FC2ブログ

バーニーズがやってきた!

バーニーズ・マウンテン・ドッグの子犬がわが家にやってきました!バーニーズと暮らす日々を写真中心にご紹介します。

ツボミフクラムイヅモ  10

2021年3月23日(月) 《出雲大社 その1》

トランプとレディーはいつもより早い時間に起きて、いよいよ「出雲大社(いずもおおやしろ)」へ。
陽ざしが強く、気温が高いのでトランプが歩けなくなった場合を考慮して、ご本殿に一番近い奥の駐車場に車をとめました。

境内に入ったところで、まずウサギさんにごあいさつ。

s-IMG_3484xt.jpg

ご本殿をめざして歩きます。

s-IMG_5717nt.jpg

s-IMG_5719nt.jpg

「松の参道」。

s-IMG_5720nt.jpg

s-IMG_3486xt.jpg

松の参道のさらに外側を進みます。

s-IMG_3489xt.jpg

s-IMG_5721nt.jpg

ご拝殿の前に参上しました。

s-IMG_3491.jpg

いつ拝見してもみごとな大注連縄です。

s-IMG_3494.jpg

レディーも合流して...

s-IMG_3497xt.jpg

s-IMG_3502xt.jpg

s-IMG_3506xt.jpg

s-IMG_3507xt.jpg

早朝のご拝殿前で、幸せなひとときは続きます。

s-IMG_3509xt.jpg




PageTop

ツボミフクラムイヅモ  09

2021年3月23日(月) 《レディーの宇迦橋散歩》

レディーは旅先でも早起きです。
早朝から「宇迦橋(うがばし)大鳥居」のあたりをお散歩しています。

s-IMG_3457xt.jpg

上の写真をご覧になって、「あれ、大鳥居の下を道路が通っていない。」とお思いになった方は出雲通にちがいありません。

私たちも初めて出雲大社(いずおおおやしろ)にお伺いしたとき、車に乗ったままこの一の鳥居をくぐることができた(←)のには感動したものですが...

1937年に架けられた宇迦橋の架け替え工事の一環として、最近、迂回道路がつくられました。

s-IMG_3460xt.jpg

「木札吊り下げ台」というのが気になって進んでみると...

s-IMG_3461xt.jpg

ありました。木札には宇迦橋がデザインされていて、「この宇迦橋」への感謝や願いごとなどが書かれていました。
調べてみると、「80年に感謝! 宇迦橋ありがとうフェスティバル」というイベントでみなさんがお書きになった木札でした。

s-IMG_3464xt.jpg

予告通り、行き止まり。引き返しましょう。
迂回路は前方の青い橋を通って「堀川(ほりかわ)」を渡ります。

s-IMG_3465xt.jpg

あさひがあかいなあかさたな。

s-IMG_3467xt.jpg

東京では桜満開だそうですが、出雲ではこのくらい。
蕾がふくらんで、ちらほら咲きはじめています。

s-IMG_3471xt.jpg

向こうに見える立派な建物は「大社文化プレイスうらら館」。

s-IMG_3474xt.jpg

オレンジ色の建物は「美容室 キャリエール」さん
迂回路と工事現場のはざまで、ちょっと心配な立地になっていますね。

s-IMG_3476xt.jpg

大鳥居まで戻ってきました。お部屋に帰ったら、朝ご飯にしましょう。

s-IMG_3478xt.jpg

なお、架け替え工事に合わせて電線の地中化も行われ、令和6年に完成の予定だそうです。



PageTop

ツボミフクラムイヅモ  08

2021年3月22日(日) 《レディーの神門通り散歩》

夕暮れどき、レディーが「出雲大社(いずもおおやしろ)」の門前町「神門(しんもん)通り」をお散歩しています。

s-CIMG0757frt.jpg

一畑(いちばた)電車」の「出雲大社前駅」にはオレンジ色の電車が展示されていました。

s-CIMG0759frt.jpg

「一畑電車」の愛称は「ばたでん」。濁音が力強いですね。

s-CIMG0760frt.jpg

説明板によると、オレンジ色の車両は「日本最古級の電車 デハニ50形・52号車」とのこと。

s-CIMG0764frt.jpg

一昨年までは世界じゅうからお客さまがお越しなっていました。

s-CIMG0765frt.jpg

二の鳥居である「勢溜(せいだまり)の大鳥居」
お散歩はここで引き返します。

s-CIMG0769frt.jpg

明日の早朝、みんな揃ってお参りすることにしましょう。

s-CIMG0773frt.jpg

ウサギさんたちにごあいさつ。

s-CIMG0775frt.jpg

さすがマウンテン・ドッグ! 階段を普通にはおりません。

s-CIMG0776frt.jpg

横断歩道を渡ると帰路の神門通り。

s-CIMG0779frt.jpg

出雲大社名物 俵まんぢう」のお店。白餡をカステラ生地でくるんだ案外モダンなお菓子です。
「まんぢう」の表記がいい雰囲気を醸しだしています。

s-CIMG0782frt.jpg

先ほども立ち寄った「出雲大社前駅」。
1930年に建てられた駅舎で、待合室もレトロでいい感じです。

s-CIMG0785frt.jpg

縁結びスクエア」。残念ながら角にあったカフェの中はがらんどうになっていました。

s-CIMG0786frt.jpg

一の鳥居である「宇迦橋(うがばし)の大鳥居」のすぐそばにある「旅籠屋 出雲大社店」さんまで戻ってきました。

s-CIMG0789frt.jpg

お部屋に戻ったら、夕ご飯です。




PageTop

ツボミフクラムイヅモ  07

2021年3月22日(日) 《稲佐の浜で その6》

トランプは「稲佐の浜(いなさのはま)」をひたすら北へ向かって走ってきましたが...

s-IMG_3419xt.jpg

立ち止まって...しばし海を眺めて...
ふと、向こうに小さく見える「弁天島」のあたりにレディーと私がいることを思い出したのか...

s-IMG_3421xt.jpg

南へ走りはじめました。

s-IMG_3423xt.jpg

今度は波と戯れながら、ゆったりと楽しそうに走っています。

s-IMG_3425xt.jpg

s-IMG_3428xt.jpg

s-IMG_3430xt.jpg

s-IMG_3431xt.jpg

s-IMG_3432xt.jpg

s-IMG_3434xt.jpg

s-IMG_3436xt.jpg

s-IMG_3439xt.jpg

「はい、おかえり。よくがんばりました。」

s-IMG_3442xt.jpg

トランプとレディーは神聖な浜辺でとても楽しい時間を過ごすことができました。

s-IMG_3445xt.jpg



10分足らずで、2連泊でお世話になる「ファミリーロッジ旅籠屋 出雲大社店」さんに到着。

ここで宿泊するたびにその立地に驚嘆しますが...
右にそびえるのが「出雲大社(いずもおおやしろ)」の一の鳥居。
つまり2日間、ご神域で過ごすことになります。

s-IMG_3452xt.jpg

お部屋はいつものように清潔で快適です。

s-IMG_3455xt.jpg

時刻はまだ午後3時過ぎ。
海辺を走りまわったトランプにはゆっくり休んでもらいましょう。



PageTop

ツボミフクラムイヅモ  06

2021年3月22日(日) 《稲佐の浜で その5》

トランプは「稲佐の浜(いなさのはま)」を北へ向かって全力疾走。
12歳6か月のバーニーズ・マウンテン・ドッグとしてはなかなかがんばって走っています。

s-IMG_3400xt.jpg

s-IMG_3401xt.jpg

s-IMG_3402xt.jpg

s-IMG_3403xt.jpg

s-IMG_3404xt.jpg

s-IMG_3405xt.jpg

s-IMG_3406xt.jpg

s-IMG_3407xt.jpg

s-IMG_3409xt.jpg

s-IMG_3410xt.jpg

s-IMG_3411xt.jpg

s-IMG_3412xt.jpg

s-IMG_3414xt.jpg

s-IMG_3416xt.jpg

s-IMG_3417xt.jpg

ここは1年に一度、八百万の神々をお迎えする神聖な浜辺
トランプもそのお力をわけていただいたのかもしれません。

トランプの魂の走りは続きます。




PageTop