FC2ブログ

バーニーズがやってきた!

バーニーズ・マウンテン・ドッグの子犬がわが家にやってきました!バーニーズと暮らす日々を写真中心にご紹介します。

鳰のうみ  20

2020年10月2日(金) 《琵琶湖周遊 3日目:彦根 その13》

トランプとレディーはホテル「Biwa*DOG(ビワドッグ)」さんのドッグランで朝の運動をしています。

s-IMG_8785xs.jpg

s-IMG_8782xs.jpg

s-IMG_8786xs.jpg

s-IMG_8783xs.jpg

s-IMG_8787xs.jpg

s-IMG_8788xs.jpg

s-IMG_8790xs.jpg

s-IMG_8794xs.jpg

s-IMG_8798xs.jpg

s-IMG_8801xs.jpg

s-IMG_8802xs.jpg

s-IMG_8806xs.jpg

s-IMG_8807xs.jpg

s-IMG_8808.jpg

トランプが元気いっぱいに歩きまわるのがうれしくて、ついカメラを向けてしまいます。

s-IMG_8809xs.jpg

s-IMG_8810xs.jpg

s-IMG_8811xs.jpg

s-IMG_8812xs.jpg

s-IMG_8813xs.jpg

s-IMG_8814xs.jpg

s-IMG_8815xs.jpg

s-IMG_8817xs.jpg

s-IMG_8827xs.jpg

s-IMG_8828xs.jpg

s-IMG_8829xs.jpg

s-IMG_8830xs.jpg

s-IMG_8831xs.jpg

s-IMG_8832xs.jpg

s-IMG_8833xs.jpg

今日も季節はずれの暑さになりそうです。

s-IMG_8834xs.jpg

朝食は昨夜と同じ席でいただきます。

s-IMG_8836xs.jpg

おかずが豊富でご飯がたりなくなりそうです。(夫はご飯をおかわりしました。)

s-085354hgx7s.jpg

s-IMG_8841xs.jpg

ビワドッグさん、たいへんお世話になりました。また、お邪魔します。



《蛇足的ダイアローグ》

「5年前に何の気にもならなかったことが、12歳になったトランプには問題になったよね。」
「そやね。トランプがロビーと部屋のフローリングの部分で滑ったことでしょ。」
「うん。ロビーでウェルカムドリンクをいただいているあいだ、いつもは出さない爪を立てて、不安そうな顔をしているのがかわいそうやった。」
「レディーはいつも爪の音をさせて歩くけれど、トランプは爪の音はさせないもんね。」
「そうやね。」
「でも、このことをビワドッグさんには言わないし、改善を求めるつもりもないねん。8歳のレディーは普通に歩いてる。」
「それには賛成。ここのスタッフさんたちが醸しだすホスピタリティーは僕らが知るかぎり、ワンコの泊まれるホテルの中では最高峰であるのは間違いない。さすがニューオータニ系というところやね。建物はもともとパナソニックの保養所かなんかで、ドッグホテルとして設計されてない。スタッフさんの問題やないし。」
「そやね。それに滑る床の問題も飼い主が抱き上げられる体重やったら何の問題もない。」
「抱き上げられないレベルの体重の大型犬で足の弱った子を何とか自分の足で歩かそうと努力して旅行に連れていく、というケースはとてもまれやと思う。歩けなくなってしまった子やったらはカートを使うやろうし。」
「次にここに来たときには、トランプはロビーに入らずに、建物の横を通ってドッグランの方へ行けばいいし、部屋のフローリングにはいつも車に積んでるゴムシートを敷いたらしまいやからね。」
「ところで...君の声はやたら通るからもうちょっとボリュームを落としてね。ホテルの人の耳に入って気にしはったら気の毒や。」
「なんぼなんでも聞こえへんと思うけど...まわりに人もいてないし。」
「いや、建物の壁にCIAが開発した外壁タイルに同化する盗聴器がしかけられてたりして。」
「なんでCIAやのん?」
「盗聴の技術が進んでいるのはやっぱりアメリカやろ。CIAのラングレーにある研究所で、研究員のメアリー・ジョージニィ博士が建物の外壁タイル型の盗聴器を開発したそうや。」
「変なことに詳しいなぁ。」
「わりと有名やで。昔から言うやん、『壁に耳あり、ジョージニィ,メアリー』て。」
「言わへん!」



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今晩は。

いつも楽しく拝見しています。
レディちゃんはともかくトランプ君も年齢を感じないのですが
「蛇足的ダイアローグ」を読んでやはり年相応の変化があるのだなと改めてわかりました。
年を感じるのは寂しいことですがいつも見守られていて幸せですね。
ホテル側に対する気遣いもさすがです^^。
娘も猫を飼っていますが手足に負担のかからないように一番床に気を使っています。
記事を拝見して改めて納得しました。

Xin | URL | 2020-10-22(Thu)17:34 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2020-10-22(Thu)20:38 [編集]


コメント、ありがとうございます。

Xin 様、コメントありがとうございます。

Xin様の植物や動物を題材にした美しいお写真、かわいらしいニャンコさんの舞ちゃんの生き生きしたお写真を中心とした味わいあるブログ「風と歩く」(http://flowerred.blog9.fc2.com/)、いつも楽しく拝見しております。
月齢1.3の細いお月様のお写真に魅了されました。

そうですね、トランプは半年ほど前から後ろ脚の動きが悪くなりました。夏の間は立ち上がるのにも問題がありましたが、秋になって回復したようで、10月に入ってからは少し走れるまでになりました。ほっとしています。
床の問題ですが、今のところ自宅も大阪の仕事場もトランプが歩く範囲はほぼすべて敷物をしいて滑らないよう対策をしています。
もともと短命とされるバーニーズですが、何とか1日でも長く自分の足で歩けるようサポートがんばります。

またのご訪問を心よりお待ちしております。

バーニーズと暮らす | URL | 2020-10-23(Fri)12:35 [編集]


コメント、ありがとうございます。

秘密コメントをくださったY様、いいアイデアをありがとうございます。

ホテルさんとお話しできる機会がありましたら、伝えてみます。

またのご訪問を心よりお待ちしております。


バーニーズと暮らす | URL | 2020-10-23(Fri)12:38 [編集]