FC2ブログ

バーニーズがやってきた!

バーニーズ・マウンテン・ドッグの子犬がわが家にやってきました!バーニーズと暮らす日々を写真中心にご紹介します。

白砂青松の... 7

2020年10月13日(火) 《南紀白浜へ:3日目》

トランプとレディーは南紀白浜(なんきしらはま)にある「犬御殿(いぬごてん)」さんで朝を迎えました。
ホテル正面の壁からハスキーさんが顔を出していますが...

s-IMG_9209xs.jpg

ちゃんと胴体もあります。

s-IMG_9213xs.jpg

6階にフォトスポットがありました。
やっぱりハロウィーンがテーマ。ちゃんと骸骨ワンコもいますね。

s-IMG_9218xs.jpg

s-IMG_9221xs.jpg

窓から見えている人工芝は屋上ドッグランです。

s-IMG_9226xs.jpg

朝食は昨夜と同じ席で。

s-IMG_9229xs.jpg

ドッグカフェからは名勝「白良浜(しららはま)」が一望できます。

s-IMG_9237.jpg

ほとんどのお客さんが記念撮影をするベンチ。

s-IMG_9240xs.jpg

例によって農産物直売所でみかん、柿、野菜などを購入しながら北上しました。
ここは高速に乗る直前に立ち寄ったファーマーズマーケット「ありだっこ」
私たちが三度の飯より好きな(?)ひとりじめ狸本舗さんの「狸巻き」を受け取りました。
(売り切れ必至の人気商品!11日にお邪魔したときに予約していました。)

s-DSC_0602thps.jpg

まだ明るいうちに大阪に到着。
有田(ありだ)名産の見た目の2倍は甘い極早生みかんと「狸巻き」をご紹介しようとカメラをかまえたのですが、トランプが非協力的。
「狸巻き」が小さくしか写りませんでした。「具」にご興味のある方は昨年12月のこの記事(←)をご覧ください。

s-IMG_9251xs.jpg

ということで...台風一過の快晴にめぐまれ、南紀白浜でのんびりできたトランプとレディーでした。

《蛇 足》

南紀白浜旅行の記事タイトル「白砂青松の...」についてですが、私〔夫〕にはこの言葉にほろ苦い思い出があります。
小学校6年生の3学期がはじまると、卒業式で「答辞」を読むようにという突然の指名がありました。

その日から、(当時は分かりませんでしたが、おそらく)行書で巻紙にしたためられた「答辞」を読む練習がはじまりました。
もともと口ごもりがちで滑舌もよくなかったのに、なぜそんな大役が回ってきたのかはいまだに謎です。

その「答辞」の中盤あたりに、南紀白浜への修学旅行の思い出を述べる部分があって、その一節に「白砂青松の白良浜」という表現がありました。

この言葉がスムーズに発音できないのです。今にして思えば「はくさせいしょうのしららはま」にはサ行のS音が多いとか、「はくさ」の「く」音から「さ」音へなめらかに移行しにくいとか分析できるのですが、小学生の私には先生と一対一で、そこばかり繰り返し練習さされた悪魔の呪文のようなものでした。

本番でうまく言えたのかどうか、記憶はぼやけてしまいました。しかし、「白砂青松の白良浜」という言葉だけは半世紀以上たった今でも脳に焼きつけられています。




PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

和歌山 犬御殿いい感じの宿ですね。何度か犬御殿の前を通った事あります、ワンコの顔が見えてて後ろは、どうなってるのかなと思ってたんですが解決してよかった(笑) ココは、国民宿舎しらゆり荘か、パートナーズハウスゆあさ に泊まります。次回は犬御殿に行きたいな。 レディーちゃん、トランプちゃんもゆっくり出来てランもあるしで楽しめたんですね。

チワワのこころ | URL | 2020-11-02(Mon)18:17 [編集]


コメント、ありがとうございます。

チワワのこころ 様、コメントありがとうございます。

チワワのこころ様の、かわいいチワワ、ココロちゃんのお散歩やご旅行のようすをお写真で紹介しておられるブログ「* チワワのココロです *」(http://cocoroblack.blog.fc2.com/)、いつも楽しく拝見しております。

その日、犬御殿さんは小型・中型のワンちゃんばかりで、トランプとレディーのサイズに驚かれるお客さんが多くて申し訳なかったです。ドッグランも室内、屋上、屋外と3か所ありますので、ココロちゃんが安全に遊べると思います。
ベイリリィさんは今では白浜の常宿ですね。

またのご訪問を心よりお待ちしております。

バーニーズと暮らす | URL | 2020-11-03(Tue)13:01 [編集]