨画も素敵ですよ^^
茶チャが行けない所は行きたくないんだけれど
ガラスのつり橋は怖いけど・・・
行ってみたくなりました^^

茶チャママ | URL | 2019-11-01(Fri)14:11 [編集]


私も無理!! 
ガラス張りで下が見えるなんて考えられない (;゚Д゚)
割れたらどうする?!?
でもヘアピンカーブは楽しめそう(^^♪
私、雨女だから一緒に行ってたら閉鎖になってたかも(笑)
それにしても中国って色々見所あるんですねぇ~

ささぽん | URL | 2019-11-01(Fri)17:20 [編集]


コメント、ありがとうございます。

茶チャママ 様、コメントありがとうございます。

茶チャママ様の保護猫さんたちと、ニャンコさんたちを見守る優しい茶チャ君とのお暮らしぶりを紹介しておられるブログ「御猫様と茶チャ」(http://nekotoinutati.blog.fc2.com/)、楽しく拝見しております。

たしかに高所恐怖をお持ちの方には厳しいかもしれません。
私は高いところは平気なのですが...せっかくすばらしい景観が広がる地域なのに、足元をガラスにする必要があるのかは疑問でした。

またのご訪問を心よりお待ちしております。

バーニーズと暮らす | URL | 2019-11-02(Sat)10:51 [編集]


コメント、ありがとうございます。

ささぽん 様、コメントありがとうございます。

ささぽん様の、ぎんちゃんとうめちゃんのかわいいお写真がたくさん観賞できるブログ「銀と歩けば・・・ ♪」(http://buhikeiko.blog.fc2.com/)、楽しく拝見しております。

「割れたらどうする?」というご意見にはもちろん同意ですが、中国の人たちはそれをスリルとして楽しんでいました。観光客がかなり密集して歩きますので、私としては前後の人の体重が心配でした。

そうですか、雨女さんでしたか。ご一緒に行って、あれ以上雨が強まっていたら、ガラスの保護のために全員が布のオーバーシューズを履かなければなりませんでしたので、ガラスの床で滑って歩けなかったと思います。

またのご訪問を心よりお待ちしております。

バーニーズと暮らす | URL | 2019-11-02(Sat)14:27 [編集]